新しい N シリーズ Azure Virtual Machines のイノベーションを発表

9月 24, 2018 に投稿済み

Principal Program Manager

このたびマイクロソフトは、GPU 機能を備えた 2 つの新しい N シリーズ Azure Virtual Machines のパブリック プレビューを開始しました。GPU はコンピューティング処理やグラフィック処理の負荷が高いワークロードに最適であり、ハイエンドのリモート視覚化、機械学習、HPC シミュレーション、予測分析などのシナリオを通してイノベーションを促進するのに役立ちます。

1 つ目のオファリングは、強力なリモート視覚化のワークロード、およびグラフィック処理の負荷が高いその他のアプリケーションをサポートするように設計された、NVIDIA Tesla M60 GPU を使用する Azure VM NV シリーズの一部となっています。

NV シリーズ VM では、グラフィック処理の負荷が高いワークロードやアプリケーションをクラウドで実行し、そのエクスペリエンスをいつでも、どこでも、あらゆるデバイスに提供できます。新しい NVv2 は、448 GiB の RAM を備えており、アップグレードされた CPU クラスが含まれます。この RAM は、基本的には前世代の VM (NVv1) が備えていたメモリ量の 2 倍となります。NVv2 VM は、Premium SSD もサポートしており、CAD、ゲーム、インタラクティブ 3D 設計などのアプリケーション用に最適化されています。また、NVv2 は、これまでと同様、NVIDIA GRID ライセンスの料金が VM の価格に含まれています。

Nimble Collective 社など、いくつかの既存のお客様は、これらの新しいオファリングを使用して、カスタマー エクスペリエンスを次のレベルに引き上げたいと考えています。

「Nimble Collective は、Nimble Studio プラットフォームを Azure 上に配置することを選択しました。これにはさまざまな理由がありますが、市場に提供されている新しい NVv2 仮想マシンの能力が理由ではありませんでした。最初の NV オファリングは、複雑な Nimble Studio インフラストラクチャを容易にサポートしましたが、NVv2 VM は、Premium SSD をサポートしているため、残りの問題、特にアプリケーション起動時の問題が解消されます。ユーザーは、これまで以上に早くオンラインで作業を行うことができるようになります。

また、Nimble Studio のグラフィックス システムに対する要求の点でも、NVv2 VM は NVIDIA M60 GPU を使用しているため、当社のパフォーマンス要求を満たします」 

Rob DeMillo 氏 | Chief Technology Officer、Nimble Collective

NVv2 VM は現在、米国西部および米国中南部でパブリック プレビューが開始されています。プレビュー プログラム中にマシンにアクセスするには、サインアップしてください。詳細については、「Linux Virtual Machines の料金」を参照してください。

2 つ目のオファリングは、機械学習、HPC、および推論のシナリオに焦点を当てた Azure VM ND シリーズの一部となっています。新しい NDv2 は、8 個の NVIDIA Tesla V100 NVLINK が相互接続された GPU、40 個の Intel Skylake コア、および 672 GiB のシステム メモリを備えています。NVIDIA® Tesla® V100 は、世界最高クラスの性能を誇るデータ センター GPU であり、機械学習とハイパフォーマンス コンピューティングのワークロードの処理速度を明白に向上させます。マイクロソフトは、がん治療、仮想パーソナル アシスタントの自然な会話、次のハリケーンの予測などのさまざまな分野で、これらのテクノロジがどのように目覚ましい進歩を遂げているかをヒントにしていきます。

また、マイクロソフトは、お客様およびパートナーが市場に真のイノベーションを提供できるように引き続き取り組んでいきます。たとえば、新しい Azure NDv2 VM からメリットが得られるシミュレーションとして、Altair ultraFluidX™ や Altair nanoFluidX™ などのソリューションがあります。Altair ultraFluidX™ は、乗用車や大型車の空力学特性、および建物や環境の空気力学を超高速に予測するためのシミュレーション ツールです。Altair nanoFluidX™ は、複雑な運動を伴う複雑なジオメトリ内の流れを予測するための、粒子法ベースの流体力学シミュレーション ツールです。

「Altair ultraFluidX と Altair nanoFluidX は、最新の NVIDIA GPU ソリューションを活用した、業界をリードする流体力学シミュレーション ツールです。GPU ソリューションのスループットが向上し、コストが低下したため、大量のシミュレーションが可能となります。これらのツールを使用すると、設計プロセスで大きな効果が得られます。8 個の NVIDIA Tesla V100 NVLINK が相互接続された GPU と 40 個の Intel Skylake コアを備えたマイクロソフト社の新しい NDv2 に、当社の GPU ベース シミュレーション ソリューションが早くアクセスできるようになることを楽しみにしています」

Piush Patel 氏 | Vice President、 Corporate Development for HPC and Cloud – Altair

また、Microsoft Cloud および AI チームの音声および言語グループと共同で、新しい Azure VM シリーズの最新の機能を引き続き活用していきます。

デジタル アシスタント、メールやドキュメントの音声入力、講義や会議の文字起こしなど、音声認識は私たちの日常生活を変容させており、音声はアンビエント コンピューティングを促進する新しいインターフェイスとなっています。これらのシナリオが現在実現されているのは、マイクロソフトが最前線で研究しているニューラル ネットワークのテクノロジの躍進と、音声認識における長年の研究の成果によります。私たちは、Microsoft Azure GPU で高速化される VM (8-way NVIDIA Tesla V100 NVLINK 相互接続 GPU と Skylake ベース プロセッサーを含む ND v2 など) を継続的に拡張することにより、Cortana、Skype Translator、Windows、Office で利用される大規模な音声認識モデルのトレーニング速度を向上させることができるものと期待しています。これらのローンチを楽しみにお待ちください!」

Xuedong Huang | Technical Fellow、Lead Speech and Language Group in Microsoft Cloud and AI

NDv2 VM は現在、米国東部でパブリック プレビュー段階にあります。プレビュー プログラム中にマシンにアクセスするには、サインアップしてください。詳細については、「Linux Virtual Machines の料金」を参照してください。