Azure ニュースレター: 3月 2016

Azure 機能、イベント、コミュニティ アクティビティに関する最新情報を知ることができます。過去のニュースレターも参照できます。また、購読を申し込むと Azure の最新ニュースが受信ボックスに配信されます。

Looking for a different month's newsletter?
Look through our archive:

知る: 最新情報

おすすめのお客様投稿ストーリー: Hollywood Software

Hollywood Software は、スタジオや劇場、配給業者に、デジタル映画上映のためのエンド ツー エンドのプロセスや設備の管理と制御を支援するソフトウェアおよびインフラストラクチャを提供しています。劇場配給/上映サプライ チェーンの両エンドをつなぐ、一連の堅牢かつスケーラブルなアプリケーションを提供する Hollywood Software は、将来の成長に備えるため、Microsoft の Gold パートナーシップを利用して既存のインフラストラクチャを Azure に移行しました。これにより、Hollywood Software はスケールアップして、成長と変化を続ける映画業界の要件をすばやく取り入れることができます。Hollywood Software は多くのメリットを顧客に届けられることを光栄に思っています。

Azure Newsletter の読者と共有したいストーリーはありませんか? ストーリーを投稿してください。貴社のストーリーがこのページに掲載されます。

これからのイベント予定

Strata + Hadoop World、2016 年 3月 29 日、カリフォルニア州サンノゼ

Build 2016、2016 年 3月 30 日、カリフォルニア州サンフランシスコ

Hadoop Summit、2016 年 4月 13 日、アイルランド、ダブリン

OpenStack Summit、2016 年 4月 25 日、テキサス州オースティン

PyCon 2016、2016 年 5月 28 日、オレゴン州ポートランド

Microsoft デベロッパー キャンプ events.msdn.microsoft.com

Azure パブリック クラウドのコンプライアンス更新

規制を受けるお客様が新しいサービスを活用できるように、Azure のポートフォリオで認定の対象範囲を拡大しています。Microsoft は Azure の SOC (Service Organization Controls) 1 および 2 のレポートを更新しました。SOC に 14 の新しいサービスを追加してサービスの対象範囲を拡大し、SOC 3 を達成しました。また、Azure のペイメント カード業界 (PCI) 認定も更新しました。PCI データ セキュリティ スタンダード (DSS) 3.0 を PCI DSS 3.1 に更新し、サービスの対象範囲を拡大しています。最後に、Microsoft は日本セキュリティ監査協会 (JASA) によるクラウド セキュリティ ゴールド マーク (CS ゴールド マーク) 認定を取得しました。詳細については、コンプライアンスSOC 1、2、および 3 レポートペイメント カード業界 (PCI) データ セキュリティ スタンダード (DSS) レベル 1、およびクラウド セキュリティ マーク (ゴールド) の各 Web ページをご覧ください。

Azure Security Center に新たな機能を追加

Azure Security Center に Check Point、Cisco、Fortinet、Imperva、および Incapsula の新しい統合パートナー ソリューションが加わりました。Microsoft の高度な分析およびインテリジェンスに基づく新たな脅威検出機能が、攻撃をより早く検出するのに役立ちます。また、新しい Power BI ダッシュボードにより、情報を視覚化して分析、フィルタリングし、傾向や攻撃パターンを明らかにすることができます。詳細についてはこちらを参照してください

Microsoft Azure Active Directory Identity Protection がパブリック プレビューに

Microsoft Azure Active Directory (Azure AD) ID Protection は、ブルート フォース攻撃、資格情報の漏えい、不明な場所および感染したデバイスからのサインインといった前兆に基づいて、疑いのあるサインイン アクティビティを検知します。このようなアクティビティからリアルタイムに保護するための統合ビューを提供します。ユーザーのリスクの重要度が計算され、リスクベースのポリシーを構成して、将来の脅威から組織を自動的に保護することができます。

Azure SQL Database Query Store を一般公開

Azure SQL Database Query Store は、すべてのクエリに関する詳細な履歴情報を収集するため、パフォーマンスに関する問題を診断および解決する時間を大幅に削減できます。たとえば、Query Store では、以前は問題なく実行されていたにもかかわらず、現在のパフォーマンスが著しくないクエリを特定することができます。Query Store を使用して、潜在的なパフォーマンスの低下に対するクエリ プランの変更を分析したり、システムで特定のクエリ プランの使用を強制したりすることができます。今後数か月で、Query Store は、すべての Azure SQL データベース (既存と新規を含む) で既定の主要ワークロード データ レコーダーとなる予定です。Query Store 内に収集されたデータは、Index Advisor や Query Performance Insight などのパフォーマンス分析およびチューニング機能の基盤を提供するため、SQL Database の品質向上に役立ちます。詳細については、SQL Server 2016 の Query Store に関するビデオをご覧ください。

Azure SQL Database Index Advisor を一般公開

Azure SQL Database Index Advisor は、データベースの使用履歴に基づいて、インデックスの推奨情報を提供するため、データベースのパフォーマンス向上に役立ちます。アプリケーションとデータベースのワークロードが時間とともに変化するにつれて、Index Advisor からの推奨事項もそれに合わせて変化します。Index Advisor を使用すると、推奨されたチューニング アクションの実施と検証が容易になります。推奨アクションを自分でレビューして適用するか、または推奨アクションの発行時に自動的にサービスに実装するかどうか選択することができます。

Azure SQL Database Query Performance Insight を一般公開

Azure SQL Database Query Performance Insight は、データベースのリソース消費におけるクエリのワークロードの影響を把握するのに役立ちます。数分で、アプリがデータベースのリソースをどのように利用しているのかを監視し、データベースまたはアプリケーションを調整するためのアクションを実施できます。たった数回のクリックで簡単かつすばやく使用を開始できます。Query Performance Insight では、クエリ テキストのレベルまでドリルダウンして上位のクエリの経時的な CPU 消費を表示します。これにより、潜在的なパフォーマンスの問題をすばやく特定し、顧客に影響が及ぶ前にその問題を解決することができます。

エンタープライズ契約のお客様向けにオンプレミスの StorSimple Virtual Array を一般公開

オンプレミスの StorSimple Virtual Array は、リモート オフィスやブランチ オフィスにインストールされる StorSimple ソリューションの仮想マシン (VM) バージョンです。StorSimple ハイブリッド クラウド ストレージの価値をもたらしながら、コスト効率に優れた軽量のソリューションを提供します。StorSimple Virtual Array には、増加し続けるデータ管理する自動ティアリングとのほぼシームレスなクラウド統合、クラウドベースのスナップショットによるシンプルなデータ保護、場所に依存しないクラウドからのデータ復旧などが含まれます。

新しい Azure Search の Basic レベルがパブリック プレビューに

お客様のフィードバックに基づき、Azure Search では、既存の Free レベルと Standard レベルの中間に位置する新しい Basic レベルをパブリック プレビューに導入します。この新しい Basic レベルでは、最大 100 万件のドキュメントまたは 2 GB のデータを検索でき、また Standard レベルで利用できる予測可能なパフォーマンスを提供します。Azure Search を使用すれば、実稼働レベルの独自の検索インデックスを簡単に設定して管理できるようになります。

HockeyApp が Azure を介して購入可能に

HockeyAppVisual Studio Marketplace を通じて購入できるようになりました。Azure サブスクリプションを介して請求が行われます。HockeyApp では、モバイル アプリの配信、クラッシュ レポートの作成、アプリ内のユーザー フィードバックなどのサポートを提供しているため、お客様は世界で最も優れたモバイル アプリを構築できます。今すぐ HockeyApp を利用して、モバイル アプリにデータ主導型の投資を行いましょう。

Azure Managed Cache Service と Azure In-Role Cache は 2016 年 11 月 30 日に廃止へ

この情報は、廃止予定に関する先頃の発表に対するフォローアップのリマインダーです。Azure Managed Cache Service と Azure In-Role Cache サービスは 2016 年 11 月 30 日までご利用いただけます。その翌日から、Managed Cache Service は停止し、In-Role Cache サービスはサポートされなくなります。2016 年 2 月 1 日以降、Azure SDK の最初のリリースにおける In-Role Cache の作成のサポートは廃止されます。

Azure アカウント センターからの従量課金のサブスクリプションの別のプランへの切り替え

従量課金のサブスクリプションを、12 か月のコミットメント プランまたは Visual Studio サブスクライバー向けの月単位の Azure クレジット プランに切り替えることができるようになりました。詳細はこちら (英語)。

パートナー様向け Advanced Support

パートナー様向け Advanced Support では、MPN テクニカル サービスとパートナー様向け Premier サポートの中間に位置する、クラウド重視のサポートを提供します。特典には、重大なサポートの問題に対する対応 (1 時間まで)、サービス アカウント マネージャーによるアドバイザーとしての対応、ならびにお客様のクラウド事業を促進するための積極的なガイダンスとトレーニングなどが含まれており、これらを月単位の手頃なサブスクリプション料金でご利用いただけます。詳細をご覧いただくか、またはお問い合わせください。

学ぶ: トレーニング情報

アトランタで Azure チームに参加 — Microsoft Ignite にご登録ください

中断されたり、注意散漫になることなく Azure のスキルを磨く準備はできていますか? Microsoft Azure Stack のスキルを深めたり、集中して開発を行うための、トレーニング セッション、ハンズオン ラボ、専門家との直接のやり取りに力を入れることに加えて、カンファレンスの開始前でも、丸 1 日の Azure トレーニング セッションに参加することができます。ぜひアトランタまでお越しください。 今すぐ登録する

Azure Media Services: AES 暗号化でメディア コンテンツの保護を支援

Azure Friday の Scott Hanselman が、どのように Azure Media Services で AES 暗号化を使用してメディア コンテンツを保護できるかについて解説します。AES-128 クリア キー、Microsoft PlayReady、Google Widevine から、どんなプラットフォーム上のコンテンツでも想像以上に簡単に保護できます。 今すぐご覧ください (英語)。

Azure Security Center: 高度な視覚化と制御により脅威の回避、検出、対応を支援

データとサービスの管理では、常にデータ セキュリティを最優先事項として考慮することが求められます。Kevin Remde、Yuri Diogenes、Tom Shinder が、Azure Security Center について、Azure Security Center とは何かということから、使用すべき理由と使い始める方法について説明します。TechNet Radio をご覧ください

Office 365: モバイルの生産性をセキュリティで保護

モビリティは珍しいものではありません。ビジネスに不可欠なものです。従業員は会社の電子メール、ドキュメント、生産ツールなどに各自のデバイスからアクセスして、外出中でも生産性を維持できるようにする必要があります。しかし、モバイル デバイス上の電子メールやその他の企業データを保護することが、IT の最大の課題の 1 つとなっています。それでは、データ セキュリティのリスクを冒すことなく、分断された状態を克服し、従業員のモバイルでの生産性を向上させるにはどうすればよいのでしょうか。 Microsoft 製品を使用して、よりセキュアなモバイル人員を目指す方法について確認できる機会をお見逃しのないようご活用ください。詳細なデモを視聴し、ライブの Q&A にぜひご参加ください。今すぐ登録する

セキュリティ侵害の分析 — ハッカーが侵入する方法

Microsoft がお客様を保護し、サイバー犯罪との戦いを支援するためにどのような攻防を繰り広げているかについて、内情をご覧ください。Digital Crimes Unit についての詳細と、法執行機関と連携してサイバー犯罪者たちを打ち倒す様子をご確認ください。今すぐ見る

SQL Server 2005 がアップグレード: データベースのパフォーマンスとセキュリティを向上させる道

SQL Server 2005 の延長サポートは 2016 年 4 月 12 日に終了します。データベース テクノロジをアップグレードするメリットについて理解し、移行計画を実施することをお勧めします。Microsoft の SQL Server 2005 アップグレード ウェビナーは、その開始点として最適です。古いテクノロジに依存し続けることのリスク、および SQL Server 2014 と Azure SQL Database への移行で得られる利点をご紹介します。アップグレードで得られるパフォーマンスの利点を詳しく紹介するほか、移行の戦略/シナリオ、アップグレード プロセスへの実践的な三段階アプローチ、使用を開始するための重要なツールとリソースも取り上げます。

グローバル Azure ユーザー ブートキャンプへの参加

2016 年 4 月 16 日、グローバル Azure ブートキャンプが世界中の数百の拠点で開催され、数千人の参加者が集って Azure について学びます。ハッシュタグ #GlobalAzure の下、グローバル サイエンス ラボを通じて各地のテクノロジ仲間と交流できる 1 日となります。お近くで開催されるブートキャンプの後援やご支援をお願いします。参加だけでも歓迎します。共有して学習しましょう。 参加してお楽しみください

TechNet Virtual Conference 2016 がオンデマンドで視聴可能に

TechNet Virtual Conference を見逃しましたか? すべてのセッションをオンデマンドでご覧いただけるようになりました。このイベントのセッションでは、クラウド インフラストラクチャ、仮想化、ナノ サービス、Windows 10、セキュリティ、エンタープライズ モビリティ管理などの多くのトピックを業界のエキスパートたちが取り上げています。オンデマンドのセッションを今すぐご覧ください

ラップトップを持参して Azure をすばやく活用しましょう!

Microsoft IT イノベーション シリーズでは、幅広いコンピューティング ソリューションを迅速に活用して、ほとんどすべてのオペレーティング システムでどんなワークロードでもどんな言語でもデプロイできるようにするために、Azure のインフラストラクチャ サービスがどのように役立っているのかを確認できる実践的な機会を無料で提供します。お近くのイベントを是非お探しください!

Microsoft SQL Server で上位 5 のデータの課題に取り組む

データは、競争上の優位性を表し、新しい市場機会を提供します。それと同時に、データの増加は数々の問題も生み出します。このウェビナーでは、今日の組織が直面する、上位 5 のデータの課題に取り組む方法を学びます。今すぐ見る

クラウド データ プラットフォーム ソリューションの設計と実装

こちらのコースでは、Microsoft のクラウド データ プラットフォーム ソリューションを設計し実装する方法を説明します。セキュリティ機能、高可用性のオプション、クラウド データを監視および管理するための手法などの機能の詳細をご確認ください。

Azure Machine Learning を使用してタイタニック号の生存者を予測

このセッションでは、Azure Machine Learning を使用して予測する方法について説明します。テクニカル エバンジェリストの Jennifer Marsman が、データセットを Azure Machine Learning Studio にアップロードする方法、データを探索し、変更する方法の判断についてデモンストレーションを行います。また、データ クリーニング モジュールを使用してこれらの変更を実装する方法も説明します。その後、パート 2 も視聴して、機械学習アルゴリズムを使用してモデルをトレーニングし、デプロイし、公開されたモデルを呼び出して結果を取得する方法についてもご確認ください。

IoT 分析アーキテクチャのホワイトボード

テクニカル エバンジェリストの David Crook がホワイトボードを利用して、モノのインターネット (IoT) デバイスの一般的なアーキテクチャについて図解し、説明します。ウェビナーの後半で視聴者の質問にも回答します。ビデオをご覧ください

Cloud Cover: Azure Container Service

このエピソードでは、Dockerの概念をはじめとして、Azure Container Service について説明します。次に、Hello World コンテナーを実行し、数秒でコンテナー内の 20 のWeb サーバーを実行する方法を実演します。このビデオでは、Docker Swarm と Apache Mesos の説明のほか、それらが新しい Azure Container Service で機能するしくみについて解説します。

Barracuda のクラウドのための次世代ファイアウォールAzure Resource Manager ツールのビデオもおすすめです。

Microsoft Linux on Azure 認定の取得

Microsoft Linux on Azure 認定は、Azure のオープンソース機能を活用した、複雑なクラウド対応の Linux ソリューションを設計、構築、実装、管理する能力を実証するものです。この認定に関する情報、認定を取得するために必要な手順、認定取得の準備に役立つ利用可能なトレーニングについての詳細はこちらからご確認ください。

ハイブリッド クラウドの作成 — Windows Server 2016 における入れ子になった仮想化

引き続きお届している TechNet Radio の「ハイブリッド クラウドの作成」シリーズでは、Keith MayerAndy Syrewicze が、Windows Server 2016 の最新機能の 1 つである、入れ子になった仮想化について詳しく説明します。入れ子になった仮想化とは何か、それを使用するべき理由、そして自社で活用する方法についてご確認ください。ビデオをご覧ください

Microsoft のツールを使用してクロスプラットフォームのモバイル アプリを開発

Microsoft Visual Studio は、アプリの作成にクロスプラットフォームのアプローチを採用しているため、開発者は単一のコード ベースからアプリを構築して、iOS、Android、Windows のあらゆるプラットフォームにデプロイし、ネイティブ アプリケーションのルック アンド フィールを実現することができます。Visual Studio が Xamarin および Apache Cordova と連携する方法をご確認ください。コードとビジネス ロジックを共有することで生産性が向上する理由、プラットフォーム固有の IntelliSense のメリット、Visual Studio で包括的または複合的なアプローチを採用して開発者をサポートする方法などについて説明しています。今すぐ登録して、オンデマンドでご覧ください。

舞台裏: 2016 年アイオワ州党員集会のためのアプリの開発

Azure のクラウド コンピューティング プラットフォームは、選挙結果の保存、管理、レポート作成で重要な役割を果たしました。このクラスプラットフォーム アプリが、計画からテスト、実行まで、どのように開発されたかご覧ください。このアプリのおかげで、わずか 3 時間以内で党員集会の結果の 90% 以上を、より安全かつ正確に取得することができました。TechNet Radio をご覧ください

パブリック クラウドでオープン ソースの機能を活用

詳細なデモンストレーションが含まれるこのウェビナーでは、Azure Resource Manager を使用して複雑なオープンソース ソリューションを簡素化する方法、Linux のエクスペリエンスを監視、管理、および拡張するために Azure が提供するもの、Docker などのオープン ソース領域でチームがテクノロジを活用する方法、お客様がクラウドでオープン ソースの機能を活用している方法、そしてお客様が Azure を選んだ理由など、Azure Marketplace でご利用いただけることについて説明しています。今すぐ登録してオンデマンドでご覧ください

試験 70-534 にすばやく着手するための前提条件: Microsoft Azure ソリューションの設計

Microsoft Azure ソリューションの設計で認定を取得することに関心をお持ちですか? 関心をお持ちの場合は、テクニカル エバンジェリスト Dan Stolts と Brian Lewis がお届けする、3 回にわたる新しい TechNet Radio シリーズを視聴し、Azure 認定を取得するための前提条件をご確認ください。パート 1 では、Azure の基礎から始まり、クラウド コンピューティングで何ができるのかについて理解し、クラウド アーキテクトになるために備える方法について説明します。ビデオをご覧ください

コミックス

*漫画の出典: www.cloudtweaks.com。了承を得て転載。

ひらめく: 導入事例

Absolut の蒸留酒ブランドがクラウドでレンダリング

Absolut ブランドは、競争の激しい市場で常に注目を集める方法を見出してきました。象徴的なボトルと光沢感のある印刷広告で世界的に認知されている Absolut は、型にはまらない独特のイメージを作り出し、蒸留酒業界において最も知られたブランドの 1 つとなりました。

詳細情報

エネルギーの合理的かつスマートな使い方

電力系統、そしてそれに電力を供給するエネルギー業界は、常に複雑さが増しています。20 世紀、電力系統は少数の中心的なジェネレーターから多くのユーザーに配電していました。現在の電力系統は、電気と情報を双方向に流し、分散されたエネルギー生産者と分散されたエネルギー消費者の両方から構成されるネットワークを作り上げています。

詳細情報

注目のサービス

パートナー

リアルタイムの洞察を活用してミッション クリティカルなアプリケーションを強化

Elastic は、大量のデータを利用可能にし、リアルタイムの洞察を活用して、検索、ログ、分析などのミッション クリティカルなアプリケーションを強化するためのソフトウェア スタックを開発者に提供しています。スケーラビリティ、使いやすさ、そして統合のしやすさを重視した Elastic の製品は、世界を牽引する多くのモバイル、ソーシャル、コンシューマー、およびビジネス アプリケーションを動かしています。

Marketplace のページを表示

Microsoft と PROS で潜在的可能性を実現

激しい世界的競争、前例のない市場の変動、そしてコストの上昇によって、企業は売上高と利益の両面で結果を高めるよう、圧力がかけられています。PROS の収益および利益の実現化ソリューションでは、シンプルさとデータ サイエンスがうまく融合しており、収益と利益のパフォーマンス向上と、非常に明確な製品、需要、可用性の連携を実現するための包括的なアプローチを提供します。PROS の Azure と Microsoft Dynamics CRM を利用したクラウド ベースのソリューションは、規範的な分析を活用して見込み顧客を顧客に転換するプロセスを加速します。成功する価格戦略を確実に拡張して利幅を増やしたり、スマートな意志決定を合理化したりして、組織が収益と利益の真の潜在的可能性を実現できるよう支援します。

ビデオを見る | www.pros.com にアクセスする

Azure Marketplace

特集: アプリケーション ライフサイクル全体の管理

OutSystems は、エンタープライズ向けに世界をリードする Rapid Application Delivery (RAD) プラットフォームの 1 つを提供しています。カスタムのモバイル アプリケーションおよび Web アプリケーションを作成、デプロイ、変更、管理するための迅速かつ包括的な方法であり、すべてのデバイスにわたってシームレスに提供されます。クラウドまたはオンプレミスのソリューションとして利用できる OutSystems は、大規模なポートフォリオのアプリケーション ライフサイクル全体を管理します。

Marketplace のページを表示

新着: 統合から複雑さと当て推量を排除

標準ベースの接続オプション、シンプルなアプリケーション コネクタ、完全にスケーラブルで柔軟なクラウド プラットフォームを備えた Jitterbit Harmony 統合プラットフォームは、設計、デプロイ、管理を高速かつ簡単に行うことができます。Jitterbit は、データ統合、プロセス統合、リアルタイムの API 管理など、一般的な複数のシナリオをまたぐ統合の実現を支援します。

Marketplace のページを表示

編集後記

こんにちは、

ワシントン州、レッドモンドに春が到来しました。 最新情報のセクションからもおわかりのとおり、Azure チームは新しいサービスや機能のリリースで忙しくしています。また、Azure チームはお客様のフィードバックを利用して、ニュースレターの Web バージョンを改善しています。ぜひご覧いただきご感想をお聞かせください引き続き、顧客事例もお送りください。2 月の顧客事例は最もアクセスの多かった記事の 1 つとなっています。事例を送っていただいた Ohad 氏に感謝します。

Miwa