ナビゲーションをスキップする

Azure で VMware の環境を変える

クラウドを活用してコストを抑えましょう

オンプレミスの VMware ワークロードを Azure に移行する場合の特定シナリオの総保有コスト (TCO) を 84 パーセント削減しましょう。規模の経済のコスト面での利点を得られると同時に、Azure の柔軟なコンピューティング オプションを使用して、リソースの使用率を最適なサイズに調整し、適正化できます。また、Azure Reserved VM InstancesAzure ハイブリッド特典などのサービスを利用することで、さらにコストを削減できます。

Azure 上の VMware ワークロードを最新化

アプリを Azure に移行して、まったく新しいイノベーションの可能性をお楽しみください。アプリをコンテナーで実行したり、マイクロサービスにリファクターしたりできます。または、サービスとしてのプラットフォーム (PaaS) やサーバーレスに設計し直したりもできます。可能性は無限です。 さらに、オンプレミスでアプリを刷新し、アプリの最新化の取り組みを Azure Stack でオンプレミス環境にまで拡大しましょう。

VMware のワークロードを Azure に移行する

Azure Migrate で VMware の環境を検出および評価し、Azure Site Recovery でワークロードを即座に Azure に移動します。さらに、 Azure Cost Management で継続的に最適化します。

VMware のワークロードを Azure サービスと統合する

Azure BackupAzure Site Recovery などの Azure サービスとオンプレミスのワークロードを統合することで、これらのワークロードを強化できます。Azure Log Analytics を使用すれば、オペレーション インテリジェンスをワークロードに追加できます。Azure のサービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS) のリソースは、使い慣れた VMware vRealize コンソールから管理できます。

VMware の仮想化スタックを Azure に移行する

本来は移行が困難な VMware のワークロードには、ベアメタル ソリューションの VMware virtualization on Azure (限定プレビュー中) を使用します。このアプローチを使用することで、VMware スタック全体を、他の Azure サービスが配置されている Azure 上で実行できるようになります。またこのアプローチではクラウドネイティブ サービスのコスト削減や機敏性は利用できませんが、VMware の運用スキルを活用できると共に、さらなる柔軟性を得ることができます。このプレビューの対象になるには、Microsoft の営業担当までお問い合わせください

学習リソース

質問する

お客様の情報と要件を入力してください。後ほど Azure チームのメンバーからご連絡いたします。

Microsoft は、Microsoft Azure に関する最新情報や特別プランの情報を提供する目的でお客様の連絡先情報を使用することがあります。サブスクリプションはいつでも解除できます。詳細については、プライバシーに関する声明をご覧ください。

関連製品およびサービス

Azure Migrate

オンプレミスの VM を簡単に検出、評価して適切なサイズに調整し、Azure に移行

Azure Database Migration Service

オンプレミスからクラウドへのデータベースの移行を簡素化

無料の Azure アカウントで移行を開始する