Azure ニュースレター: 9月 2017

Azure 機能、イベント、コミュニティ アクティビティに関する最新情報を知ることができます。過去のニュースレターも参照できます。また、購読を申し込むと Azure の最新ニュースが受信ボックスに配信されます。

他の月のニュースレターをお探しですか?
アーカイブをご確認ください。

Azure ニュースレターの Web サイト バージョンへようこそ。このページは、皆様が読みたい記事をより簡単に見つけられるように作成されました。下記のカテゴリを選択すると、そのトピックの記事だけが表示されます。もう一度すべての記事を表示する場合は、[ALL] (すべて) をクリックしてください。

おすすめ

お客様投稿ストーリー: Aspectize

"We developed ProSap, a full ERP dedicated to a private school, which specializes in professional training in the field of care services. The software enables their 800 students, 20 teachers, 7 administrators, and 100 partners to access and manage planning, transcripts, course certificates, billing, and all other information needed for the school to be managed. All infrastructure is in Azure, the development has been done in C# and JavaScript with Visual Studio 2015, and everyone can access the apps from any device."

Azure Newsletter の読者と共有したいストーリーはありませんか?ストーリーを投稿してください。貴社のストーリーがこのページに掲載されます。

Microsoft Tech Summit が再び開催されます—今すぐ登録しましょう

IT プロと開発者のための無料の技術学習イベントで、最新クラウド技術のスキルを身に付けましょう。お客様が革新的なアプリを開発している場合でも、最適化されたソリューションを提供している場合でも、Microsoft Tech Summit は、お客様がスキルを発展させ、専門知識を深め、キャリアを高めるのに役立ちます。Azure、Office 365、Windows 10 の各領域の首席エンジニアによる 70 種類を超えるセッションから選択できます。お近くの無料イベントをご確認ください

"最新クラウド技術のスキルを身に付ける"/

これからのイベント予定

Microsoft Ignite
2017 年 9 月 25 日
フロリダ州オーランド
Serverlessconf
2017 年 10 月 8 日
ニューヨーク州ニューヨーク
GeekWire Summit 2017
2017 年 10 月 9 日
ワシントン州シアトル
PASS Summit 2017
2017 年 10 月 31 日
ワシントン州シアトル
最新アプリのライブ
2017 年 11 月 12 日
フロリダ州オーランド
Microsoft Tech Summit Sydney
2017 年 11 月 16 日
オーストラリア、シドニー

知る: 最新情報

期間限定で Azure Cosmos DB を無料でお試しください

Azure サブスクリプションを取得する必要なく、期間限定で Azure Cosmos DB アカウントを無料で取得できます。そのため、お客様は、より気軽に無料で Azure Cosmos DB を評価できます。今すぐ無料プランの利用を始めましょう

"Azure

ウェビナーへの登録: Get started with Azure Cosmos DB and build lightning fast planet-scale apps (Azure Cosmos DB を試し、高速な地球規模のアプリを構築しましょう)

Azure Cosmos DB により、開発者は、複数のデータセンターを利用する複雑な構成に煩わされることなく、グローバルに分散されたアプリを簡単に構築できます。一貫性のあるその独自のモデルの使用を簡単に開始し、ご自分特有のニーズや好みなどに基づいてパフォーマンスを微調整する方法をご確認ください。2017 年 9 月 20 日のイベントに登録してご参加いただくか、後日オンデマンドでご覧ください。

Azure Cosmos DB: Change Feed Processor ライブラリを備えたイベント ドリブン アーキテクチャ

イベント ドリブン アーキテクチャを構築し、Azure Cosmos DB 変更フィードでデータベース更新のリアルタイム ストリームを受信しましょう。変更フィードでは、モノのインターネット (IoT) のテレメトリと eコマースの注文パイプラインのためのリアクティブなプログラミング モデルが使用可能になります。複数のパーティションにわたる変更フィードの読み込みは、.NET 開発用の NuGet パッケージとして入手可能になった Change Feed Processor ライブラリがあると簡単です。このライブラリでは、複数のコンシューマーにわたり変更フィード イベント処理を簡単に分散できます。また、分散された大規模なイベント処理のアプリケーションのための、チェックポイントとパーティション リース管理機能を備えた、スレッドセーフな、マルチプロセスの、安全なランタイム環境も提供されます。

"Azure

Azure SQL Database の新しいパフォーマンス レベルとストレージ アドオンのパブリック プレビュー

新しい Standard パフォーマンス レベルである、S4、S6、S7、S9、S12 は Premium レベルで提供される IO パフォーマンスを必要としない CPU 集中型のワークロードに適しています。新しいストレージ アドオンでは、DTU や eDTU を増やす必要なく、追加のストレージを購入できます。追加ストレージは、3–S12、P1–P6、PRS1–PRS6 データベースの場合は最大 1 TB、Standard エラスティック プールの場合は最大 4 TB、より小さい eDTU Premium プールの場合は最大 1 TB 購入できます。この新しいパフォーマンス レベルとストレージ アドオン オプションの詳細については、Azure ブログをご覧ください。

Azure SQL Database と SQL Data Warehouse での BYOK による透過的データ暗号化のサポート

SQL 透過的データ暗号化のために、Azure Key Vault と統合された Azure SQL Database と SQL Data Warehouse で、暗号化用の Bring Your Own Key (BYOK) を使用できるようになりました。この追加されたサポートにより、お客様の組織は、保存データの暗号化のために Key Vault からキーを使用してキー管理をより高度に行えるようになり、お客様のデータにいつ誰がアクセスしたかを管理できるようになります。詳細はこちら (英語)。

Data Exposed: Azure SQL Database elastic pools and elastic jobs (Azure SQL Database のエラスティック プールとエラスティック ジョブ)

この Channel 9 の Data Exposed ビデオでは、Azure SQL Database のエラスティック プールとエラスティック ジョブについて説明します。

"Azure

英国南部 で Azure Virtual Machines H シリーズを提供開始

Azure Virtual Machines は、クラウドでサーバーを仮想化する機能を提供し、幅広い Linux ディストリビューション、Windows Server、SQL Server、Oracle、IBM、SAP をサポートしています。開発やテストなどのソリューションの使用、運用アプリの実行、ご自分のデータセンターのスケール拡張ができ、従来は何週間もかかっていたアプリのデプロイを数秒で行えるようになります。H シリーズの仮想マシンは、複雑で高パフォーマンスなコンピューティング タスクが対象となっています。今日のパブリック クラウドにおいて利用可能な仮想マシンのなかでも最も高速であり、コンピューティング集約型のどのワークロードにも最適です。

Azure Virtual Machines: 西ヨーロッパでのコンピューティング用 N シリーズ インスタンス (NC) の提供開始

N シリーズは、Azure Virtual Machines の一部であり、GPU 機能を備えています。GPU はコンピューティング処理やグラフィック処理の負荷が高いワークロードに最適であり、ハイエンドのリモート視覚化、深層学習、予測分析などのシナリオを通してイノベーションを促進するのに役立ちます。N シリーズのインスタンスは、NVIDIA グラフィックス プロセッシング ユニットが採用されており、CUDA、AI トレーニング ジョブ、リモート視覚化を実行する高速化されたコンピューティング ジョブ向けに高度に最適化されています。コンピューティング用の Virtual Machines N シリーズ インスタンス (NC シリーズ) は、現在、西ヨーロッパ リージョンでご利用いただけます。

Azure Standard Managed Disks の販促期間の延長

Azure Managed Disks は、Azure Virtual Machines で永続的なデータ ストレージとして使用できるお勧めのディスク ストレージ オファリングです。Standard ディスクは、パフォーマンス変動の影響を受けにくいシナリオやその他のワークロードの開発とテストに適しています。対象となるお客様が 50 パーセントの販促割引を受けることができる、Standard Managed Disks の販促価格が、2017 年 9 月 30 日まで延長されます。2017 年 10 月 1 日以降は、Standard Managed Disks の 50 パーセントの販促割引は終了し、一般提供 (GA) 価格に戻ります。

Azure Event Grid のパブリック プレビュー

Azure Event Grid では、Azure サービス内やお客様独自のアプリ内の任意の場所で発生する関心のあるイベントを簡単にサブスクライブし、それに対応できるようになる、十分に管理されたイベント サービスが提供されます。イベントが高スケールかつ短い待機時間で確実にルーティングされるため、継続的にポーリングする必要がなくなります。最新のサーバーレス アーキテクチャには、Event Grid によって使用可能になる、対象範囲の広いリアクティブなイベント モデルが役立ちます。詳細に関しては Azure ブログをご覧ください。

Azure サーバーレスでアプリをより迅速に構築する

Azure サーバーレス オファリングを使用すれば、開発者は、これまで以上に迅速に、柔軟なスケールのアプリを構築してデプロイできます。サーバーレス テクノロジにより、開発者は、基礎となるインフラストラクチャのプロビジョニング、管理、スケーリングではなく、ご自分のアプリに集中できます。Azure には、クラウドの利点をシームレスに活用して開発を促進する、独自のサーバーレス ツールが用意されています。詳細はこちら (英語)。

ウェビナーへの登録: Go serverless to build apps faster and stop worrying about infrastructure (サーバーレスに移行し、インフラストラクチャについて悩むのを止めて、より迅速にアプリを構築しましょう)

サーバーレス アーキテクチャは、クラウド アプリの次なる進化であると言えます。お客様は、容易に革新を促進できるようになり、料金は使用した分にしかかりません。十分に管理された自動スケール サービスを利用しながら、クラウドでオンデマンドでご自分のコードを実行できるため、お客様にとって最も重要なもの、つまりご自分のアプリに集中することができます。お客様のビジネスにとっての Azure サーバーレス サービスの意味を探る、2017 年 9 月 13 日のイベントに登録してご参加いただくか、後日オンデマンドでご覧ください。

Azure Archive Blob Storage と BLOB レベルの階層制御のパブリック プレビュー

めったにアクセスしないデータのストレージ コストを低減したい場合は、Azure Archive Blob Storage Preview に用意されているコールド ストレージ オプションをご利用いただけます。Archive Blob Storage Preview は、ホット ストレージ層とクール ストレージ層と共に存在し、ホット ストレージ層、クール ストレージ層、アーカイブ ストレージ層の間でオブジェクトを簡単に移動できるようにする、BLOB レベルの階層制御を提供します。パブリック プレビューの提供は、米国東部 2 リージョンのみに限定されています。Archive Blob Storage Preview にサインアップしましょう

Azure Content Delivery Network Dynamic Site Acceleration で Web ページの読み込み時間を即座に短縮しましょう

一般提供が開始されている Azure Content Delivery Network Dynamic Site Acceleration (DSA) では、幅広いグローバルなリーチと、動的コンテンツを高速化する豊富な機能セットにより、安全で信頼性の高いコンテンツを配信できます。DSA により、動的コンテンツを含む Web ページの読み込み時間が短縮されるため、コンシューマーのエクスペリエンスの質が改善されます。特に、ユーザー資格情報や個人データなど、キャッシュできない Web コンテンツの高速化が目的となっています。静的オブジェクト配信では、速度向上のために主にキャッシュが使用されますが、DSA では、要求側とお客様側の配信元との間のルートとネットワークの最適化に重点が置かれています。

学ぶ: トレーニング情報

Azure Friday: Azure Container Instances

Azure Friday の Donovan Brown が、Azure Container Instances について学びます。これらのインスタンスは、仮想マシンの設定と管理や、上位レベルのサービスの導入なしで、Linux および Windows コンテナーを Azure インフラストラクチャ上で直接実行できるようにします。Azure CLI と Azure Portal を使用してコンテナーを作成および管理するのがどれほど簡単かをご覧ください。また、Container Instances がどのように Kubernetes などのコンテナー オーケストレーターに関連しているかをご確認ください。今すぐご覧ください (英語)。

"Azure

Azure 上の Java

Microsoft は、来たる 2017 年 10 月 1 - 5 日にサンフランシスコで行われる JavaOne イベントのスポンサーになりました。慣れ親しんだツールを使った Java アプリのデプロイとスケーリングが Azure によってどれだけ簡単になるか、詳細をご確認ください。ぜひご参加ください

ServerlessConf NYC でお会いしましょう: Azure サーバーレスのすべてをご確認ください

Microsoft は、2017 年 10 月 8 - 11 日に行われる ServerlessConf NYC という、サーバーレス アプリ開発に焦点を当てた、コミュニティ主催のカンファレンスのスポンサーになりました。Azure のブースには、Azure 製品チームの数人のメンバーがいます。興味深いセッションや楽しいワークショップを行う予定です。ぜひご参加いただき、新しいサーバーレス テクノロジのすべてと、迅速かつ低コストでアプリを構築するために Azure がどう役立つかをご確認ください。この 30 パーセント割引コードを利用して、このカンファレンスと Azure ワークショップにご登録ください。

Azure に関するトレーニングを受けましょう

Azure に関するスキルを磨くためのトレーニング オプションをご確認ください。詳しいコースウェア、ラボ、ビデオ、アセスメントが含まれている Azure Massive Open Online Course (MOOC) カタログには、ビギナー向けからプロフェッショナル向けまでのトレーニングがあります。コースを修了して、お客様のプロフェッショナル ネットワーキング サイトで共有できる、デジタル修了証明書を取得しましょう。あるいは、Microsoft 認定試験の合格に役立つコースを修了しましょう。トレーニングに投資して、新たに専門職に就く機会を広げましょう。Microsoft が監督したコース カタログをご確認ください

Smart World #DPK17: Microsoft IoT in Action pre-day (Microsoft IoT in Action プレデー)

2017 年 10 月 23 日にドイツのライプチヒで行われるイベントに参加して、Microsoft でご自分のビジネスにモノのインターネット (IoT) を活用する方法をご確認ください。IoT pre-day は、#DPK17 の興味深い序曲であり、インテリジェントなネットワーキングに関する、有益なプレゼンテーションと展示を行うイベントです。私たちのテクノロジの旅がどこに向かっているのか、また他のパートナーがどのようにお客様向けの IoT ソリューションの実装を成功させたかを詳しく知ることができます。今すぐ登録する

ウェビナーへの登録: IoT insights from your time series data (時系列データからの IoT の分析情報)

ご自分の時系列データを効率的に管理すると、大きなメリットがあります。ご自分のデータ内のパターンと異常を見つけ、根本原因の分析を行い、アセットと場所を比較し、リアルタイムの分析情報をお客様独自のアプリに取り入れることができます。ご自分の時系列データでできることについて探究し、広範な Azure Internet of Things (IoT) ポートフォリオ全体でそれを統合する方法を示すウェビナーと質疑応答ライブセッションを 2017 年 9 月 19 日 (火) に行います。登録してご参加いただくか、後日オンデマンドでご覧ください。

Microsoft によるパートナーの成功談と優れたベスト プラクティスに関するホワイト ペーパーをダウンロードしましょう

モノのインターネット (IoT) のソリューションを構築している企業には、開発プロセスを改善するための構造化されたアプローチが必要です。IoT Analytics によって発行されたこの新しいホワイト ペーパーをご覧いただき、Microsoft における IoT ソリューション開発の 5 つのフェーズ、優れたベスト プラクティス、優れた Microsoft パートナーの成功談をご確認ください。

Azure Marketplace オンデマンド仮想ハンズオン ラボ

これらのラボでは、Azure Marketplace ソリューションの初心者かエキスパートかに関わらず、45 分程度のハンズオン デモを通して、企業内でテクノロジを比較、テスト、デプロイするために必要な詳細な情報を入手できます。1 つ以上の無料オンデマンド ラボにサインアップして、Commvault、Chef、Veeam などの人気のあるソリューションでハンズオン体験をお楽しみください。詳細を学んで登録する

コース: Processing big data with Hadoop in Azure HDInsight (Azure HDInsight で Hadoop を使用してビッグ データを処理する)

ビッグ データをどのように分析しますか?この無料の 5 週間のコースに参加し、Azure HDInsight で Hadoop テクノロジを使用して、分析用にデータを最適化して再形成するバッチ処理ソリューションを構築する方法を学びましょう。また、HDInsight で Hive、Pig、Oozie、Sqoop などのテクノロジを Hadoop と共に使用する方法や、Windows、Linux、Mac OS X クライアント コンピューターから HDInsight クラスターを使用する方法も知ることができます。ご自分のペースで学習できるこのコースでは、実践的な演習が行われ、ビッグ データの分析に挑戦する準備ができます。今すぐ参加しましょう

Data Exposed: Connecting on-premises Hadoop to Azure Data Lake Store (オンプレミスの Hadoop を Azure Data Lake Store に接続する)

この Channel 9 の Data Exposed ビデオでは、簡単な 3 つの手順で オンプレミスの Hadoop クラスターを Azure Data Lake Store に接続する方法を説明します。

"Azure

ウェビナーへの登録: Migrate to the cloud and transform your company (クラウドに移行して貴社を変革しましょう)

ご自分のアプリをすばやくコスト効率よくクラウドに移行したいとお考えですか?2017 年 9 月 13 日のライブ ウェビナーに登録しご参加いただくか、後日オンデマンドでご覧ください。クラウドに移行するためにお客様の組織の準備を整え、どのアプリを最初に移行する必要があるか優先順位を付け、高いコスト効率を実現できるようにお客様のデプロイを調整し、バックアップと復元、ディザスター リカバリーなどのクラウド機能を使用してさらに節約する方法を説明します。

コース: Azure security and compliance (Azure のセキュリティとコンプライアンス)

ご自分のペースで学習できるこのオンライン コースでは、クラウド コンピューティングを実装しているあらゆるタイプの組織にとって重要なトピックである、Azure のセキュリティとコンプライアンスについて説明します。このコースでは、Azure セキュリティ センター、Azure Key Vault、Azure Security Center に焦点を当て、Azure Storage キーや Shared Access Signature などのビルトインのセキュリティ機能、ネットワーク セキュリティ グループ、ID 管理戦略を簡潔に説明します。今すぐ参加しましょう

楽しむ

*Comic source: www.cloudtweaks.com。了承を得て転載。

ひらめく: 導入事例

地域の公益事業会社がそのデジタル ランドスケープをクラウド サービスに変革している

Duquesne Light Company は、ペンシルベニア州のピッツバーグとその周辺地域の約 600,000 人の人々に電力を供給しています。この企業は、そのデジタル ランドスケープを変革し、Azure プラットフォームと Visual Studio Team Services で革新を促進しています。Duquesne Light は、その Web サイトを Azure に移行した後、すでに、モノのインターネット (IoT) イニシアチブと自然言語ボットなどの、さらなるプロジェクトへと進んでいました。

詳細情報

ASICS EMEA はクラウドベースのモビリティ ソリューションに直ちに取り組んでいる

ASICS EMEA というヨーロッパの子会社は、場所を問わず 1,500 人の従業員のどのデバイスからでも、高い安全性でメールとドキュメントにモバイル アクセスできるように、Microsoft Enterprise Mobility + Security ソリューションを使用しています。モバイルファーストの世界で生産性が確保されることで、ASICS のすべての従業員がより働きやすくなり、会社がスポーツ愛好家にとってのナンバーワン ブランドになるという目標を達成するのを助けています。

詳細情報

注目のサービス: パートナー

お客様の Azure ワークロードのための自動化された DevOps 向けセキュリティ

重要なアプリを Azure に移行していますか?Symantec Cloud Workload Protection (CWP) では、お客様のビジネスに合わせて簡単にスケーリングできる、高速な検出機能、可視性、柔軟な保護機能を備えた、Azure ワークロードに対するセキュリティを自動化できます。CWP では、アプリの分離と制御、オペレーティング システムの強化、IDS/IPS、RT-FIM が提供され、Docker さえもサポートされています。クラウド ネイティブ統合により、セキュリティが DevOps ワークフローに組み込まれます。このビデオで、Symantec Cloud Workload Protection でどのように Azure ワークロードが保護されるかをご確認ください。

詳細情報

OSIsoft が Barrick Gold、Deschutes Brewery と成功を収めるために役立った共同販売

この数か月間で、オペレーション インテリジェンス プロバイダーである OSIsoft と Microsoft との共同販売関係は、これまで以上に密接になりました。OSIsoft で IoT Analytics と One Microsoft のワールドワイド ディレクターを務める Prabal Acharyya は、「Microsoft とは共同販売プロセスでともに働いてきましたが、その中でも、共同で実施した OSIsoft/Microsoft Red Carpet Incubation Program (RCIP) では、私たちが 1 つのチームのメンバーであると感じました」と述べています。

詳細情報

Azure Marketplace

注目: Azure のワークロードに対する、AI による根本原因分析を備えたハイブリッド クラウド監視機能

Dynatrace プラットフォームでは、すべてが 1 つになったパフォーマンス監視ソリューションが提供されます。このソリューションには、AI による根本原因分析を備えた、ユーザー エクスペリエンス管理、アプリのパフォーマンス、インフラストラクチャの監視機能が含まれています。Dynatrace は、Compute、Web Apps、Service Fabric、Container Services などの Azure サービスとすぐに統合でき、Docker、Open Shift、Cloud Foundry とのサードパーティ統合もできます。

Marketplace のページを表示

体験版: Azure での DataStax Enterprise クラスターのデプロイ

DataStax Enterprise (DSE) は、Apache Cassandra によって動作するクラウド アプリのための常時稼働しているデータ プラットフォームです。DSE により、データセンター間やクラウドのリージョン間でご自分のデータを簡単に分散でき、ご自分のアプリケーションが、常に動作していていつでもスケーリングできる状態になり、実用的な情報やエクスペリエンスを即座に作成できるようになります。DataStax Enterprise の体験版を今すぐ無料で試しましょう。

Marketplace のページを表示

編集後記

こんにちは、

有益なプレゼンテーションや、ネットワークを築くチャンスが満載のイベントであり、探索するのが楽しいエクスポである、Microsoft Ignite までほんの数週間です。ご参加いただけない場合は、Ignite の数日後に送信される、次回のニュースレターの早期版をご覧ください。それには、Ignite に関連する多数の発表と、オンデマンド コンテンツへのリンクが含まれています。

Miwa