Azure ニュースレター

Azure 機能、イベント、コミュニティ アクティビティに関する最新情報を知ることができます。過去のニュースレターも参照できます。また、購読を申し込むと Azure の最新ニュースが受信ボックスに配信されます。

購読

おすすめ

おすすめのお客様投稿ストーリー: Shireburn Software

2016 年 1 月に、Shireburn Software 社 は Shireburn Indigo Payroll を公開しました。これは、Azure 上でホストされ、同社チームが設計および開発し、サポートしている給与支払および休暇管理ソフトウェアです。Shireburn Indigo では、Azure を仮想サーバーのホストのみに使用するのではなく、プラットフォームとして活用しています。顧客採用件数は目標を上回り、1 年目にしてこのシステムは 125 を超える企業で 1,900 名以上の従業員に使用されています。これらの企業では、Web ベースのセルフサービス ポータルにより、給与の支払いを行うとともに、従業員自身に休暇、欠勤、プロフィール情報の申請と管理を行わせることができるようになりました。

Shireburn Software

これからのイベント予定

CodeMash
2017 年 1 月 10 日
オハイオ州サンダスキー

Microsoft Tech Summit
2017 年 1 月 19 日
イリノイ州シカゴ

Mobile World Congress Shanghai
2017 年 2 月 27 日
スペイン、バルセロナ

OCP U.S.Summit 2017
2017 年 3 月 8 日
カリフォルニア州サンタクララ

Strata + Hadoop World
2017 年 3 月 14 日
カリフォルニア州サンノゼ

WHD.global
2017 年 3 月 25 日
ドイツ、ルスト村ヨーロッパパーク

Azure 関連のイベントを検索

無料電子書籍のダウンロード: Azure について—開発者ガイド

こちらの電子書籍をお読みなり、一般的な設計パターンを用いた Azure での開発方法と、お客様のニーズに対するこの包括的なアプリ プラットフォーム セットの適合性を確かめてください

Azure について

知る: 最新情報

Azure Portal で Azure Advisor を使って始めてみる

現在パブリック プレビューの段階にある Azure Advisor は、Azure リソースを適切に構成するためのガイダンスを提示する、それぞれのお客様に合ったレコメンデーション エンジンです。Azure Advisor ではお客様のリソース構成と使用テレメトリを分析して、コストを削減しアプリケーションのセキュリティ、パフォーマンス、信頼性を向上させるソリューションをお勧めします。今すぐ Azure Portal にアクセスしてお試しください。詳細については、Azure ブログを参照してください。

Azure Advisor

Azure Active Directory パススルー認証のパブリック プレビュー開始

パススルー認証を使用すると、オンプレミスの Active Directory に対してパスワードを検証してクラウド アプリにサインインできるようになります。これにより、クラウドにパスワードを保管したくない場合に、AD FS やサードパーティ製フェデレーション ソリューションのような製品をインストールしなくても Azure Active Directory (Azure AD) を使用できます。パススルー認証は Azure AD Connect を通じて利用可能です。認証だけでなく、Windows デバイスからのシームレスなシングル サインオンも実現します。

Azure SQL Database エラスティック プールに新たなパフォーマンスの選択肢

Azure SQL Database に複数のエラスティック プール サイズが新しく追加され、またデータベース制限が引き上げられたプールを利用できるようになりました。新しいエラスティック プールが追加されたことで、開始価格は下がり、データベースあたりのコストは削減され、プール サイズ間の値段幅が縮まりました。Premium レベルのデータベースの上限容量が増加した大規模なエラスティック プールは、著しく負荷の高いワークロードに適しています。

クエリ ストアが Azure SQL Database でデフォルトで有効に

クエリ ストアが、すべての Azure SQL Database インスタンスで有効になりました。クエリ ストアは、データベースの "フライト データ レコーダー" として、クエリについての重要な情報を継続的に収集し、事前収集された該当データをすぐに利用できるようにすることで問題解決にかかる時間の短縮を実現します。クエリ ストアはパフォーマンスの追跡が重要な場合に使用してください。詳細については、「クエリ ストアの使用シナリオ」を確認の上、Azure ブログのクエリ ストアのフライト データに関する記事とクエリ ストアの運用に関するページをご覧ください。

Azure SQL Data Warehouse の一般提供地域が拡大

Azure SQL Data Warehouse の一般提供が、新たに米国中北部、ドイツ中部、ドイツ北東部で開始されました。SQL Data Warehouse はすべてのデータにわたって SQL ベースの信頼できるビューを提供し、俊敏かつ完全に管理された、ペタバイト規模のクラウド ソリューションを提供します。コンピューティングとストレージが切り離されるため、環境を自由にスケーリングして適切なサイズを確保できます。お支払いは、ストレージ使用分と、必要なときに必要なコンピューティング能力の分のみです。その上 SQL Data Warehouse には、コンピューティングを一時停止できるというユニークなオプションがあり、クラウドの費用管理をより適切に、自由に行うことができます。

Azure DocumentDB: ローカル インスタンスのプレビューと .NET Core サポートを開始

Azure DocumentDB で、プレビュー版のローカル インスタンスと .NET Core のサポートが導入され、直ぐに使用できるようになりました。DocumentDB のローカル インスタンスは、DocumentDB の全 API に対応した再現性の高いクライアント側サービス エミュレーターであり、データやコレクションをローカルに保存します。.NET Core は Linux、Mac、Windows で実行するアプリケーションとサービスを作成する軽量なモジュラー プラットフォームです。プレビュー版のローカル インスタンスと .NET Core のサポートの詳細については、Azure ブログ をご覧ください。

Azure DocumentDB がブラジル南部で一般提供開始

Azure DocumentDB は、高可用性アプリを構築し全世界に分散できる世界規模の高速 NoSQL サービスです。DocumentDB は、広範囲にわたってアプリケーションの性能を発揮させるための明確な一貫性レベルが 4 つあり、また SQL と JavaScript を活用できるため、大規模なクラウド アプリケーションに適しています。この度、ブラジル南部でも一般公開されました。

単一インスタンス仮想マシン向け SLA の導入

2016 年 11 月後半に、クラウドで単一の仮想マシンの範囲を超えた拡張が困難なアプリケーションに対するサポートを改善するため、99.9 パーセントの単一インスタンス仮想マシン向けサービスレベル アグリーメント (SLA) が導入されました。この SLA の要件を満たすには、仮想マシンに接続されているストレージ ディスクすべてで、高レベルの可用性とパフォーマンスを備えた Premium Storage を使用する必要があります。高い可用性が必要なアプリケーションには、引き続き可用性セットまたは Azure 仮想マシン スケール セットをご使用ください。

Azure Virtual Machines の GPU インスタンスの一般提供を開始

N シリーズ仮想マシンについて、米国、ヨーロッパ、アジアのより多くの地域で、すでに入手可能なパブリック プレビューに加えて一般提供も開始されました。N シリーズの仮想マシンは NVIDIA との共同開発であり、コンピューティング ワークロードの実行とデータの可視化が可能なクラス最上級の GPU インスタンスを備えています。こちらのサービスの詳細については、Virtual Machines の Web ページをご覧ください。

Azure Virtual Machines の NC ベースおよび NV ベース インスタンスの提供開始

NC ベースのインスタンスは NVIDIA 製 Tesla K80 GPU を搭載し、非常に負荷の高い HPC および AI のワークロードを素早く行うために必要なコンピューティング能力を備えています。NV ベースのインスタンスには NVIDIA 製 Tesla M60 GPU が搭載されており、必要に応じて NVIDIA の GRID 機能を使用できます。こちらのサービスの詳細については、Virtual Machines の Web ページをご覧ください。

ハウツー ビデオ: Windows Server 仮想マシンの作成

Windows Server 仮想マシンを作成しリモート デスクトップで管理する方法について説明します。今すぐ見る

Windows Server 仮想マシンの作成方法のビデオ

クラウドで最も自由度の高いコンテナー オプションである Azure Container Service をお試しください

先ごろ、一連の Azure Container Service の更新が発表されました。これは、Azure Container Service がクラウドでコンテナー アプリケーションを実行する手段として最も合理的で、オープンかつ柔軟であることを変わらず示すものです。この更新内容には、Azure Container Service での Kubernetes のサポート (プレビュー段階)、DC/OS の 1.8.4 への アップグレード、オープンソースの Azure Container Service エンジン、Azure Container Registry (プレビュー段階)、Azure Container Service への継続的な統合とデプロイ (プレビュー段階) があります。詳細については、Azure ブログを参照してください。

SAP HANA on Azure

SAP HANA のデプロイに対応した新しいコンピューティング構成が導入されました。2016 年 12 月 1 日より、米国東部および米国西部で最大 4 TB のレベルをサポートする構成が提供されます。この新しいレベルのベースは、最新世代の Intel Broadwell チップです。これにより、オンライン分析処理 (OLAP) ワークロードでは新たな 2 TB レベルを使用して 32 TB まで、拡大オンライン トランザクション処理 (OLTP) ワークロードでは 4 TB までのスケールアウトが可能になります。これらの新しいレベルは、これまで提供されていた 144 スレッド レベルに代わるものです。従来のレベルは、既存のお客様向けに引き続きサポートされます。

R Server for Azure HDInsight の一般提供開始

R Server for Azure HDInsight は、R をスケールアウト実装したものであり、HDInsight から作成された Spark クラスターと統合されています。今回、最も人気のある R 用の IDE である R Studio Server がデフォルトでインストールされるようになりました。これにより、データ サイエンティストは、コードの実行とデバッグおよびワークスペース管理を多くの方になじみ深いブラウザーベースのインターフェイスで行うことができます。

Azure Machine Learning が東日本と米国東部 2 で一般提供開始

Azure Machine Learning は、クラウドで予測分析ソリューションを作成、テスト、運用、および管理することができる完全管理型のサービスです。このサービスが、新たに東日本と米国東部 2 の Azure データセンターで利用できるようになりました。東日本のお客様は、Azure ML Studio を使用して機械学習モデルのトレーニングを簡単に行ってから、モデルを Web サービスとしてデプロイし実行できます。米国東部 2 のお客様は、Web サービスのデプロイが可能です。詳細については、Azure のブログをご覧ください。

Microsoft Cognitive Services: Bing Search APIs に新しい価格レベル

お客様からのフィードバックにお答えし、2017 年 1 月 12 日より Bing Search APIs に “Standard S6” という価格レベルを追加します。この価格レベルに含まれる最大トランザクションは 1,000 万であり、超過料金には専用の “S6 Overage” が適用されます。 このレベルでは、より多くのトランザクション基本量を確保した上で、超過料金により使用量を調整しやすくなります。

Azure Friday の Azure Analysis Services 紹介ビデオ

Azure Friday の Scott Hanselman が、プレビュー版の Azure Analysis Services について説明します。このサービスは、Microsoft SQL Server Analysis Services の実績のある分析エンジンを基盤としており、クラウドでのエンタープライズ級のデータ モデリングを実現します。今すぐご覧ください (英語)。

Azure Analysis の説明ビデオ

Azure Application Insights の一般提供を開始

Azure Application Insights (旧称 Visual Studio Application Insights) は、アプリケーション パフォーマンス管理 (APM) とアプリケーション分析が統合されたソリューションです。開発チーム向けに、アプリケーションのパフォーマンス監視機能、パフォーマンスの制約を可視化するアプリケーション マップ、機械学習ベースの異常検出機能、診断情報が組み込まれた高性能なアラート機能を備えています。詳細についてはこちらのショート ビデオをご覧ください

Visual Studio Team Services: Package Management 拡張機能の一般提供開始

Package Management 拡張機能を使用すると、継続的な統合と配信機能を備えた DevOps ワークフローに移行できます。この機能では NuGet パッケージがホストされるため、プライベートな NuGet サーバーやファイル共有をホストする必要はありません。npm パッケージに対するサポートも、パブリック プレビューとして含まれています。Package Management はユーザーごとの月払いであり、Visual Studio Enterprise サブスクライバー (Visual Studio Enterprise with MSDN、Visual Studio Enterprise (年払い)、Visual Studio Enterprise (月払い)) に提供されます。Package Management の無料試用版をお試しください

学ぶ: トレーニング情報

Azure Logic Apps を使用したエンタープライズ統合

Jon Fancey 氏が Azure Friday チームと共に、Azure Logic Apps、iPaaS、およびエンタープライズ統合についてご説明します。今すぐご覧ください (英語)。

Azure Logic Apps を使用したエンタープライズ統合のビデオ

Microsoft Ignite の事前登録

2017 年 9 月 25 日から 29 日にオーランドで開催される Microsoft Ignite にご参加ください。Microsoft Ignite では 5 日間にわたり、実習、業界に関する洞察、Azure エキスパートととの直接交流のすべてを 1 つの場所で提供します。対話型デジタル ラボや、ディープ ダイブ、デモに参加できるほか、製品ロードマップ、ビジョン、戦略を確認できます。予約を早めにして、2017 年 3 月に第一候補のホテルに泊まりましょう。 今すぐ事前登録してください

Microsoft Tech Summit が近日開催—今すぐ登録

2 日間の無料テクニカル トレーニング イベントに参加して、クラウドとインフラストラクチャのスキルを培いましょう。Microsoft のエンタープライズ ソリューションによりお客様の成果と生産性を向上させ、組織に価値を付加する方法をご説明します。70 を超えるトレーニング セッションから選んで、ハンズオン ラボに参加し、エキスパートとつながりましょう。是非ご参加ください。 お近くのイベントを検索するか、基調講演のライブストリーミング配信日の予定を空けておいてください

無料の Azure Marketplace 仮想ラボ シリーズのご案内

Veeam、Mesosphere、F5、Barracuda などのソリューションに興味はあるもののどこから手を付けていいかわからない方は、無料の仮想ラボにご参加ください。Azure Marketplace 仮想ラボ シリーズでは、2017 年 1 月より、45 分以下のハンズオン デモによりこれらのアプリを Azure に直接デプロイする方法について説明する予定です。今すぐ登録する

Azure Marketplace ラボ

IT Pro Career Center を活用して有意味な存在であり続ける

性格診断テストで、お客様に最適なクラウド ロールを見つけましょう。所要時間はわずか 15 分です。テスト後、選択したクラウド ロール向けのコースに沿って、クラウド テクノロジでのキャリア アップに必要なスキルを身につけることができます。こちらから始められます。費用は無料です。

Cloud Cover: Azure Active Directory B2C

こちらのエピソード で、Azure Active Directory B2C の基本についてご覧ください。B2C テナントの作成から、アプリケーションの登録、さまざまなポリシーの構成、ユーザー エクスペリエンスのカスタマイズまで、プロセス全体をご紹介します。

Azure Logic Apps を使用したエンタープライズ統合のビデオ

MediaValet のある Service Fabric 上の DDD および CQRS に関するエピソードもご覧ください。

Microsoft Azure ソリューションの開発

こちらの edX 上の Microsoft 提供コースを受講して、Azure で ASP.NET MVC アプリを作成し Microsoft 認定試験 70-532 に備えましょう。最新の Azure テクノロジと、既存の Web アプリケーションを改善し、拡張性と柔軟性を高める方法について説明します。この 6 週間のマイペース式コースでは、Azure SQL Database および Azure Active Directory に接続する Web アプリをエンタープライズ規模およびクラウド内で作成する方法と、Azure Resource Manager の最新情報をご紹介します。コースはこちらから受講できます

IT プロ向けの Microsoft Azure コンテンツ シリーズ: Virtual Machines

Azure のすべてを紹介するトレーニング コース シリーズのこの回では、Azure Virtual Machines と、Azure での仮想マシンの実装方法について説明します。ディスク、ストレージ、高可用性、テンプレートなど、Virtual Machines に関わる大まかな概念についても紹介します。また、構成、デプロイ、管理の方法も身につけることができます。是非ご覧ください。 今すぐ見る

モノのインターネット教室: Azure と Docker を使用したコンテナー

リリース速度を上げたい方や、 アプリを迅速に拡張する必要のある方は、 Hyper V 上の Docker を使用してはじめてのコンテナーを構築しましょう。こちらの 30 分間のハンズオン仮想ラボでは、Docker コンテナーのインストール、デプロイ、管理といった基本事項から、お客様の現在の開発プランに Hyper V 上の Docker を組み入れる上での重要事項まで説明します。今すぐ開始してください

ケース スタディ: Microsoft における Microsoft Cloud App Security を使用した脅威検出能力の強化

Microsoft のクラウドファースト、モバイルファーストの環境では、クラウド アプリの使用が拡大しています。Microsoft IT では企業データの保護を実現するため、当社ネットワーク上で使用されているクラウド アプリケーションを Microsoft Cloud App Security を使用して検出、特定し、あらゆるアプリのセキュリティ リスクを評価しています。Cloud App Security ポータルにより、疑わしい行動パターンや異常なアクティビティを監視し、脅威を検出しています。Cloud App Security によりネットワークは保護され、環境の可視性が向上しました。IT Showcase (IT ショーケース) で詳細をご覧ください。

クラウドに関する知識を無料で拡大

Pluralsight と Microsoft Virtual Academy が提供するトレーニング コースでスキルを磨きましょう。IT Pro Cloud Essentials プログラムでは、お客様のキャリア パス形成に役立つクラウド サービス、教育、サポートの特典をご用意しています。今すぐ参加してください

ケース スタディ: Microsoft IT による日本の在宅勤務文化の変革

日本の企業風土では、対面でのやり取りが重視されています。このため、在宅勤務の普及が遅れています。しかし、社会の変化と政府の要求により、労働者のモビリティが最も優先されるようになってきています。日本において Microsoft IT は、ビジネス ソリューションを提供するとともに、在宅勤務には雇用者と労働者のどちらにもメリットがあると示すことで、モバイルファースト、クラウドファーストな職場への変革を推進しています。IT Showcase (IT ショーケース) で詳細をご覧ください。

楽しむ

コミック

*Comic source: www.cloudtweaks.com。了承を得て転載。

ひらめく: 導入事例

デジタル広告企業が Azure でテラバイト単位のデータから答えを獲得

売上を伸ばすには、顧客と精神的につながる必要があります。マーケティングに関するこの教えは、数十年前と同じく今日にも当てはまります。しかし、理解のあるユーザーと接触しつながりを築く方法はますます見つけづらくなっています。魅力的なメッセージを作成してユーザーを絞るだけではもう意味がありません。

詳細情報

注目のサービス

パートナー

RemoteScan: 仮想デスクトップ ユーザー向けの Azure ベースの文書スキャン ソフトウェア

RemoteScan は、世界中の数千社で隠れたセキュリティ リスクの解消に使用されています。採用業界は、ヘルスケア、金融サービス、交通機関、物流に及びます。ヘルスケア業界では、保険証や患者記録をスキャンし、口内カメラを使用したり、ホステッドEMR ソフトウェアによるレントゲン撮影が行われたりしています。金融サービス業界では、機密文書をスキャンし、クラウドでホストされた決済/文書管理ソフトウェアに取り込んでいます。交通機関や物流業界では、積荷証券や配達証明書がスキャンし、クラウドでホストされた貨物管理ソフトウェアに取り込んでいます。今すぐ RemoteScan の試用版をこちらからダウンロードしてください

Azure Marketplace

おすすめ: Imperva 社のサイバーセキュリティ ソリューション

Imperva Incapsula は、Web サイトの保護とパフォーマンス改善を実現するクラウドベースのアプリケーション配信サービスであり、エンドユーザーのエクスペリエンスを向上させ、Web アプリケーションとデータを攻撃から守ります。Incapsula は、ハッキングを防止する Web アプリケーション ファイアウォール、攻撃によるオンライン資産への影響を防ぐ DDos 緩和機能、ロード バランサー、Web 上のトラフィックと環境を最適化し高速化するコンテンツ配信ネットワークを備えています。

Marketplace のページを表示

SUSE

おすすめ: お使いの SAP ランドスケープの刷新

アメリカ国内の SAP ユーザー グループ会員のうち、HANA でプロジェクトを実装した方の 88% が業務および IT に有益だったと答え、調査対象者の 75% はプロジェクトの追加を検討しています。お客様はどうでしょうか。 パブリック クラウド上の SUSE ソリューションでは、Azure 搭載の費用効果に優れたパイロット版を使用してデジタル変革を始められます (Microsoft のクイックスタート ガイド に関するページをご覧ください)。SUSE に問い合わせて、最初の HANA プロジェクトに無料パイロット版または PoC をできるかどうかを確かめてください。

おすすめ: Azure 上の Pivotal Cloud Foundry によるクラウドネイティブのグローバル化

企業の開発者の方は、Pivotal 社の Cloud Foundry クラウドネイティブ プラットフォームと Azure のインフラストラクチャにより、Java、.NET、Node.js などの一般的なフレームワークを使用してアプリケーションをクラウドに素早くデプロイできます。オープン ソースを基盤とする Pivotal 社のプラットフォームでは、DevOps を一体化して市場投入までの時間を短縮できます。また、クラウドの潜在能力を引き出す継続配信、マイクロサービス、コンテナーを備えており、競争効率の向上、顧客の獲得、収益の成長を可能にします。詳細はこちら (英語)。

Marketplace のページを表示

おすすめ: 組み込みのスケジューラーで SLA を逃したり仕事に遅れが出た方へ

Control-M では、単一の管理ポイントで重要ワークロード プロセスの管理を一元化できます。この強力なワークロード自動化ソリューションにはアプリケーション間およびプラットフォーム間でのスケジュール設定機能が備わっており、デジタル サービスの配信速度の向上と、顧客に配信するサービスの品質の改善を実現します。この度、Control-M には、Azure で実行されるアプリケーションを自動化する仮想マシン拡張機能が追加されました。

詳細情報

新規: Accellion 社の kiteworks が Azure Marketplace で販売開始

プライベート クラウド コンテンツ コラボレーションの大手プロバイダーである Accellion 社は、コンテンツ コラボレーション プラットフォームである kiteworks を公開しています。kiteworks は Azure Marketplace の認定ソリューションとなっています。kiteworks, では、SharePoint、CIFS Shares、Documentum などのコンテンツ システムや OneDrive、Box などのクラウド ストアへの統合アクセスが実現され、あらゆるデバイスからコンテンツにアクセス、編集、共有、共同作成できます。

Marketplace のページを表示

編集後記

こんにちは、

デザイン変更について貴重なフィードバックをお寄せくださった皆様に感謝を申し上げます。 今回のような新デザインを送り出すのは、いつになっても楽しい (時には不安な) ものですが、不具合があった場合には皆様からお知らせいただけるよう願っています。トップにある華やかなバナーを見たお客様の中には、温かい土地にお住いの方もいることでしょう。このバナーは、ここシアトルからお送りするお祝いと雪と思ってください。この地に是非少しの日差しをお寄せください。 年末でお忙しいとは思いますが、良い 2016 年の終わりを迎えられることを祈っています。2017 年にまたお会いしましょう。

Miwa