Announcements

大企業でのクラウドネイティブ アプリケーション開発を加速する

2019年11月6日

Azure Kubernetes Service (AKS) などの製品を使用すると、組織はさらに回復力が高く動的にスケーリングできる分散型アプリケーションを作成することができます。同時に、エッジの場所でクラウドのポータビリティを利用することもできます。

Director of PM, Microsoft Azure Application Platform

Microsoft Azure を使用したエンタープライズ向けのサーバーレス

2019年11月6日

クラウド コンピューティングは新しいパラダイムを開き、企業は新しいレベルの生産性と規模に到達できるようになりました。その先端はサーバーレス コンピューティングです。開発者、チーム、組織がビジネス ロジックに集中し、リソースのホスティングとスケーリングをクラウド プラットフォームに任せることができます。

Principal PM Manager, Azure Functions

インテリジェント クラウドからインテリジェント エッジまで、ユビキタス コンピューティングを実現し、セキュリティで保護する

2019年11月5日

企業は、ミッションクリティカルなワークロードの実行にクラウドを採用しています。オンプレミスやオフプレミスの接続されているデバイスの数や、そこから生成されるデータは増え続けており、新しい企業向け仕様のネットワーク エッジ アーキテクチャが必要となってきています。Microsoft はこれをインテリジェント エッジと呼びます。データ ソースにより近いところでコンピューティングが行われ、ユーザーは待ち時間を減らすことができます。

Corporate Vice President, Azure Networking

ハイブリッド アプリケーションをクラウド、データセンター、エッジにわたって実行するための Azure Stack ポートフォリオの拡張

2019年11月5日

2017 年に Azure Stack を発表して以来、Microsoft はクラウドをお客様のデータセンターに拡張するための準備をしてきました。ハイブリッド クラウドは、当初から Azure の設計原則の 1 つでした。

Senior Director, Azure Marketing

Azure のイノベーションにより拡大するパートナーのビジネス チャンス

2019年11月5日

Microsoft Ignite では、オンプレミスから、クライアント、サーバー、クラウドに至るまで幅広く、Microsoft のユニークなテクノロジ スタック全体にわたり、無数の新しい製品とビジネス ニュースを共有しました。Microsoft Azure を通して、Microsoft ではお客様が目的を持って創造することを支援する製品やプログラムを構築したいと常に願っています。

Senior Director of Product Marketing, Azure

Azure Arc を使用してインフラストラクチャに Azure データ サービスを導入する

2019年11月5日

データの急激な増大に伴い、組織は、異種のデータ資産が増加の一途をたどり、大量のデータがスプロール化およびサイロ化し、さらにはオンプレミス データセンター、エッジ、複数のパブリック クラウドなどさまざまな場所に散らばっている状況に気付いています。

Corporate Vice President, Azure Data