Azure ニュースレター

Azure 機能、イベント、コミュニティ アクティビティに関する最新情報を知ることができます。過去のニュースレターも参照できます。また、購読を申し込むと Azure の最新ニュースが受信ボックスに配信されます。

購読

知る: 最新情報

おすすめのお客様投稿ストーリー: Indigo Cloud

Indigo Cloud は 2011 年から Azure を使用し、非常に満足しています。Indigo Cloud はエンタープライズ レベルの機能を小規模企業に手頃な料金で提供するために、債権回収プラットフォーム (DebtView) をクラウドに開発しました。DebtView を利用することで、小規模企業も既存の大手企業と競争することが可能になりました。Azure プラットフォームのスケーラビリティにより、Indigo Cloud は、オンプレミス システムと比べわずかなコストで、大手企業にも同一サービスを提供することができます。Indigo Cloud は、これまで外注していた不良債権の回収業務を自社で行うことにより、大幅なコスト削減を実現した企業を何社も見てきました。Azure のサポートにより、Indigo Cloud は、これまで接点を持つことが不可能だった市場や顧客とつながりを持つことができるようになりました。

インフォグラフィックをダウンロードして Azure マスター ビルダーになる

Azure アーキテクチャ ブループリントは、実環境に即した Azure ソリューションのすばやい構築を支援するために作成されました。Azure アーキテクチャ ブループリントは、シナリオベースのダイアグラムのレポジトリに集められ、2D、3D、ビデオで利用できます。 E コマース、基幹業務アプリ、マルチプレーヤー ゲーム、クラウド ストレージのいずれに興味がある場合でも、ブループリントを参照して、Azure を活用したシステム構築にお役立てください。

WPC 2016 にご参加いただきませんでしたか?

16,000 人を超えるパートナー様にご参加いただいた今年の Microsoft Worldwide Partner Conference (WPC) に参加していない方も、すべてのニュース、 基調講演 (Microsoft の Cloud and Enterprise 担当エグゼクティブ バイス プレジデント Scott Guthrie による火曜日の基調講演を含む)、写真、ビデオをこちらでご覧いただけます。 Microsoft の Cloud and Enterprise 担当コーポレート バイス プレジデント Takeshi Numoto による、WPC で発表された当社の革新的なイノベーションとプログラムに関するブログ記事もご覧ください。WPC 2017 のご登録も受け付けています。

Image WPC 2016

GE と Microsoft、Predix を Azure 上で利用できるよう提携

今月初め、GE と Microsoft は、両社のパートナーシップにより、産業分野の顧客向けにGEの「インダストリアル・インターネット」向けプラットフォーム「Predix」を Azure クラウド上で提供していくことを発表しました。この取り組みは両社の広範な戦略的提携の最初のステップであり、世界中の顧客が自社の産業資産の有用な情報を獲得し、Microsoft のエンタープライズ向けクラウドアプリケーションを活用できるようにするものです。詳細はこちら (英語)。

Azure、米国 2 か所の新しいリージョンの一般提供を開始

米国西部 2 および米国中西部の 2 か所に新設された Azure データセンターが、米国内および世界中のお客様に一般提供されます。この 2 か所の新しいクラウド リージョンは、業界トップ レベルのセキュリティ、プライバシー、制御性、コンプライアンス、透明性が提供されます。これには、ビジネス継続性を確保するための米国内の複数のリージョンへのデータのレプリケーションが含まれます。今回の新しいリージョンの発表をもって、Microsoft は世界各地に 34 の Azure リージョンを配置し、そのうち 26 のリージョンが一般提供されたことになります。これは、他のどの主要クラウド プロバイダーよりも多い数字です。

これからのイベント予定

Visual Studio Live!
2016 年 8 月 8 日
ワシントン州レッドモンド

LinuxCon North America 2016
2016 年 8 月 22 日
カナダ、トロント

IBC 2016
2016 年 9 月 8 日
オランダ、アムステルダム

Microsoft Ignite
2016 年 9 月 26 日
ジョージア州アトランタ

DrupalCon
2016 年 9 月 26 日
アイルランド、ダブリン

Microsoft Developer Camp
events.msdn.microsoft.com

ひらめく: 導入事例

注目のサービス

パートナー

Marketplace

キャリア

あなたのビジョンを Microsoft のビジョンにして、クラウドの未来を実現しましょう。

編集後記

Microsoft ではお客様のプライバシーの保護に努めています。詳細については、オンラインの「プライバシーに関する声明」をご覧ください。

このニュースレターの受信を希望されない場合は、こちらをクリックしてください。

優先する連絡方法を他の Microsoft コミュニケーションに設定するには、こちらをクリックしてください。

Microsoft Corporation
One Microsoft Way
Redmond, WA 98052
USA

Microsoft Power BI Embedded の一般提供を開始

ISV や開発者は、Microsoft Power BI Embedded を利用して、顧客向けアプリに魅力的で完全にインタラクティブなレポートを埋め込むことができます。現在、このサービスは世界中の 9 か所のデータセンターでサービス レベル アグリーメント (SLA) と共に提供されています。高度なフィルタリングを行うための行レベルのセキュリティなどの新機能が追加されたほか、Power BI Embedded の料金モデルも更新されて簡略化されました。

Cortana Intelligence Suite with Bing Predicts のパブリック プレビュー開始

Cortana Intelligence Suite with Bing Predicts は、Microsoft 固有のソーシャル データや Web データを利用して、顧客に関する洞察を深め、業界動向を把握することを支援します。Bing Predicts は、Microsoft 固有の専有データ (Bing、IE、Web、Windows など) を活用して、お客様が構築した Cortana Intelligence Suite ソリューションを拡充、強化し、ビジネス上のさまざまな問題に対して 正確な結果を入手できるようにするカスタムのサービス プログラムです。

Microsoft Cognitive Services ― Bing API の一般提供を開始

Microsoft Cognitive Services は、Microsoft が何十年にもわたる研究を重ねて開発した高度な視覚、音声、言語、ナレッジ、検索テクノロジを開発者が利用して、インテリジェントなアプリを開発できるようにする API をまとめたサービスです。次の Bing API を現在使用できます。Bing Autosuggest API は、アプリや Web サイトにインテリジェントな先行入力機能を追加することで、ユーザーによるクエリ入力を高速化します。Bing Spell Check API は、入力中のスペルミスの修正など、さまざまな機能を提供します。Bing Search APIs は、アプリや Web ページなどのエクスペリエンスを、よりスマートで魅力あるものにします。

Azure HDInsight が Azure Portal でのみ使用可能に

2016 年 8 月 1 日より、Azure クラシック ポータルの Azure HDInsightAzure Portal にリダイレクトされるようになります。これにより、HDInsight クラスターの作成や管理の際には、Azure ポータルにリダイレクトされることになります。なお、今回の変更によって、お客様の HDInsight クラスターに影響が及ぶことはありません。

Microsoft IoT Hub S3 エディションの一般提供を開始

Microsoft IoT Hub S3 は、大量のデータを生成する多数のデバイスがあり、メッセージの送信が必要になる頻度が高い企業で使用する場合を対象としています。S3 エディションのユニットごとに、1 日に最大 3 億メッセージを送信できます。Azure IoT Hub S3 は、Azure IoT Hub ファミリーの4番目のエディションです。その他のエディションは Free、S1、および S2 です。

Microsoft Dynamics 365、年内に提供開始

今秋に提供開始される Microsoft Dynamics 365 は、当社の提供する既存の CRM と ERP クラウド ソリューションを 1 つのクラウド サービスに統合し、財務、フィールド サービス、セールス、業務管理、マーケティング、プロジェクト サービスの自動化、および顧客サービスといった特定ビジネスの機能の管理のための新しい目的別のアプリを提供します。Dynamics 365 のアプリは、個別に簡単にデプロイできるよう設計されています。つまり、小さな規模で開始して、必要な分に対してのみ支払うことが可能です。また、各アプリはシームレスな連携を行うため、ビジネスの要件に合わせて容易に機能を拡張することができます。詳細については、Official Microsoft Blog をご覧ください。

Microsoft が基幹業務 SaaS アプリ向け AppSource を発表

AppSource は、ISV パートナーが Dynamics、Office、Azure プラットフォームで構築した、業界に特化した基幹業務 SaaS アプリを、ビジネス ユーザーが検索、評価することを支援します。また、Dynamics CRM や Power BI、Office といった Microsoft 製ビジネス アプリ向けのコンテンツ パックやアドインも公開されます。詳細については、Official Microsoft Blog をご覧ください。

おすすめのビデオ― The Walking Dead: No Man's Land ゲーム を Azure DocumentDB で作成

2015 年 10 月 7 日、AMC と Next Games 社は、AMC の記録破りのテレビ シリーズを基にしたオフィシャル モバイル ゲーム The Walking Dead: No Man’s Land の iOS バージョンをリリースしました。このゲームは、わずか 1 週間のうちに Apple の無料アプリのランキング 1 位の座に躍り出ました。これほどまでに期待度が高いゲームの、スケールもパフォーマンスも破格の要件 (公開を開始した週末だけで、ダウンロード数 100 万以上、プレイ時間 3,100 万分) を扱うために、Next Games 社の開発チームはバックエンド サービスを Azure に実装することを選択しました。Azure DocumentDB の詳細情報は、ビデオをご覧ください

Azure SQL Database のデータ保護を支援する Always Encrypted の一般提供を開始

Azure SQL DatabaseAlways Encrypted は、Microsoft SQL Server のデータベースや SQL Database に格納されたクレジット カード番号や身分登録番号 (米国の社会保障番号など) といった機密データを保護するための機能です。Always Encrypted を使用すると、クライアント アプリケーション内の機密データを暗号化することができます。このとき、データベースには暗号化キーが提供されません。結果として、Always Encrypted ではデータの所有者 (閲覧できるユーザー) とデータの管理者 (アクセス許可は付与しないユーザー) を区別できます。詳細については、Azure のブログをご覧ください。

Azure SQL Data Warehouse が一部地域で一般提供開始

Azure SQL Data Warehouse の一般提供が Azure Premium Storage の一般提供地域の多くで開始され、高性能なコンピューティング オプション (3000 DWU および 6000 DWU) が導入されます。SQL Data Warehouse はすべてのデータにわたって SQL ベースの信頼できるビューを提供し、俊敏かつ完全に管理された、ペタバイト規模のクラウド ソリューションを提供します。SQL Data Warehouse はコンピューティングとストレージを切り離すことで、環境を自由にスケーリングして適切なサイズを確保できます。コンピューティングとストレージの両方について一般提供料金が導入されました。 これには Premium Storage への移行によるパフォーマンスの向上が含まれます。

SQL Server Stretch Database の一般提供を開始

SQL Server Stretch Database により、ウォームおよびコールド トランザクション データを Microsoft SQL Server 2016 から Azure に動的に拡張できます。標準的なコールド データ ストレージとは違い、データはいつでもすぐに使用できます。Stretch Database なら、標準的なエンタープライズ ストレージよりも長期間、手頃な料金でデータを保持することができます。データのアクセス頻度によって、適切なサービス レベルを選択できるため、必要に応じたスケールアップとスケールダウンが可能になります。Stretch Database を使用するためにアプリケーションを変更する必要はありません。また、保存データおよび移動中のデータの保護に役立つ新しい Always Encrypted で Stretch Database を使用して、より安全な方法で安心してデータを拡張できます。

Linux 仮想マシン向け Microsoft R Server の一般提供を開始

Microsoft R Server は現在入手できる中で最も広く展開可能なエンタープライズ クラスの R 用分析プラットフォームです。さまざまなビッグ データ統計情報、予測モデリング、機械学習機能をサポートする R Server は、オープン ソースの R に基づく探索、分析、視覚化、モデリングなど、あらゆる分析に対応します。Microsoft R Server は、オープン ソース R を使用し、拡張することで、各種の R スクリプト、関数、および CRAN パッケージとの完全な互換性を持つため、エンタープライズ規模でデータを分析できます。また、データの大量並列処理を追加することで、オープン ソース R のインメモリ制限にも対処しているため、ユーザーはメイン メモリよりもはるかに大きなメモリ容量を必要とするデータを分析できます。

Microsoft R Client のプレビュー開始

Microsoft R Client は、データ サイエンティストが強力な ScaleR API を使用して、モデルやアルゴリズムを作成するために業務データを参照する無料ツールです。R Client をインストールすると、Microsoft R Server で提供される、高度な R パッケージと接続ツールへのアクセスが可能になります。R Client は 3 つのコアを利用します。1 つのスレッドは RevoScaleR HPA 機能の読み込みに、2 つのスレッドは RevoScaleR HPA 機能の処理に利用されます。R Client は、XDF ファイルを使用しても、インメモリ で動作します。R Client は単体で使用できますが、ハイブリッド メモリ、ディスクのスケーラビリティ、パフォーマンス、およびスピードの利点を得るために、コンピューティング コンテキストを Microsoft R Server の実稼働インスタンスにプッシュできます。R Client は、すべての Microsoft R Server バージョンと連携するよう最適化されています。R Client のインストール方法については、Windows への Microsoft R Client のインストールに関する Web ページと、この使用開始ガイドを参照してください。

ExpressRoute の提供地域を拡大

Azure ExpressRoute が、パリ、ニューポート (ウェールズ)、ケベック シティで利用できるよう拡張されました。ExpressRoute が利用可能な場所の全概要は、Web ページの「ExpressRoute パートナーとピアリングの場所」をご覧ください。

学ぶ: トレーニング情報

Azure Data Factory – ビッグデータ パイプラインの監視と管理

Azure Friday の Scott Hanselman が、Azure Data Factory のツールが改善されて、ビッグデータのパイプラインの監視と管理がこれまでよりもずっと簡単になったことについて学びます。ぜひご確認ください

Azure SQL Database でデータを保護

Azure SQL Database のセキュリティおよびデータ管理機能の詳細については、Microsoft Virtual Academy のこちらのコースを視聴してください。Microsoft インストラクターが、Azure が提供するクラウドでのデータ セキュリティの基礎についてご紹介し、SQL Database でのデータ アクセスの管理、およびデータベース アクティビティの記録と監視に使用する手法と機能について説明します。SQL Database が保存データおよび移動中のデータを保護する仕組みや、安全なアプリケーションを作成する方法について説明します。

Microsoft IT、Azure Multi-Factor Authentication の使用でセキュリティを強化

Microsoft IT はセキュリティを強化してモバイル ワークフォースの生産性向上をサポートするために、Azure Multi-Factor Authentication を追加の認証方法として使用し、セキュリティで保護されたサインインを実現しました。ユーザーは、電話またはモバイル アプリの通知による簡単な認証方法で、単一のユーザーID を使用して、あらゆるデバイスからサインインできるようになりました。 これにより、ユーザー エクスペリエンスの向上とともにヘルプデスクへの問い合わせ数の削減が実現し、サービスのパフォーマンス向上につながっています。詳細はこちら (英語)。

Windows Server 2016 の新機能

Windows Server 2016 への移行をお考えなら、Microsoft Virtual Academy が提供するこちらの役立つコースをご覧ください。 Windows Server 2016 の新機能に関する詳細情報のほか、以前のバージョンからの変更点についてもご確認いただけます。Microsoft エキスパート インストラクター チームが、Windows Server 2016 Hyper-V、 ソフトウェアによるネットワーク制御、ストレージ、およびセキュリティ機能などのデモンストレーションとハイレベルな概要をお届けします。

Cloud Cover: Azure Functions

このエピソードでは、Azure Functions が提供する、さまざまなトリガーに応答するコードをホストする方法について説明します。 Azure Functions は現在、C# および Node に最高レベルのサポートを提供し、さらに PowerShell、F#、Python などへの対応を進めています。

レアル・マドリードCF と Microsoft が新アプリを発表

レアル・マドリードCF は、世界で最も成功を収め、幅広い支持を集めるスポーツ クラブの 1 つです。その一方で、マドリード在住のファンはわずか 3% に過ぎません。レアル・マドリードCF にとって、世界中のサポーターと直接つながる方法を見出すことが、ますます重要になってきています。 詳しくは、ビデオをご覧ください

Cloud Cover: Netflix の Spinnaker、Azure へのデプロイをサポート

このエピソードでは、Netflix がオープンソースで公開した、継続的デリバリーを実現するグローバルなマルチクラウド プラットフォーム Spinnaker を活用する方法について説明します。Spinnaker のプラガブルな設計により、異なるタスク、モデル、ターゲットをデプロイ パイプラインに組み入れることが可能です。Spinnaker は、Amazon Web Services、Google Compute Engine、Kubernetes、Cloud Foundry へのデプロイをサポートしています。Microsoft との協力により、このたび Azure へのデプロイもサポートされるようになりました。

Azure Google+ チャンネルで Microsoft とつながる

Azure の最新情報、コンテンツ、ビデオはGoogle+ の Microsoft のページをご覧ください 。 このページは常に更新され、最新のコンテンツに関するやり取りや意見交換を行う Azure コミュニティを結ぶ役割を果たします。

コミックス

*Comic source: www.cloudtweaks.com。了承を得て転載。

ひらめく: 導入事例

ワクチンの管理を向上

Weka の Smart Fridge によってワクチン管理が向上し、より多くの人を感染症から守ることができるようになりました。ワクチンにより多数の命が救われる一方で、このシンプルな予防措置を受けずにいる人が、今なお多く存在します。より多くの人に感染症の予防接種を受けてもらうことができるよう、医療関係者は、ワクチンを安全に保管して在庫を管理するための簡単で効果的な方法を必要としています。ワクチンは損傷しやすく、1 回あたりに多額の費用がかかります。一般的なワクチン 1 回あたりの費用は 100 米ドルほどですが、自己免疫疾患の治療に使用される生物製剤のワクチンは、1 回あたり 1万米ドルもの費用がかかる場合もあります。ワクチンの損傷を防ぐには、通常 2 ℃ から 8 ℃ で保管する必要があります。

詳細情報

クロス プラットフォームのモバイル アプリでバンキング サービスを向上

ふだん何気なくオンライン ショッピングし、スマートフォンで最寄りのガソリン スタンドを検索し、Skype でディナーの予定を決めるといったように、人々の暮らしに最新テクノロジが浸透する一方で、金銭の管理には今なお保守的な面があります。これに対抗するため、銀行は、従来からの業務を続ける一方で、新サービスで顧客を引きつける取り組みを始めました。詳細情報

注目のサービス

パートナー

データに対する洞察と理解をサポート

世界中の 39,000 社を超える企業・組織で採用されている Tableau は、迅速な分析とデータの視覚化、および高速処理のビジネス インテリジェンスを提供します。Tableau Server を Azure Marketplace で購入すれば、企業はクラウド スタックの完全な制御を保持しつつ、Tableau を速やかに社内にデプロイして、洞察を共有し連携することが可能です。

Marketplace のページにアクセスする

Azure Marketplace

おすすめ: CloudBees が Azure Marketplace 経由でエンタープライズ規模の継続的デリバリーを提供

CloudBees 社の Jenkins Platform for Azure を利用すれば、エンタープライズ チームは継続的デリバリーのプロセスを提供することができます。事前構成済みの CloudBees Jenkins Platform を購入し、Azure 上に数分でプロビジョニングできます。CloudBees Jenkins Platform for Azure は Azure Marketplace で購入いただけます。CloudBees Jenkins Platform は、Jenkins を使用した継続的インテグレーションおよび継続的デリバリーの実装のための、充実した機能を備えた定評あるエンタープライズ向けプラットフォームです。

Marketplace のページにアクセスする

新機能: OutSystems Platform ソリューション テンプレート

2016 年 3 月に米国の IT アドバイザリ企業 Gartner 社より発行された Magic Quadrant for Enterprise Application Platform as a Service (aPaaS) で「Visionary」の評価を獲得した OutSystems Platform が、Azure Marketplace でご利用いただけるようになりました。 OutSystems Platform を複数の仮想マシンのソリューション テンプレートとして使用すれば、稼働準備済み環境のデプロイをわずか数クリックで実現できます。

Marketplace のページにアクセスする

新機能: Alteryx Analytics がアナリストを支援

Alteryx Analytics は、アナリストが再現可能なワークフローを使用して、あらゆるデータの準備、ブレンド、分析を容易に行い、分析結果を大規模に展開および共有して深い洞察を得ることを、数週間ではなくわずか数時間で可能にします。さらに、データを 1 つにまとめて、プログラミングなしの直観的なユーザー インターフェースで、予測分析、統計分析、および空間分析を行うことができます。Alteryx は世界中の何千社もの企業に信頼されています。

Marketplace のページにアクセスする

編集後記

こんにちは!


この 7 月のニュースレターをご覧の皆さんにとって、厳密に今が夏とは限らないことを承知していますが、皆さんが休暇を楽しみ、仕事以外のことに熱中する時間を持つことを願っています。また、仕事が情熱という方には、Azure を利用した作成について教えていただき、ニュースレター コミュニティで共有できればと思います。 今回は NASCAR が新たに発表した、複数のライブ動画のフィードを集めてレース関係者のダッシュボードとして機能する、レース マネジメント アプリに関する興味深いストーリーをご紹介します。


Miwa