Azure ニュースレター: 4月 2016

Azure 機能、イベント、コミュニティ アクティビティに関する最新情報を知ることができます。過去のニュースレターも参照できます。また、購読を申し込むと Azure の最新ニュースが受信ボックスに配信されます。

Looking for a different month's newsletter?
Look through our archive:

知る: 最新情報

おすすめのお客様投稿ストーリー: BT と Formwize

BT の顧客である Formwize (紙のフォームを省く SaaS フォームの Web プロバイダー) では、ビジネス リスクと顧客のトラフィックを複数のサイトに分散させる必要がありました。たった 1 日で、BT は、セキュリティで保護されたサイト間 VPN を使用して Formwize の主要なオンプレミス Microsoft SQL Database を Azure とクロス接続し、AlwaysOn データベースでプレミスと Azure 間のデータベース レプリケーションの設定を完了することができました。現在では、Formwize は負荷分散を行い、障害の発生時にはオンプレミス キットとクラウド間のトラフィックを手動で切り替えることができます。BT と Formwize が 1 日でハイブリッドを実現した方法については、ケース スタディをお読みください

Azure Newsletter の読者と共有したいストーリーはありませんか? ストーリーを投稿してください。貴社のストーリーがこのページに掲載されます。

オンデマンドで Build 2016 セッションを視聴

2016 年 3 月 30 日から 4 月 1 日にかけてカルフォルニア州サンフランシスコで開催された Build 2016 を見逃しましたか? 心配無用です。Channel 9 ですべてのセッションをオンデマンドで視聴することができます。最新のツールとテクノロジのの紹介と、それらが開発者の創造性と生産性をどのように高めることができるのかをご覧ください。Scott Guthrie、Qi Lu、Steve Guggenheimer、John Shewchuk による 2 日目の基調講演もぜひご覧ください。

これからのイベント予定

DrupalCon 2016
2016 年 5 月 9 日
ルイジアナ州ニュー オーリンズ

SAPPHIRE NOW + ASUG Annual Conference
2016 年 5 月 17 日
フロリダ州オーランド

PyCon 2016
2016 年 5 月 28 日
オレゴン州ポートランド

2016 Hadoop Summit
2016 年 6 月 28 日
カリフォルニア州サンノゼ

ChefConf 2016
2016 年 7 月 11 日
テキサス州オースティン

Microsoft デベロッパー キャンプ events.msdn.microsoft.com

Azure DocumentDB で MongoDB のプロトコル サポートと大規模なワークロード向けの機能強化を発表

Azure DocumentDB では、高パフォーマンスで大規模なアプリケーションを開発するユーザー向けに、価格、ストレージ、スループットを選択可能な MongoDB のプロトコル サポートを導入しました。DocumentDB は、Azure の完全管理型 NoSQL データベース サービスで、短い待機時間でデータを自動インデックス化して提供します。DocumentDB アカウントを作成するには、Azure ポータルにアクセスしてください。

Azure Storage Service Encryption がパブリック プレビューに

Azure Storage Service Encryption が、Azure Resource Manager を介して作成された新しいストレージ アカウントの要求に応じて、Azure Blob Storage (ブロック BLOB とページ BLOB) で利用できるようになりました。この機能が有効化されたアカウントでは、業界最高レベルの 256 ビット Advanced Encryption Standard (AES-256) アルゴリズムを使用して、Microsoft が管理するキーによりデータが暗号化されます。これは完全管理型の暗号化プロセスで、Microsoft がキーの管理、ローテーション、キー基準への準拠を行います。セキュリティやコンプライアンスの要件を抱えているお客様は、この機能を今すぐ活用してください。

Azure Marketplace で無料の体験版を試す

Azure で動作する Trend Micro の Deep Security を試してみたいものの、Azure サブスクリプションを作成したりクレジット カードを使用したりしたくない方は、まずはコミットメントなしでテスト ドライブをご利用いただけます。数回クリックするだけで、Azure で動作する事前構成済みのイメージを起動できます。詳細を確認して、お客様に合っているかどうかを判断してください。Trend Micro などの複数のパートナーが参加しています。ぜひご確認ください。

Azure App Service の SSL 証明書が購入可能に

Azure App Service のお客様は、さまざまなアプリケーションで使用する SSL 証明書を購入できるようになりました。標準 SSL 証明書とワイルドカード SSL 証明書をご購入いただけます。どちらの SSL 証明書も 1 年間有効で、自動更新を設定することができます。

Azure Virtual Machines Scale Sets が一般公開

Scale Sets を使用すると、個々の仮想マシン (VM) をセットとしてデプロイすることで拡張性が高いアプリケーションを簡単に構築できるようになります。Scale Sets は Azure Resource Manager モデル上に構築され、Windows と Linux のイメージ、カスタム イメージ、拡張機能に対応しています。Scale Sets の使用で追加料金は発生しません。

Azure Virtual Machines の新しい Dv2 インスタンス

当社は、Azure Virtual Machines の Dv2 シリーズを拡張する新しいインスタンス サイズである D15v2 を発表しました。D15v2 は Dv2 シリーズにおける最大のインスタンス サイズで、20 個のコアと 114 GB のメモリを搭載しています。現時点では、Dv2 シリーズ インスタンスは、オーストラリア東部、オーストラリア南東部、米国西部、米国東部、米国東部 2、米国中南部、米国中北部、米国中部、北ヨーロッパ、西ヨーロッパ、東アジア、東南アジア、東日本で利用可能です。

Azure Service Fabric が一般公開; Windows Server 用の Service Fabric がパブリック プレビューに

一般公開された Azure Service Fabric は、マイクロサービスをベースにしたアプリケーションを作成するためのアプリケーション プラットフォームであり、ライフサイクル管理、大規模環境でのステートフルおよびステートレスなパフォーマンス、ハイブリッド デプロイ、常時の可用性、およびコンテナー管理の組み込みサポートが含まれています。Service Fabric は、Azure SQL Database、Azure DocumentDB、Microsoft Intune、Cortana、Skype for Business などの多くの Microsoft のアプリケーションやサービスと同じテクノロジを使用します。Windows Server 用の Service Fabric がパブリック プレビューの段階に移りましたので、データセンターやクラウドの Windows Server コンピューターに、このプラットフォームをインストールすることができます。

Azure Data Catalog の一般提供開始

Azure Data Catalog は、登録したあらゆるデータ アセットへのアクセス方法を保管、説明、インデックス化、および提供するエンタープライズ規模のメタデータ カタログです。データ ソースの検出を容易にして、情報を求める人と情報を作成する人とのコラボレーションを促進します。IT 部門に重点を置いた従来のメタデータ管理ソリューションとは異なり、Data Catalog は IT 部門とビジネス ユーザーとのギャップを縮めるように設計されています。検出時に各データ アセットに注釈を付けることで、ユーザーはデータについての知識を使用して、システムを強化できるようになります。また、IT 部門は、選択したアセットの可視性を必要に応じて制限することで、システムが強化されても制御と監視を維持できます。

Azure コンテナー サービスの一般提供開始

Azure コンテナー サービスは、運用環境内にあるコンテナー ベースのアプリケーションの大規模な管理をサポートします。Azure コンテナー サービスは、Azure ポータル、Azure Resource Manager、および当社のコンピューティング、ストレージ、ネットワークのリソースと完全に統合されています。使い慣れたツールと、基盤となるオーケストレーション テクノロジーとしてオープン ソースの DCOS または Docker Swarm のいずれかを併用して、Docker イメージをサポートします。Azure コンテナー サービスの料金は、基盤となるリソースを使用した分だけのお支払いとなります。

Azure HDInsight で機械学習のための R、および Spark と Hadoop の新しい更新プログラムをサポート開始

当社は、Microsoft の管理されたサービスとしての Hadoop である Azure HDInsight に大きな投資をしてきました。HDInsight では、100% オープン ソースの R を実行して機械学習を行えるようになり、Hortonworks の最新の Hadoop および Spark コンポーネントの新しい更新プログラムが用意されました。以前パブリック プレビューとして発表された Azure Data Lake の Spark for HDInsight を、最新の Apache Spark 1.6 エディションで利用できるようになりました。

Microsoft Power BI Embedded がパブリック プレビューに

Microsoft Power BI Embedded は Azure の新サービスであり、顧客向けのアプリケーションをゼロから構築するための時間とコストをかけることなく、それらのアプリケーションで、常に最新状態で完全対話式の魅力的なデータ可視化を実現します。顧客は、あらかじめ用意された最新の多岐にわたる Power BI データ ビジュアライゼーションから選択したり、独自のカスタム ビジュアライゼーションを簡単に作成したりできます。また、すべてのデバイス、デスクトップ、モバイルで、一貫性のあるデータ ビジュアライゼーションを体験することができます。Azure Resource Manager API と Power BI API を使用すると、デプロイメント全体をオートメーション化できます。また、顧客は、使用料ベースの従量課金制料金モデルでコストを完全に管理しながら、アプリケーションの強化に合わせて自動的に規模を調整することができます。詳細については、Power BI Embedded のドキュメントが掲載された Web ページをご覧ください。

Microsoft Cognitive Services がパブリック プレビューに

Microsoft Cognitive Services は、開発者がよりインテリジェントで魅力的なアプリケーションを開発するのをサポートする API のコレクションです。この一連のスタンドアロン サービスは、発展中の機械学習 API のポートフォリオを基として拡大しており、開発者はこのサービスを利用して、視覚、音声、言語、ナレッジ機能などのインテリジェントな機能をソリューションに簡単に追加できます。

新たな Microsoft Azure IoT スタート キットについての発表

モノのインターネット (IoT) プロジェクトをすばやく簡単に開始することは、今日の成長し続ける市場においてはほぼ世界共通の課題です。当社は、このような障壁を取り除く新機能を発表しました。5 つの新たな Azure IoT スタート キットのラインナップは、開発者があらゆる IoT ソリューションで使用できる新しいデバイスの設計、試作、テストを行うのをサポートします。

Microsoft Azure Active Directory Basic の購入方法が豊富に

Microsoft Azure Active Directory Basic は、Microsoft エンタープライズ契約Open Volume License プログラムCloud Solution Provider プログラム以外にも、Direct プログラムを介してオンラインで購入できるようになりました。購入するには、Office 365 管理ポータルにサインインしてください。購入プロセスの詳細については、こちらのビデオをご覧ください。

Office 365 トラフィックで ExpressRoute を使用するユーザー向けの新しいプラン

Azure ExpressRoute Premium レベルには、Premium 以外のバージョンと比較して、3 つの利点があります。その利点とは、グローバル接続、多数の仮想ネットワーク、そして多数のルート (プライベート ピアリングとパブリック ピアリング) です。2016 年 4 月 1 日以降、ユーザーは 2 つのプラン (Premium 以外と Premium アドオン) ではなく、1 つのプランのライセンスを購入するだけで、Premium サービスをプロビジョニングできるようになりました。Premium レベルは、ExpressRoute を使用して Office 365 (Microsoft ピアリング対応) にアクセスするユーザーに必要となります。ExpressRoute を使用して Office 365 にアクセスしているが接続クライアントが 500 未満のユーザーは、2016 年 4 月 1 日から有効な改訂 (値下げ) 価格に基づいて ExpressRoute Premium をご購入いただけます。2016 年 5 月 1 日より、ユーザーが 1 つのプランにサインアップできるようにするため、このプランのライセンス体系を簡略化します。

プランの切り替えが可能に

ユーザーは、Azure アカウント センターから従量課金制サブスクリプションを別のプランに切り替えることができるようになりました。ご要望に応じて、さらにオプションを追加していく予定です。従量課金制サブスクリプションは、12 か月のコミットメント プラン (Azure サービスに割引が適用される前払いプラン)、または Visual Studio サブスクライバー向けの月単位の Azure クレジット プランに切り替えることができます。

パートナー様向け Advanced Support

パートナー様向け Advanced Support は、MPN テクニカル サービスとパートナー様向け Premier サポートの中間に位置する、クラウド重視のサポート サービスです。特典には、重大なサポート問題に対する 1 時間以内の対応、サービス アカウント マネージャーによるサポート アドバイザーとしての対応、ならびにお客様のクラウド事業を促進するための積極的なガイダンスとトレーニングなどが含まれており、これらを月単位の手頃なサブスクリプション料金でご利用いただけます。ご質問がある場合は、こちらからお問い合わせください

お使いの言語の Azure ドキュメントの品質向上にご協力ください

Azure ドキュメント センターでは、ドイツ語ポルトガル語 (ブラジル) での投稿を受け付けるようになりました。これまでは、この機能は英語のドキュメントでのみ使用できましたが、英語圏以外のユーザーも、ローカライズされたドキュメントの品質向上をフィードバックや投稿を通してサポートできるようになりました。ご協力をお願いいたします。 詳細についてはこちらをご覧ください

学ぶ: トレーニング情報

モバイル アプリケーションのための Azure Notification Hubs

Azure Friday の Scott Hanselman が、モバイル アプリとデバイスのための Azure Notification Hubs について学びます。ユーザーやユーザーのデバイスに通知を送信することは、ご想像よりも簡単です。数分で通知を実行できます。 デモが満載のエピソードをご覧ください

Microsoft のツールを使用してクロスプラットフォームのモバイル アプリを開発

ブラウザからアプリへの移行では、Web 開発者は iOS、Android、および Windows のプラットフォームで高パフォーマンスのアプリを開発、テスト、管理することを強いられます。Microsoft Visual Studio ではクロスプラットフォームのアプローチを採用しているため、単一のコード ベースからアプリを構築して、iOS、Android、Windows のあらゆるプラットフォームにデプロイし、ネイティブ アプリケーションのルック アンド フィールを実現することができます。Visual Studio が Xamarin および Apache Cordova と連携する方法をご確認ください。コードとビジネス ロジックを共有することで生産性が向上する理由、プラットフォーム固有の IntelliSense のメリット、Visual Studio で包括的または複合的なアプローチを採用して開発者をサポートする方法などについて説明しています。今すぐこのオンデマンドのウェビナーにサインアップしてください

クラウド DevOps を使用した継続的な統合、提供、デプロイ

高品質で最新のアプリケーションを提供するには、DevOps ツールとプロセスが必要です。この 2016 年 4 月 27 日のウェビナー (太平洋標準時 [UTC-7] の午前 10 時) で、Microsoft のアプリケーション ライフサイクル管理を使用して、開発チームの生産性を向上させる方法についてご覧ください。共同作業を改善し、DevOps を採用して付加価値を提供し続けるための方法をご確認ください。任意の言語で作成されたアプリケーションや任意のプラットフォームを対象とするアプリケーションが常に利用できる状態で、高いパフォーマンスを維持し、適切に動作できるよう、新しい監視機能と分析機能を活用してください。

Cloud Cover: Azure App Service のローカル キャッシュ

このエピソードでは、ローカル キャッシュを使用して、サイトで実行されているローカル VM 上にコードをアプリで保存できるようにする方法について説明します。通常、アプリはネットワーク ベースのディスクから実行されますが、VM 上のローカル ストレージに変更すれば、PHP や Node.js などの言語、およびアプリを実行するファイルを読み取る機会の多いその他すべてのプラットフォームのパフォーマンスを大幅に向上することができます。App Service 設定に 2 つのアプリケーション設定を追加することで、ローカル キャッシュを有効にできます。

Bitnami を使用した Azure での Node.js アプリケーションの高速デプロイ

開発者は、クラウド内でオープン ソース ソリューションのための運用環境を構築、開発、テスト、自動化する強力かつ柔軟な方法である、Bitnami アプリケーション スタックを Azure で使用することを好みます。Bitnami は、Azure の 100 を超えるアプリケーションとスタックを使用して、サーバー ソフトウェアのインストールの複雑性を削減します。これにより、任意のユーザーがどこからでも数分でソフトウェアをデプロイし、たった 1 クリックで、最新のお気に入りアプリで Azure を起動して実行することができるようになります。登録して、このオンデマンド ウェビナーをご覧ください。

初めての Node.js アプリの作成と Azure への発行

このビデオでは、初めての Node.js アプリを最初から作成し、Azure にデプロイするまでの手順について説明します。ビデオをご覧ください

Azure Machine Learning が NCAA March Madness トーナメントの結果予想をサポートしたしくみ

Azure Machine Learning を使用して March Madness の対戦予想を改善できるとしたらどうしますか? Jennifer Marsman が Damon Hachmeister を招待した、洞察に満ちたインタビューをご覧ください。Damon がどのようにして Machine Learning を使用して、昨年の NCAA トーナメントの自分のランキング予想を改善したかについて話し合います。

Azure での推奨システムの構築

機械学習とデータ サイエンスがこれほどまでに普及した理由を探るには、この無料コースをご覧ください。フットボールのスコアの予想、オンライン ショップでの個人に合わせたレコメンデーションの提供、予測的なメンテナンスによる製造工場の円滑な稼働など、Azure Machine Learning を応用することのできる数多くの方法を発見することでしょう。また、Machine Learning の概要を理解し、推奨システムの構築方法も確認することができます。

Azure Data Factory を使用したデータとサービスの調整

Azure Data Factory の基本機能を確認するには、このコースをご覧ください。高度な分析の概要を理解し、Data Factory が Cortana Analytics Suite に適応する仕組みについて学習することができます。また、分析ソリューションとして Data Factory を運用する方法についても説明します。コース内のデモでは、Data Factory を作成、管理、監視、拡張する方法について学習します。

高度な分析を理解して小売客のエクスペリエンスを強化

高度な分析についての誇大広告に切り込み、高度な分析を利用したリード ジェネレーション、ターゲッティング、カスタマー エクスペリエンスのイノベーションについて学びましょう。組織全体でのデータ主導型の意思決定に基づいてキャプチャ、分析、実行をする中でサイロを破壊する力をお見せします。高度な分析を活用するために使用できるベスト プラクティスやツールについて学習するとともに、他社が高度な分析を使用して業務を最適化している方法を確認することができます。今すぐ登録してオンデマンドでご覧ください。

グローバル Azure ブートキャンプ 2016 を見逃しましたか?

毎年、世界中の何百ものユーザー グループがグローバル Azure ブートキャンプに参加しています。2016 年 4 月 16 日には、何千もの参加者が Azure プラットフォームを学ぶために世界中から集まってこの機会を楽しみました。セッションやワークショップの多くは、現地コミュニティの愛好家によって主催され、その多くが Microsoft MVP でした。この画期的でグローバルなイベントは、世界全体がクラウド テクノロジと Azure プラットフォームに情熱を注いでいることの真の証です。 グローバル Azure ブートキャンプ 2016 のすばらしい見どころすべてをご覧ください

ロボットは持ち主を攻撃するでしょうか? 安全な IoT 戦略のヒント

こちらのオンデマンド ウェビナーで、当社が IoT セキュリティ戦略を分析し、セキュリティで保護されたデバイス、安全な接続、信頼できるクラウドを使用してお客様をサポートする方法を見つける様子をご覧ください。今すぐ見る

SQL Server で上位 5 つのデータの課題に取り組む

この情報豊富なデータを提供するウェビナーは、2016 年 4 月 28 日の太平洋標準時 (UTC-7) 午前 10 時に配信を予定しており、当社のエキスパートがご質問に回答し、Microsoft SQL Server で上位 5 つのデータの課題に取り組む方法について意見を交わします。今すぐ登録する

Particle Photon Weather Station パート 1/6: 概要とイベント ハブの設定

この新しい 6 部構成のシリーズで、Particle Photon と DHT11 センサーを使用し、Particle Cloud Webhook を介して Azure イベント ハブにデータを発行する様子をご覧ください。また、これらのメッセージが Node.js や .NET と同じように、Azure Stream Analytics と Power BI で使用される仕組みもご確認ください。今すぐ見る

Microsoft Envision 2016 の基調講演とハイライト

2016 年 4 月 4 日~ 6 日にルイジアナ州ニュー オーリンズで初めて開催された Microsoft Envision 2016 カンファレンスに出席できなかった方も、Microsoft Envision YouTube チャンネルで、基調講演をはじめ、70 を超えるビデオ ハイライトをご覧いただけます。この新しいイベントには世界中のビジネス リーダーが結集し、テクノロジによりビジネスを変革する方法についてアイデアや会話、洞察を呼び起こす週となりました。

O365: モバイルの生産性をセキュリティで保護

モビリティは珍しいものではありません。ビジネスに不可欠なものです。従業員は会社の電子メール、ドキュメント、生産ツールなどに各自のデバイスからアクセスして、外出中でも生産性を維持できるようにする必要があります。この機会に、詳細なデモとあわせて、Microsoft 製品でモバイル部門をセキュリティ保護する方法についてご確認ください。今すぐオンデマンドでご覧ください

コミックス

*漫画の出典: www.cloudtweaks.com。了承を得て転載。

ひらめく: 導入事例

クラウド サービスを使用したグローバルな接客の変革

旅行業界は、既に世界最大の雇用主であり世界の GDP の 9% を占める生産者ですが、今後さらなる成長が見込まれています。実際、旅行者の数は向こう 20 年で 2 倍になると予想されています。今日では、ワイヤレス接続は一般的になっています。Amadeus 傘下の Newmarket のような企業はこのような傾向を認識し、接客の未来を形作るための新たな方法を模索しています。

詳細情報

IT 企業がハイブリッドなクラウド ストレージ ソリューションで年間 $400,000 USD のコストを削減しアーカイブを簡素化

Convergent Computing では、従業員や規制機関が必要とするデータを保持しながら、ストレージにかかるコストの管理を改善する必要がありました。同社は、StorSimple 8100 ハイブリッド ストレージ アレイをデプロイし、ほとんど制限のないクラウド ベースのストレージを活用して管理のオーバーヘッドを軽減しました。また、進行中の障害復旧テストを効率的に行う方法を手に入れる一方で、ストレージにかかるコストの最大 70% の削減を見込んでいます。

注目のサービス

パートナー

データベース移行のワークロードを簡素化

ScaleArc のデータベース負荷分散ソフトウェアにより、Azure でのデータベース移行のワークロードが簡素化されます。このソフトウェアでは、複数の Azure A3 インスタンスを、1 つの大規模なデータベース サーバーとしてアプリで表示するなどの目的で集約することができます。集約後も、Microsoft ユーザーはコードを変更することなく Azure でアプリとデータベースを実行することができます。リージョン間のフェールオーバーもサポートされています。ScaleArc は、SQL Server、MySQL、Oracle データベースをサポートしています。


ビデオを見る

Azure Marketplace

注目の記事: Yellowfin がコラボレーションによってビジネス インテリジェンス ユーザーの導入を促進

IDC が実施した Collaboration in the Age of Big Data (ビッグ データの時代におけるコラボレーション) という調査により、ビジネス ユーザーとデータ アナリスト間のコラボレーションと、分析プロジェクトの成功には強い関連があることがわかりました。分析コンテンツを作成し共有するための Yellowfin の革新的なプラットフォームを使用し、ユーザーの導入を促進してコラボレーションを強化してください。Yellowfin が BARC’s The BI Survey 15 のベンダーピア部門で、コラボレーションのためのビジネス インテリジェンス プラットフォームの 1 位に輝いた理由をご確認ください。

Marketplace のページを表示

新着: CloudBolt がシンプルで強力なクラウド管理プラットフォームを提供

CloudBolt を使用することで、企業の IT 部門はクラウド サービス プロバイダーとして活動できるようになります。新しい環境でも既存の環境でも動作し、オンプレミスの仮想化リソースとプライベート クラウド リソースを、パブリック クラウド、設定管理ツール、ドメイン固有のテクノロジと統合します。ユーザーは、直感的なセルフサービス ポータルを使用してすばやくリソースをプロビジョニングし、設定基準、使用料クォータ、コストの透明性を通じて管理を維持することができます。CloudBolt のビデオをご覧ください

Marketplace のページを表示

編集後記

こんにちは、

Build 2016Microsoft Envision で見聞きしたことで、刺激を得られたことと思います。お見逃しの場合は、オンラインでご確認いただけます。当社のチームは、ニュースレターの改善に日々取り組んでいます。変更点にお気づきになった方もいらっしゃるかと思います。最新の記事はいかがでしたか? 長さに過不足はなかったでしょうか? ヘッドラインのみを確認して、記事はオンライン バージョンでお読みになる方がよろしいですか? ご意見をお聞かせください!

Miwa