お客様事例を見つける

「信州らしさ」を維持するには全市町村の安定した自治体運営が不可欠。Windows Server と Office 365 によるハイブリッド クラウドの事務基盤を各自治体へ提供することで、自治体運営に欠かせない「セキュリティ」と「生産性」を向上

長野県市町村自治振興組合

ポスト済み: 2017/06/30

インターネットの事務利用があたりまえとなった今、事務ごとに利用端末を切り替えることは効率面からみてきわめて問題となります。この対応に際して同組合では、Windows Server や Office 365 といったマイクロソフト製品を全面採用した、ハイブリッド クラウドの VDI 基盤を構築。全自治体が利用できる共同化した ICT としてこれを提供することで、長野県にある各市町村の「安定した自治体運営の継続」を大きく支援しています。

無料アカウント

$200 の Azure クレジットを取得して、人気のサービスを 12 か月無料でご利用ください。

Visual Studio

サブスクライバーは 1 年ごとに最大 $1800 までの Azure サービスが利用できます。

今すぐアクティブ化

スタートアップ企業

Microsoft for Startups に参加して、無料の Azure サービスをご利用ください

詳細情報