ナビゲーションをスキップする

ACR

Azure Container Registry: 専用データ エンドポイントを使用してデータの不正取得を軽減する

2020年4月30日

Azure Container Registry の専用データ エンドポイントが発表されました。これにより、厳密な範囲が設定されたクライアント ファイアウォール規則を特定のレジストリに適用することができ、データの不正取得の問題を最小限に抑えることができます。

Program Manager, Azure Container Registry

Azure Container Registry での Singularity Image Format コンテナーのサポート開始

2019年4月17日

このたび、Azure と Sylabs は、Open Container Initiative (OCI) 配布仕様をサポートするレジストリでの Singularity コンテナー イメージの格納を実現するコラボレーションを発表しました。Singularity バージョン 3.0 では、安全な新しい Singularity Image Format (SIF) が定義されています。

Program Manager, Azure Container Registry

Azure Container Registry 仮想ネットワークおよびファイアウォール規則のプレビュー サポート

2019年3月18日

Azure Container Registry (ACR) ではユーザー認証およびヘッドレス サービス アカウント認証がサポートされていますが、お客様からは、パブリック エンドポイント アクセスを制限してほしいとの声が寄せられていました。そこで Azure Virtual Network (VNet) でレジスト リアクセスを制限できるようにしました。オンプレミス サービスでの IP アドレスと範囲のホワイトリスト登録も可能です。

Program Manager, Azure Container Registry