Azure ニュースレター: 3月 2017

Azure 機能、イベント、コミュニティ アクティビティに関する最新情報を知ることができます。過去のニュースレターも参照できます。また、購読を申し込むと Azure の最新ニュースが受信ボックスに配信されます。

他の月のニュースレターをお探しですか?
アーカイブをご確認ください。

おすすめ

お客様投稿のケース スタディ: Unique Scheduling Solutions

新しい SaaS 企業である Unique Scheduling Solutions (USS) では、自社の FAST Scheduler のホストに Azure を使用しています。非常に厳しいスケジューリング環境を処理するために設計された FAST Scheduler は、3 つの大陸で多くの製造業者とプロジェクト マネージャーに採用されています。Azure のサポートによって USS 社は成長し、ユーザーはデータがセキュリティで保護され、信頼できるサービスであることを確信しています。USS 社のスケジューリング技術は、NASA のミッション計画で使用されたテクノロジに由来します。その技術は、NASA 以外にも、インストール型アプリケーションとして多くのフォーチュン 500 企業で成功を収めています。現在 FAST は中小企業が利用できる Azure クラウドに移行して、高度なスケジューリング ソリューションをフォーチュン 500 の大企業に引き続き提供しています。

Unique Scheduling Solutions

ダウンロード: コーディング以外のタスクを減らし、コードを早く完成させるための Web 開発者向けガイド

ネットワーク レベルのセキュリティによって、攻撃対象となる範囲を最小限に抑えることは、あらゆる Web 開発において困難な点の 1 つです。バックアップ、スケール プランニング、ログ記録など、他の必要な作業にも貴重な時間を割かなければなりません。この電子書籍をご覧いただくと、Web 開発者はコーディング以外のさまざまなタスクを減らし、コードを早く完成させることができます。主な内容には、使用パターンとトレンドの特定、コンテンツ配信ネットワークへの接続、検索機能のカスタマイズ、アプリのユーザー管理およびアクセス手順の実装、サーバーの自動スケール アウトの構成などがあります。 今すぐダウンロード.

コードのイメージとキャプション: "Cutting Right to the Code: A web developer's guide to help eliminate non-coding tasks and get code done faster (すぐにコーディングを始めよう: コーディング以外のタスクを減らし、コードを早く完成させるための Web 開発者向けガイド)"

Global Azure Bootcamp: 世界中で開催される大規模なコミュニティ イベント

#GlobalAzure は、世界中の Azure ファンによって運営される毎年恒例のイベントです。今年は 4 月 22 日に開催されます。 このようなコミュニティ イベントはほかにありません。数百のユーザー グループによって開催されるイベントに自由に参加でき、Azure の最新情報を学ぼうとする参加者の数は 1 万人以上にのぼります。MVP などの地域のエキスパートが多数参加するほか、イベントの呼び物としてハンズオン ワークショップが開催されます。登録してイベントを企画し、お仲間のユーザー グループで #GlobalAzure にご参加ください。

Global Azure Bootcamp 2017 のロゴ

これからのイベント予定

Azure 関連のイベントを検索

知る: 最新情報

Azure DocumentDB: MongoDB 用 API を一般提供を開始

MongoDB 用 API の一般提供が開始されました。Azure DocumentDB と 99.99 % 同じご利用料金に基づくサービス レベル アグリーメント (SLA) でサポートされます。MongoDB 用 API により、ユーザーは管理対象のシャード化されたコレクションを使用して、ほぼ無制限にスケーリングできるようになりました。MongoDB 用 API について詳しくは、Azure ブログ、「DocumentDB: MongoDB 用 API とは」のドキュメント Web ページ、「DocumentDB: Database-as-a-Service for MongoDB Developers (DocumentDB: MongoDB 開発者のためのサービスとしてのデータベース)」のビデオをご覧ください。

Azure DocumentDB: 集計関数のサポート、Docker での Emulator、Azure Search との統合

Azure DocumentDB の集計機能がパブリック プレビューとしてグローバル規模でサポートされるようになります。DocumentDB クエリ エンジンに、SQL 集計演算子 (COUNT、MIN、MAX、AVG、SUM) のサポートが組み込まれます。また、DocumentDB Emulator が Windows の Docker コンテナーで利用できるほか、Azure Portal からボタンをクリックするだけで DocumentDB コレクションに Azure Search を追加できます。 詳細情報

ビデオ: Azure DocumentDB の集計関数のサポート

Azure Friday の Scott Hanselman が、Azure DocumentDB のグローバル規模での集計関数のサポート、大規模なデータ セットに対してスキーマ定義とセカンダリ インデックスなしに低待機時間で集計クエリを実行する方法、DocumentDB クエリ エンジンのその他の改善点 (要求ユニットの削減、多角形インデックスのサポートなど) について学びます。 今すぐ見る

Azure SQL Database Premium RS レベルを新たに提供

現在プレビュー段階にある Azure SQL Database Premium RS レベルは、耐久性保証が限定的で低水準のサービス レベル アグリーメント (SLA) を許容できる、I/O 負荷の高いワークロード向けに設計されています。インメモリ テクノロジを使用した開発、高パフォーマンス ワークロードのテスト、分析ワークロードの作成などのシナリオを対象としています。Premium RS は単一データベースとエラスティック データベース プールで提供されます。 詳細情報

Azure SQL Database の BLOB 監査が一般公開

Azure SQL Database の BLOB 監査 は、データベースのイベントを追跡し、Azure Storage アカウントの監査ログに記録します。これにより、コンプライアンスを遵守し、データベース アクティビティを把握できるほか、ビジネスの懸念事項やセキュリティ違反の可能性を示す不整合を確認できます。BLOB 監査は現行のテーブル監査 (今後は廃止予定) に代わる機能で、SQL Database 監査のパフォーマンス向上や、きめ細かい制御、ストレージ コストの低減が可能になります。BLOB 監査と脅威検出機能 (パブリック プレビュー) を組み合わせた新たなセキュリティ層では、脅威の発生を検出、調査し、対策を講じることができます。

Azure SQL Database で P11 と P15 向けの 4 TB オプション

Azure SQL Database で P11 や P15 のデータベースをご利用のお客様は、最大 4 TB のストレージを追加料金なしで使用できるようになります。すべてのパフォーマンス レベルにおけるさらなる容量提供を目指す取り組みの重要なステップとして、利用可能なストレージ容量を 4 TB にスケールアップしました。アプリケーションの運用に最適なプラットフォームをより柔軟にお選びいただけます。

Azure Data Factory でデータの取り込みと変換のシナリオに対するサポートを強化

Azure Data Factory では、さまざまな場所のデータを Azure に移動して、高度な分析と予測モデリングを行うことができます。データの取り込みと変換のシナリオのサポートを強化するため、Azure Data Lake Store のリンクされたサービスのサービス プリンシパル、新しい Oracle ドライバー、ZIP 圧縮、JSON 配列、およびクラウド コピーの実行場所のサポートを追加しました。また、Azure Machine Learning Web サービスを更新しています。 詳細情報

Azure Data Lake Store から Azure SQL Data Warehouse への直接読み込みが可能に。UTF-16 でエンコードされた区切り記号付きテキスト ファイルの読み込みをサポート

外部テーブルを使用して、Azure Data Lake Store から Azure SQL Data Warehouse にデータを直接読み込めるようになりました。UTF-16 でエンコードされた区切り記号付きテキスト ファイルの読み込みがサポートされるほか、PolyBase では行幅の制限が行あたり 32 KB から 1 MB に増加しました。Data Lake Store の接続性が強化されたことにより、お使いのウェアハウスを、すべての Azure データ ストレージ サービスに接続することが可能になりました。 詳細情報

北ヨーロッパで Azure Data Lake Analytics および Azure Data Lake Store の一般提供を開始

Azure Data Lake AnalyticsAzure Data Lake Store が、北ヨーロッパでご利用いただけるようになりました。Data Lake Analytics は、ペタバイト規模のデータを扱う超並列データ変換処理プログラムを U-SQL、R、Python、.NET で開発および実行することができるクラウド分析サービスです。エンタープライズ向けに構築された無制限のクラウド データ レイクである Data Lake Store を利用することで、非構造化データ、半構造化データ、および構造化データから価値を見出すことができます。

Microsoft Cognitive Services で Bing Speech API の一般提供を開始

Microsoft Cognitive Services は、Microsoft が何十年にもわたる研究を重ねて開発した高度な視覚、音声、言語、ナレッジ、検索テクノロジーを開発者が利用して、インテリジェントなアプリを開発できるようにする API をまとめたサービスです。一般提供が開始された Bing Speech API を使用すると、オーディオをテキストに変換し、意味を理解して、テキストを音声に再度変換できるため、自然な応答が実現します。

Azure Analysis Services の Standard レベルに小容量の新オプション

比較的軽いワークロード向けの新しい価格オプションを提供するため、Azure Analysis Services のパブリック プレビューに小容量の Standard レベル (S0) を追加しました。Standard の価格レベル S1、S2、S4 に S0 が加わります。Analysis Services のパブリック プレビューは、Developer と Standard の 2 つのサービス レベルでご利用いただけます。Analysis Services の総コストは、ストレージ容量、必要な処理能力、および実行する送信データ転送に左右されます。

追加のリージョンで Azure Virtual Machines の N シリーズを提供開始

Azure Virtual Machines N シリーズ インスタンスの一般提供のお知らせと発売に続き、今回、既に一般提供されている米国中南部、東南アジア、西ヨーロッパに加えて、米国東部と米国中北部の 2 つのリージョンで N シリーズ (NV/M60 (視覚化向け)) の提供を開始します。また、米国中南部の NV/M60 の容量を強化しました。現行の N シリーズ インスタンス (NC/K80 (計算向け)) は、米国中南部と米国東部でご利用いただけます。

Microsoft SQL Server Community Technology Preview 1.4 のプレビューの提供を開始

Windows、Linux、Docker で、Microsoft SQL Server vNext Community Technology Preview (CTP) 1.4 のプレビューの提供が開始されました。今回のプレビューでは、Linux の SQL Server Agent によるジョブのスケジューリングなど、いくつかの機能が強化されています。Azure 仮想マシンで CTP 1.4 プレビュー版をぜひお試しいただき、開発とテストにご利用ください。

Azure Active Directory: PingAccess パブリック プレビュー

2016 年 9 月に、Microsoft と Ping Identity は共同で PingAccess for Azure Active Directory (Azure AD) をリリースしました。Azure AD Premium をご利用のお客様は、今回パブリック プレビューが開始された PingAccess for Azure AD を、追加料金なしで最大 20 のアプリケーションに使用できます。それ以上のアプリケーションについては、Ping Identity が発行する PingAccess のフル ライセンスが必要です。このソリューションは Azure AD アプリケーション プロキシの機能を拡張するもので、シングル サインオンや、広範なオンプレミス Web アプリケーションへのリモート アクセスの保護を可能にします。 詳細情報

Azure App Service 証明書を任意の Azure サービスにエクスポート

昨年導入された Azure App Service 証明書では、App Service 証明書を作成し、Azure Key Vault を使用して App Service アプリに証明書をデプロイする、ユーザー フレンドリーなエクスペリエンスを提供してきました。今回、App Service 証明書のローカル PFX コピーを作成し、他の Azure サービスで使用できるようになりました。 詳細情報

Azure Content Delivery Network: コア分析の一般提供を開始

Azure Content Delivery Network のコア分析が一般提供され、帯域幅の使用状況、データ転送、およびキャッシュのヒット率を分析できるようになりました。これらの分析機能は、Verizon および Akamai のどちらの Content Delivery Network でも使用できます。今回のリリースでは、Microsoft Operations Management Suite との統合に使用するテンプレートが提供されます。また、これらのメトリックは REST API でも利用できます。

Visual Studio 2017 のリリース - アップグレードしてAzure 開発ワークロードを有効にしてください

Visual Studio 2017 はすべての開発、アプリ、プラットフォームで比類のない生産性を実現します。IDE での Azure 向けアプリケーションの開発のシームレスに統合されたエクスペリエンスにきっとご満足いただけるでしょう。Visual Studio 2017 には、Azure での開発に必要なすべてのツールと機能が用意されています。Visual Studio 2017 の Azure ワークロードを有効にすれば、準備万端です。発表にあたっての基調セッションと技術セッションをオンデマンドでご覧になり、お近くの発表イベントにご参加ください。Visual Studio サブスクライバーと Dev Essentials メンバーは、サインインして新しいメリットをご覧いただけます。

Visual Studio 2017 ロゴのイメージとキャプション: "It's landed! Download Visual Studio 2017 (リリース! Visual Studio 2017 をダウンロードしてください)"

Azure Application Insights の Basic オプションで連続エクスポートが可能に

Azure Application InsightsBasic オプションで、連続エクスポートを GB 単位で購入できるようになりました。連続エクスポートにより、アプリケーションによって収集されたテレメトリを Power BI などの外部の場所にエクスポートできます。Application Insights の Enterprise オプションを選択すると、無制限に連続エクスポートを行うことができます。

Microsoft Operations Management Suite のネットワーク パフォーマンス モニターで Azure とオンプレミスのネットワークを可視化

クラウド アプリケーションの管理では、データセンター、リモート サイト、クリティカルなワークロード間の仮想ネットワークの接続状況を可視化することが重要です。今回一般提供された Microsoft Operations Management Suite の Insight & Analytics のソリューションであるネットワーク パフォーマンス モニターにより、ハイブリッド環境全体のネットワークのパフォーマンス、待機時間、可用性をほぼリアルタイムで把握できるようになりました。対話型のダッシュボードを利用してルートのホップバイホップ トポロジを視覚化し、問題の対処やアラートの作成が可能です。 今すぐ見る

Microsoft Translator の新機能

先般、ニュートラル ネットワーク (NN) ベースの 11 番目の翻訳システムとして、韓国語の Translator がリリースされました。NN ベースの翻訳を試して、比べてみてください。2017 年 3 月 28 日には、Translator のインド言語の一覧にバングラ語 (ベンガル語としても知られます) が追加されます。Microsoft Translator の Text API と Speech API は、Azure Portal の Cognitive Services で販売されています。最新の発表については、Microsoft Translator ブログをご覧ください

Microsoft のラーニング プログラムに関する調査にご協力ください

Microsoft では、新ラーニング プログラムに関する調査を行っています。技術者および技術者の雇用主の皆様の声をぜひお聞かせください。アンケートの所要時間は合計約 10 分です。お寄せいただいた貴重な情報は新ラーニング プログラムの開発と作成に使用いたします。アンケートにご協力ください

学ぶ: トレーニング情報

IT プロフェッショナルのクラウド ジャーニー ストーリー: Cheryl の場合

Cheryl は、オランダの技術コンサルティング会社に勤務する SharePoint ソリューション アーキテクトです。クラウド技術を担う役割に移行したことで、Cheryl がどのように時間を節約し、イノベーションの機会を獲得できたかを紹介するこちらのビデオをご覧ください。選択できるクラウド キャリアとキャリア パスの詳細については、Microsoft IT Pro Career Center をご覧ください。

新しい Azure 試用プラン

IT Pro Cloud Essentials 特典を活用してキャリア アップへの道を切り開き、スキルを向上させましょう。参加は無料です。Azure を実際に体験できるこのプランでは、12 か月間 25 ドル/月分のクレジット (300 ドル分) が提供されるほか、Office 365 の試用期間が延長されます。今すぐ参加してください

CXO Summit のライブ ストリーミング

CXO Summit のチケットは完売しましたが、イベントの様子をまったく見られないわけではありません。 テクノロジとイノベーションの力を活用する方法について詳しくは、2017 年 3 月 29 日のライブ ストリーミングをご覧ください。またストリーミング後にオンデマンドでもご覧いただけます。今すぐ登録してください。

CXO Summit のイメージとキャプション: "CXO Summit, streaming live - March 29.Twitter hash-tag #CXOsummit17 (CXO Summit、ライブ ストリーミング - 3 月 29 日 Twitter ハッシュ タグ #CXOsummit17)"

コペンハーゲンで開催される Microsoft Tech Summit 基調講演のライブ ストリーミングをご覧ください

Microsoft Tech Summit に出席できない方は、ぜひご覧ください。 2017 年 3 月 30 日の午前 10 時 (中央ヨーロッパ夏時間 (UTC+2)) から、Enterprise Client & Mobility 担当副社長である Brad Anderson がコペンハーゲンで基調講演を行います。ライブ ストリーミングにアクセスし、このデジタル変革の時代において、Microsoft Cloud が競争力の維持にどのように役立つかをご覧ください。ライブ ストリーミング配信の日程をご確認ください。後日、オンデマンドでご覧いただくこともできます

2017 年 4 月 19 日の Microsoft Data Amp にご参加ください

Microsoft Data Amp は、お客様とそのチームがご自身の基準でデータの可能性を見出すうえで役立つ新イベントです。お好みのツールと言語を使用してインテリジェントなアプリケーションを作成し、生産性を向上させるとともに、ステークホルダーとの協力体制を改善し、熱心で多様なコミュニティとともに問題を解決します。ライブ ストリーミングは 2017 年 4 月 19 日午前 8 時 (太平洋時間 (UTC-7)) にご覧いただけます。ライブ ストリーミングを視聴できない場合は、イベント後にオンデマンドで内容をご覧いただけます。

TechTalk: インテリジェント データとアプリ開発の力を活用

TechTalk では、シニア IT 担当者、データ担当者、および開発担当者を対象に、Microsoft が提供するデータとアプリ開発のための最新ソリューションについて知り、データとインテリジェントなアプリを組織にとって戦略的に価値ある資産に変える方法について学ぶ機会を提供しています。Microsoft のエンジニアとエキスパートが、Linux での SQL、ビッグ データと分析アプリ、サービスとしてのソフトウェア (SaaS)、基幹業務アプリ、DevOps などのトピックをお届けします。米国 15 か所で開催されるイベントのいずれかに登録してください。

TechTalk のイメージとキャプション: "TechTalk: Harnessing the Power of Intelligent Data & App Development, Presented by Microsoft Engineers & Experts (TechTalk: インテリジェント データとアプリ開発の力を活用、Microsoft エンジニア & エキスパート)"

無料の Azure Marketplace 仮想ラボ シリーズのご案内

Veeam、DataStax、Cisco などのソリューションに興味はあるもののどこから手を付けていいかわからない方は、無料の仮想ラボにご参加ください。Azure Marketplace 仮想ラボ シリーズでは、45 分以下のハンズオン デモによりこれらのアプリを Azure に直接デプロイする方法について説明します。詳細を学んで登録する

イメージとキャプション: "It's not who you know -- it's what. Azure Marketplace Labs (誰を知っているかではなく、何を知っているかが重要。Azure Marketplace Labs)"

無料オンライン コース: Microsoft Azure でのインフラストラクチャの管理 - 概要

これから Azure を利用する IT 管理者の方は、このコースを受講することで、自信を持って仕事をするために必要なノウハウと知識を獲得し、クラウドに取り組むことができます。デモベースのモジュールでは、基本概念、一般的なツールと手法、および複雑な問題に対処するためのベスト プラクティスを取り上げます。これらのモジュールは、自動化され、スケーラブルで、セキュリティで保護されたインフラストラクチャを Azure で構築し、管理するための手引きとなります。今すぐコースを受講してください。

クラウド カバー: Visual Studio Code 用 Azure ツール

このエピソードでは、Visual Studio のコード内から Azure リソースを作成してアクセスできる、Azure ツールの拡張機能について説明しています。

ケース スタディ: Azure のインベントリ データを分析してリソースを最適化し、リスクを軽減

Microsoft IT は Azure の資産インベントリを活用するために、クラウドのネットワーク リソースに対する従来の管理プロセスを刷新しました。これにより、 コストが削減されてリスクが軽減し、セキュリティ、可視性、コンプライアンスの遵守が強化されました。この技術に関するケース スタディでは、Microsoft IT の取り組みについて詳しく説明するほか、同様のソリューションを導入してクラウド リソースを最適化するうえで役立つ考えをお伝えします。IT Showcase (IT ショーケース) でケース スタディをご覧ください

ケース スタディ: Azure のリソース インベントリを活用した、業務の効率化とコンプライアンスの管理

クラウド リソースの増加により、IT 管理者は従来のプロセスでは対処できない独自の問題に直面しています。このような問題を解決するため、Microsoft IT は Azure のリソース インベントリを作成しました。これにより可視性が強化されて、業務の効率化を促進し、リスクを軽減できます。IT Showcase (IT ショーケース) で詳細をご覧ください

クリスマス ストーリー: Azure が Microsoft ストアに届けるフェールオーバーの喜び

Navaneetha Krishnan Thankanadar にとっての 2016 年のホリデー シーズンは、11 月のある寒い真夜中に起きた、わずか 23 分間の出来事によって決定づけられました。Azure をフェールオーバーとして使用することで、Microsoft ストアが大勢の買い物客でにぎわうホリデー シーズンをどう乗り切ることができたかをご覧ください。IT Showcase (IT ショーケース) で詳細をご覧ください

楽しむ

シーンの内容: 机に座った 1 人の男性が、手にした双眼鏡を窓に向けている。青空には雲が 1 つ浮かんでいる。男性の同僚が机のそばで、"All I know is the boss said we had to monitor the cloud. (わかっていることは、上司からクラウド (雲) を監視するよう言われたことだけ)" と言っている。

*Comic source: www.cloudtweaks.com。了承を得て転載。

ひらめく: 導入事例

スウェーデンの企業が IoT 技術を利用してエネルギーと水を節約し、不動産オーナーのコストを数百万ドルも削減

環境にやさしいソリューションを求める人が増えています。単世帯向け住宅のオーナーにとって、エネルギー消費量の削減は目標を達成しやすく、成果がわかりやすいものです。たとえばシャワーの使用時間を短くするなど、何か 1 つを変えるだけで、翌月の光熱費に反映されます。一方、アパートなどの共同住宅のオーナーにとって、これは複雑な問題です。

詳細情報

CarMax がクラウドでオンライン システムの改革を推進

米国最大の中古車販売店である CarMax は、インターネットを駆使する消費者のニーズに対応するため、事業のデジタル化を進めています。オンラインや携帯電話で自動車を購入する人が急増していることから、CarMax では Azure のプラットフォーム サービスを使用して Web サイトを再構築しました。その結果、1 か月あたり 1600 万人にのぼる Web サイトの閲覧者に迅速に対応するとともに、新しいデジタル サービスをスピーディーに開発できるようになりました。

詳細情報

注目のサービス

パートナー

ハイブリッド クラウド インフラストラクチャを活用して可用性を向上

Azure により、コスト効率に優れデプロイが容易なパブリック クラウド サービスを利用して、データセンターの運用をハイブリッド クラウド環境に拡張することができます。ハイブリッド クラウドと最新の仮想化された可用性ソリューションの組み合わせにより、組織はコストを削減しつつ俊敏性を高め、復旧時間を短縮できるほか、データの保護とバックアップを行い、復旧のベスト プラクティスを実践することができます。Veeam が提供する無料の TechTarget ホワイト ペーパーをダウンロードしてください。

Azure を使用したデジタル コンテンツの配信、コマース、マーケティングに Episerver をお試しください

Azure Traffic Manager により、Episerver はドメイン ネーム システム レベルのトラフィック制御を提供することで問題を解決します。Traffic Manager によってメイン データセンターがオフラインであることが検出されると、トラフィックは別のデータセンターの同一のフォールバック サービスに送信されます。このデータセンターは負荷状況に応じて自動的にスケールアップし、メイン データセンターが復旧するとスケールダウンします。スケーリングのニーズに応える Episerver の Azure Traffic Manager を今すぐお試しください。

Azure Marketplace

おすすめ情報: NetApp ONTAP Cloud for Azure を利用して柔軟にコスト効率よくデータを管理

Azure クラウド版 NetApp ONTAP ソフトウェアは、Azure クラウドで優れたデータ管理を実現します。オンプレミスと同じように、Azure で新しいインスタンスを迅速に作成し、データを管理できます。30 日間の無料試用版を今すぐお試しください。リモートのディザスター リカバリー先を簡単に追加できるほか、異なる場所のデータをわずか数分で移動して、テストと開発を迅速に行うことができます。

Marketplace のページを表示

おすすめ情報: レガシ アプリケーションを再構築する手間を省いて Azure への移行を促進

SoftNAS Cloud はオンプレミスの NAS に代わって Azure コンピューティングで実行される仮想ストレージ アプライアンスです。エンタープライズ クラスのセキュリティ、データ保護、高可用性を提供し、NFS、SMB/CIFS、iSCSI、AFP をサポートします。レガシ アプリを Azure に移行する際に、アプリを再構築する必要はありません。Azure のファイル ストレージの制限 (5 TB) を拡張して、数テラバイトから数ペタバイトにまでスケールアップできます。中小企業からフォーチュン 500 企業までの幅広い環境で、データ管理に SoftNAS が利用される理由をご覧ください。

Marketplace のページを表示

編集後記

こんにちは、

昨年 Microsoft Philanthropies が、世界中の非営利組織や研究者を対象に、3 年間で 10 億ドルのクラウド コンピューティング リソースを寄付する取組みを発足したことを覚えていらっしゃるでしょうか。すばらしい結果を伝えるアップデートが投稿されています。2016 年は 6 億 5000 万ドルを超える寄付がありました。 対象となる研究プロジェクトをお持ちの方や、そうしたプロジェクトをご存じの方は、2017 年 4 月 15 日までに Microsoft Azure for Research の Web サイトでお申し込みください。

Miwa