ナビゲーションをスキップする

通信の未来のために構築された新しいオペレータ向け Azure のソリューションとサービス

2022年2月27日 に投稿済み

EVP, Strategic Missions and Technologies

5G のロールアウトとネットワークのクラウド化に向けて何年も基礎を築いてきた結果、私たちには現在、消費者や組織が仕事、遊び、コミュニティとのつながりにおいてテクノロジとどのように関わっていくのか、途方もない可能性が見えてきています。世界中で、また業界を超えて、5G、拡張および仮想現実、AI、IoT、エッジ コンピューティングが、急速なデジタル トランスフォーメーションの機会を生み出しています。このため、通信事業者はレガシ システムから脱却してネットワーク変革を加速させ、5G やエッジ テクノロジへの投資の収益化を開始する必要に迫られています。

セキュリティ、重要なサービス、主要なワークロードを妥協することなく、クラウドからエッジの技術の豊富な機能を活用しながら、帯域幅の改善、信頼性、遅延の低減を実現することで、地域社会や組織にどのようなメリットがもたらされるか、想像してみてください。

Microsoft は、通信業界向けに最も充実したオファリングを提供しており、通信事業者のデジタル トランスフォーメーションの行程を支援し、消費者、企業、公共部門のお客様に対してこれらの革新的なサービスを提供することを可能にする、理想的なクラウド プロバイダーです。

オペレーター向け Azure

オペレーター向け Azure は、通信事業者が 5G のパワーを解き放てるよう、クラウドとエッジを近づけることでネットワークをモダン化し、ビジネス運用の合理化と最適化、そしてより迅速にリーチを広げ、かつ低コストで新サービスを提供できるよう支援するものです。オンプレミス、エッジ、またはクラウドで動作し、常に Azure によって管理、保護されるソリューションにより、Microsoft はお客様のいる場所で柔軟性を提供し、お客様はご自分の条件とタイムラインで変革することができます。Microsoft は、お客様と競争するのではなく、お客様のパートナーになることを約束します。消費者、企業、政府機関のお客様は、業界をリードするセキュリティとガバナンスが組み込まれたクラウド プラットフォームと、エッジでクラウドの価値を最大化する比類のないパートナーおよび開発者のエコシステムから恩恵を受けることができます。Microsoft は、そのテクノロジと開発者エコシステムの機能を活用して、キャリアレベルのハイブリッド クラウド プラットフォーム、ボイス コア、モバイル コア、マルチアクセス エッジ コンピューティングなどの、次世代のオペレーター向け Azure ポートフォリオを提供しています。

新しいオペレーター向け Azure のソリューションとサービスの紹介

2020 年 9 月、Microsoft は「オペレーター向け Azure 」イニシアティブを発表しました。これにより通信事業者は自社のネットワークを進化させ、パートナーは企業の Industry 4.0 の機会を最大化できるよう支援することができます。2021 年 6 月には、通信事業者とシステム インテグレーターがエンタープライズ 5G の機会を引き出すための新しいカテゴリ、Azure プライベート マルチアクセス エッジ コンピューティング (MEC) を導入しました。本日、オペレーター向け Azure のソリューションとサービスの次の波を発表します。

新しいオペレーター向け Azure のソリューションとサービス

未来の通信に向けて構築されたハイブリッド クラウド プラットフォーム

通信事業者は、競争力を高め、新しいサービスを提供し、イノベーションと成長の両方を通じて良好な財務結果を得るために、デジタル トランスフォーメーションに対し継続的に注目しています。Microsoft は、通信事業者のデジタル トランスフォーメーションは、ネットワーク コア システムと運用のモダン化から始まると考えています。

2021 年 6 月、Microsoft は AT&T Network Cloud 2.7 Software のテクノロジを取得しました。これは、業界初のコラボレーションです。AT&T Network Cloud は現在、AT&T の 5G コアと今日の FirstNet をサポートしており、これはネットワーク ワークロード向けのオンプレミス クラウドを開発してきた 7 年の経験を表しています。Microsoft はこのテクノロジを取得し、エンジニアリングとプログラムの組織を AT&T の Network Cloud 組織からオペレーター向け Azure に移管し、知的財産を新しい Azure オファリングに直接統合しています。Microsoft は、AT&T の Network Cloud デプロイ全体におけるセキュリティなど、取得したテクノロジ自体の大幅な強化も続けています。

本日 Microsoft は、通信事業者向けの次世代ハイブリッド クラウド プラットフォームである Azure Operator Distributed Services を発表します。これは、取得した AT&T のテクノロジの強化版と、業界をリードする Microsoft のセキュリティ、監視、分析、AI、機械学習など、Azure の最高のテクノロジを組み合わせたものです。

ゼロから構築され、ネットワーク集約型のワークロードやミッションクリティカルなアプリケーションの実行が実証されている Azure Operator Distributed Services は、デジタル トランスフォーメーションから有意義な成果を得るために通信事業者が必要とするセキュリティ、回復性、監視、管理、パフォーマンスのニーズに応えます。これにより、通信事業者は、単一のキャリアレベルのハイブリッド プラットフォーム上ですべてのワークロード (コア、RAN、モバイルおよび音声コア、OSS、BSS など) を実行できるようになります。Azure Operator Distributed Services を使用すると、Azure サービス、Azure Arc 管理、Azure セキュリティ、Azure によるサービスとしてのプラットフォームを使用した統合クラウド管理を通じて、簡素化された管理、ポリシー、自動化を実現し、事業運営を効率化することができます。Azure Operator Distributed Services は、クラウドのエッジ、ネットワークのエッジ、または企業のエッジにおけるお客様のデプロイをサポートする柔軟性とスケーラビリティを提供します。これにより通信事業者は、プロアクティブな意思決定、重要なアクション、真の価値の創造を促進するために必要な、ネットワークと顧客に関する強固な分析情報を得ながら、ネットワークを収益化するための新しいサービスを効果的に創出することができるようになります。

オペレーター向けの次世代のハイブリッド クラウド プラットフォームである Azure Operator Distributed Services

Azure Operator Distributed Services は、AT&T のオンプレミスまたは Azure パブリック クラウドで実行できるキャリアレベルのハイブリッド クラウド サービスを市場および AT&T に提供しています。Azure Operator Distributed Services は、AT&T のモバイル コア ネットワークをサポートできるよう設計されており、現在、15 社のベンダーによる 60 以上のコンテナー化ネットワーク機能 (CNF) と仮想ネットワーク機能 (VNF) が AT&T Network Cloud プラットフォーム上にデプロイされ、稼働しています。AT&T は今後も、VNF や CNF とその構成を選択および管理し、AT&T のお客様にモビリティ サービスを提供します。AT&T と Microsoft は、Azure Operator Distributed Services のデプロイについて緊密に協力しており、今年後半に最初のテスト段階を予定しています。

「AT&T の 5G ネットワークは、お客様のイノベーション、回復性、セキュリティを高めるために設計された、俊敏で未来に対応したモバイル コアの上に構築されています。当社の 5G モビリティ コアは完全にクラウドベースで、複数のベンダーのネットワーク機能が統合されています。これらは現在、Microsoft が昨年 AT&T から取得したクラウド ソフトウェア スタックをベースにした Network Cloud インフラストラクチャ上でホストされています。私たちは、Network Cloud を進化させ、それを Azure テクノロジと統合して、ハイブリッドな通信事業者向け Azure Operator Distributed Services を構築するという Microsoft の計画を喜ばしく思っています。これにより、AT&T やその他の通信事業者は、通信事業者のオンプレミスとパブリック クラウドにまたがるクラウド上で Network Functions をホストできるようになり、さらなるスピード、回復力、セキュリティ、コスト、運用の改善など、クラウドネイティブなアプローチと Azure イノベーションの多くの利点を実現できます。」- Andre Fuetsch 氏 (代表取締役副社長兼 ネットワーク サービス担当 CTO、AT&T)

Azure Operator Distributed Services は、セキュリティを維持しつつも、差別化を失うことなく、すべての通信事業者が利用できるように設計されています。セキュリティとプライバシーの面では、Azure Operator Distributed Services を利用する通信事業者が引き続き顧客データへのアクセスを保持し、Microsoft はそれにアクセスしたり見たりすることができないことを明確にお伝えします。この製品により Microsoft は、通信事業者が共通のツールやサービスを使用して、Azure のパブリック クラウドとオンプレミスで新しいサービスをより速く、より柔軟に提供できるようになり、クラウドネイティブのアプローチで市場投入までの時間を短縮できるようにしたいと考えています。すべての人がより多くのことを達成できるようにするという Microsoft のミッションに忠実に、Microsoft は Ericsson や Nokia を含む幅広いパートナー エコシステムと協力し、通信事業者向けの次世代ハイブリッド クラウド プラットフォームを構築しています。

「クラウド機能と組み合わせることで、5G は産業や社会のほぼあらゆる分野のデジタル トランスフォーメーションを加速させる可能性を秘めています。Azure Operator Distributed Services と Ericsson の市場をリードするクラウドネイティブ ネットワーク機能およびオーケストレーション スイートの組み合わせは、お客様に大きな利益がもたらされるよう約束するものです。Microsoft と Ericsson は、大手通信事業者と共同でエンタープライズ 5G のユース ケースを検討しています。」 - Jan Karlsson 氏 (シニア バイス プレジデント兼ビジネス エリア デジタル サービス担当長、Ericsson)

「オープンなコラボレーションは、当社のお客様がデジタル トランスフォーメーションに必要なツールを装備する、新しく革新的で価値の高い 5G ユース ケースの開発にとって重要な鍵となります。これは、オープンなモバイルの未来をリードするという Nokia の継続的なコミットメントの一部であり、お客様が 5G の世界を簡単に活用できるようにし、その推進を支援するものです。当社は Microsoft と密接に協力し、当社の Cloud RAN 技術を Microsoft Azure に統合し、業界がエッジで新しい機能を実現できるように Microsoft Azure IoT Edge Services を提供し、Nokia の新しい SaaS ベースの NetGuard Cybersecurity Dome やその他のクラウドおよびネットワーク サービス ソフトウェアを積極的に Azure に導入していきます。」 - Chris D. Jones 氏 (戦略的パートナーシップ担当副社長、戦略およびテクノロジ、Nokia)

次世代パケット コア サービス

また、本日は、Azure Operator 5G Core のプライベート プレビューと Azure Private 5G Core のパブリック プレビューを発表します。Azure Operator 5G Core は、Azure Operator Distributed Services 上にデプロイされ、数億人の加入者とデバイスをスケーリングできるモバイル ネットワークにおいて、自動化された運用効率を求める通信事業者のニーズに対応します。Azure Private 5G Core は、Azure プライベート MEC ソリューションの一部として提供され、通信事業者やシステム インテグレーターは、企業のエッジにおけるプライベート 4G および 5G ネットワークのシンプルでスケーラブルかつ安全なデプロイを提供することができます。どちらのサービスも Azure によってデプロイおよび管理されます。

Azure Operator 5G Core

Microsoft Azure Operator 5G Core は、通信事業者によるスケーラブルなモバイル ネットワークの構築、デプロイ、管理を可能にする Azure サービスです。5G により、低遅延、高スループットのコンシューマー、Industry 4.0、IoT、多数同時接続を実現するマシンタイプ通信の幅広いセットが解き放たれる中、通信事業者のネットワークは前例のない量のデータを処理する必要があります。Azure Operator 5G Core を利用することで、通信事業者は Azure 上でネットワーク ワークロードをシームレスにデプロイし、5G の進化する需要に対応しながら、ネットワークを大規模に管理し、俊敏性とコスト効率を向上させすることができます。

Azure Operator 5G Core は分散型アーキテクチャ上に構築されており、クラウド管理、サービス自動化、ライフサイクル管理、ネットワーク スライシング、統合分析機能を備えています。これにより、通信事業者は、強化されカスタマイズされたユーザー エクスペリエンスを提供し、オープン API を活用して既存の環境と容易に統合することができます。Azure Operator 5G Core と Microsoft のファーストおよびサードパーティツールの広範なエコシステムにより、通信事業者は新しい垂直型ソリューション (ゲーム、エネルギー、スマートシティ、自律走行車、農業など) を生み出すことでより高い企業価値を実現することができます。Microsoft はプライベート プレビュー期間中は、一部のパートナーやお客様と連携していますが、まもなくすべての通信事業者の皆様にご利用いただけるようになります。

Azure Private 5G Core

このサービスとしてのパケット コア オファーにより、通信事業者やシステム インテグレーターは、Azure Stack Edge などの Azure Arc に接続されたエッジ プラットフォーム上に企業のプライベート モバイル ネットワークや低遅延アプリケーションを迅速にデプロイすることができます。パートナーは Azure を通じて、グローバルに分散する複数のプライベート ワイヤレス ネットワークのクラウド管理を一元化できます。また、幅広い 4G および 5G スタンドアロン RAN や SIM プロバイダーなどのテクノロジおよびソリューション パートナーのコンポーネントを柔軟に選択し、統合することができます。

Microsoft は、次世代のプライベート ワイヤレス ソリューションを提供できるよう、グローバル パートナーの数を増やしています。Azure プライベート MEC を使用したソリューションを開発している通信事業者には、AT&T、Etisalat、Swisscom、Telefonica などがあります。グローバルなシステム インテグレーターのパートナーは、アクセンチュア、Amdocs、ATOS、Capgemini、Cognizant、Harman、HCL、Intelsat、Lockheed Martin、Northrop Grumman、Tampnet、TCS、Tech Mahindra などがあり、拡大し続けています。また Azure Private 5G Core はテクノロジ パートナーでも検証されており、ASOCS、AirSpan、CommScope、富士通、Parallel Wireless、Qualcomm などの RAN パートナーとの統合が加速しています。

パートナーは、企業のお客様とともに、概念実証やトライアルに積極的に取り組んでいます。

  • AT&T は、プライベート 4G および 5G ワイヤレス ネットワークを、接続性とアプリケーションを備えた統合プラットフォームとして提供し、エッジでの低遅延サービスを実現することを目指しています。ターゲットとなる顧客は、企業、大学、公共部門などです。現在、Microsoft と共同で開発中の AT&T Private 5G Edge サービスは、Microsoft の Azure プライベート MEC と Azure Private 5G Core を利用しています。
  • Lockheed Martin は、Microsoft と 5G.MIL® ソリューションでコラボレーションしています。Lockheed Martin の 5G.MIL は、5G テクノロジを軍事通信ネットワークに統合し、非常にダイナミックな環境において、回復性があり安全な次世代接続を実現するものです。5G.MIL ソリューションで Azure Private 5G Core を使用することにより、小さなフットプリントでハイ パフォーマンスを実現し、5G ワイヤレス ネットワークと軍用ネットワーク間の相互接続を安全かつスケーラブルにサポートすることができます。「Microsoft と Lockheed Martin の戦略的提携により、あらゆる分野の軍関係者に決定的な優位性をもたらす新しい機能が解き放たれます。」と Lockheed Martin の 5G.MIL® Programs 担当副社長である Dan Rice 氏は語ります。「Microsoft のクラウド コンピューティングと分散型システム オーケストレーションの専門知識を活用することで、当社は、ますます激化する環境において必要となる重要な軍用通信の規模と速度を加速しています。」
  • HARMAN Digital Transformation Solutions (DTS) は Azure プライベート MECを採用し、米国最大級の空港でデジタル トランスフォーメーションを進めることに成功しました。このソリューションにより、空港の手動貨物処理プロセスの運用効率が改善されました。「5G のようなテクノロジの進歩は、輸送、ヘルスケア、製造、教育など、ほぼすべての業界においてイノベーションを加速させる大きな機会をもたらします。」と HARMAN のデジタル トランスフォーメーション ソリューション担当上級副社長兼ゼネラルマネージャーである David Owens 氏は述べています。「通信分野における HARMAN の深い知識と経験、そして Azure プライベート MEC は、プライベート ネットワークとクラウド コンピューティング アプリケーションのデプロイを計画している企業に、包括的なソリューションを提供します。お客様やエンド ユーザーのエクスペリエンスを高めることで未来を再形成できるよう、Microsoft と協力できることをうれしく思います。」
  • 「Northrop Grumman の高度な戦闘管理テクノロジにより、軍はあらゆる分野で効果的に通信し、ミッションクリティカルなデータを安全に共有することができます。Azure プライベート MEC プラットフォームの統合により、当社は Microsoft の商業的な最先端コンピューティング機能を活用し、米国海軍の情報戦研究プロジェクトの戦術的なモバイル アドホック ネットワークに情報を提供しています。」 — Tom Pieronek 氏 (最高技術責任者、航空システム、Northrop Grumman)
  • 「富士通はデジタル トランスフォーメーションのパイオニアとして、企業や通信事業者が 5G の導入を加速させるための支援に取り組んでいます。市場をリードする当社の O-RAN ソリューションとマネージド サービス オファリングは、Microsoft の Azure プライベート MEC サービスの力と組み合わせることで、5G ソリューションを市場に提供し、5G、デジタル、エッジの融合における豊かなカスタマー エクスペリエンスを実現する上で重要な役割を果たします。」 — Shingo Mizuno 氏 (執行役員、富士通株式会社)
  • 「現在我々は、プライベート ネットワーク、エッジ コンピューティング、セキュア アクセス サービス エッジ、業界固有のアプリケーションの増加によって促進される企業のデジタル トランスフォーメーションの新時代に突入しています。当社は Microsoft と共に、企業がクラウド方式でインフラストラクチャ機能とアプリケーションの完全なスイートを簡単に注文、プロビジョニング、利用できるようにしています。」 — Manish Mangal 氏 (5G およびネットワーク サービス担当グローバル リーダー、Tech Mahindra)

MEC ソリューションで企業向けにクラウドの価値をエッジに届ける

2021 年 6 月、新しいカテゴリである Azure プライベート MEC を発表しました。本日、Azure パブリック MEC ソリューションの導入により、この MEC カテゴリを拡張します。オペレーター向け Azure Edge Zone を進化させた Azure パブリック MEC ソリューションは、Azure のコンピューティングとサービスをモバイル通信事業者の 5G 接続と統合し、通信事業者のエッジでのアプリケーション パフォーマンスを向上させるものです。Microsoft は、Azure プライベートおよびパブリック MEC ソリューションを通じて、通信事業者やシステム インテグレーターとのコラボレーションや共同開発を行うとともに、幅広いテクノロジや開発者のエコシステムを活用し、エッジにおける企業のニーズに対応する革新的なソリューションを提供します。

Azure パブリック MEC

Azure パブリック MEC では、Microsoft は戦略的な通信事業者とコラボレーションし、通信事業者のパブリック 5G ネットワーク接続を利用して、企業や開発者が通信事業者のエッジで革新的なハイパフォーマンスかつ低遅延のアプリケーションを提供できるようにします。Azure パブリック MEC 上で動作するアプリケーションは、ユーザーやエッジ対応デバイス (産業用 IoT デバイス、自動車、スマートフォンなど) から取得したデータをより近くで分析する独自の機能をお客様に提供します。その結果、タイムリーで詳細な分析情報が得られ、現実の企業の問題に対するプロアクティブな対応とソリューションへの道が開かれます。

Azure パブリック MEC を使用すると、企業や開発者は、エッジで提供するために必要な低遅延のコンポーネントをクラウドから選択し、その他のすべてをクラウドで管理することができます。この柔軟性レベルにより、お客様は革新的な MEC ソリューションを迅速にデプロイし、効率を高め、オンプレミス サーバーの必要性とパブリック クラウドへのトラフィック量を削減することでコストを最適化することができます。

Microsoft は、グローバルな戦略的事業者や独立系ソフトウェア ベンダー (ISV) と共同イノベーションを行い、パブリック MEC ソリューションを全世界に提供しています。最近、AT&T との Azure パブリック MEC 、Singtel との Azureパブリック MEC を発表しましたが、その他にも続々と発表しています。また、多くの ISV パートナーと協力し、企業のニーズを満たす革新的なネットワーク、セキュリティ、低遅延アプリケーションを提供しています。Check PointCouchbaseGame CloudSummit TechVMware のデモをご覧になれば、これらのパートナーが Azure パブリック MEC を利用してどのようにエッジで革新的なソリューションを提供しているかがおわかりいただけるでしょう。

パートナーからの言葉

パートナーは、私たち Microsoft の活動の中核をなす存在です。戦略的なコラボレーションや大規模なエコシステム契約を通じて、Microsoft は通信事業者、システム インテグレーター、テクノロジ パートナー、ソリューション パートナーと協力し、通信業界の変革を可能にする革新的なソリューションを構築しています。Microsoft と協力して革新的なソリューションを提供し、次世代のビジネス成果につながる 5G の約束を実現したパートナー企業の声をお読みください。

「5G の広帯域および低遅延とクラウドやエッジ コンピューティング機能を組み合わせることで、企業やその他の組織が新しい方法で顧客にサービスを提供するための全く新しい世界が開かれます。これにより、製造業、小売業、ヘルスケア、自動車など、事実上あらゆる業種において、まったく新しいユース ケースが可能になります。AT&T と Microsoft のコラボレーションは、企業がオンデマンドで拡張できる 5G、クラウド、エッジの力を迅速に活用できるようにするためのものです。」 — Rasesh Patel 氏 (役員副社長、最高製品およびプラットフォーム責任者、AT&T)

「Singtel と Microsoft によるこのユニークなソリューションは、Singtel の革新的なエッジ クラウド プラットフォームの強みとパフォーマンスを活用し、確実な低遅延、高スループット、インテリジェント接続、データ解析、AI サービスを企業に提供します。これにより、企業は単一の統一プラットフォームを通じて、自律型ロボット、車両、ドローンなどの先進技術やメタバース アプリケーションを企業の運用に採用し、デジタル トランスフォーメーションの行程を加速することができます。」 — Bill Chang 氏 (CEO、Group Enterprise、Singtel)

Telstra は、Microsoft および Ericsson とのコラボレーションによるオーストラリア初の企業向け 5G 対応エッジ コンピューティング ソリューション (Branch Offload) の顧客向け試用を発表しました。これは、Telstra の 5G および固定接続、Azure Stack Edge、Secure Edge、SD-WAN およびサービス オーケストレーションなどのテクノロジを使用し、Telstra Purple によるマネージド サービスとして提供される予定です。Telstra のネットワークおよび IT 担当グループ エグゼクティブである Nikos Katinakis 氏は、次のように述べています。「Telstra およびその主要戦略パートナーである Microsoft および Ericsson とのコラボレーションにより、新しい技術と当社のスマートなネットワークを活用してソリューションを標準化し、オーストラリアの企業がデジタル化の未来に適応できるような新しい分野を開拓し続けることができます。」

「Azure パブリック MEC と AT&T の 5G モバイル ネットワークにより、Summit Tech の Odience 360 8K ライブ ストリーミング プラットフォームと eコマースが統合され、ショッピング、ライブ コンサート、スポーツ スタジアム、eスポーツなどの用途で没入型かつ対話型のエクスペリエンスが実現することが技術試験により証明されました。MEC ビデオ処理により、帯域幅が最大 80% 削減され、Motion to Photon の遅延は検出されず、グラスからグラスの低遅延が実現し、真の双方向対話が実現しました。詳細については、デモ ビデオをご覧ください。」 — Doug Makishima 氏 (セールス責任者、マーケティング責任者 (CSMO)、Summit Tech)

「モダン アプリケーションの要件が進化し続ける中、Couchbase は Microsoft および Azure パブリック MECとコラボレーションし、お客様のためにクラウドとエッジをより近づけることを目指しています。Azure パブリック MEC と Couchbase のモダン データベースにより、開発者は次世代のエッジ ユース ケースを構築することができます。」 — Matt McDonough 氏 (SVP ビジネス開発および戦略、Couchbase)

この ISV の証言では、Citrix、Spirent、Game Cloud、VMware、Fortinet が、Microsoft と協力してパブリック MEC ソリューションを構築し提供する様子を紹介しています。

始める

Microsoft はオペレーター向け Azure において、通信事業者、パートナー エコシステム、企業、開発者がより多くのことを達成できるようにすることを約束します。

Azure Operator Distributed Services について問い合わせる

Azure Operator Distributed Services の詳細について知りたい通信事業者、パートナー、お客様は、今すぐお問い合わせください

Azure Operator 5G Core について問い合わせる

Azure Operator 5G Core の詳細について知りたい通信事業者、パートナー、お客様は、今すぐお問い合わせください

Azure プライベート MEC および Azure Private 5G Core について問い合わせる

Azure Private MEC と Azure Private 5G Core を使った MEC ソリューションの構築について、お問い合わせください。顧客の Azure プライベート MEC ソリューションのデプロイおよび管理のために Microsoft と連携することに関心のある通信事業者および SI は、Azure プライベート MEC の MSP 向けプログラムに参加することで開始することができます。Azure Private 5G Core サービスを企業のお客様に提供することに関心を持つ通信事業者またはシステム インテグレーターについては、Azure Private 5G Core チームにお問い合わせください。

Azure パブリック MEC について問い合わせる

Microsoft は、企業や開発者がパブリック MEC 上で低遅延の 5G 統合を最大限に活用できるよう、全面的に取り組んでいます。次世代のエンタープライズ アプリケーションを構築するために、企業や開発者の皆様はぜひ Microsoft にご連絡ください。ISV パートナーの皆様、Microsoft と一緒にお客様の課題を解決していきましょう。