2016 年度の Microsoft Payment Card Industry (PCI) Data Security Standards (DSS) の改定

2016年3月10日 に投稿済み

Senior Director, Microsoft Azure

他の多数の認定と同様に、PCI DSS も毎年更新されます。このたび、マイクロソフトは、Microsoft トラスト センター2016 年度の準拠証明書 (AOC) を公開しました。今回の更新は、マイクロソフトが PCI Security Standards Council に継続的に携わっていることを実証するもので、準拠証明書に複数のサービスが追加されました。以下に、代表的なサービスの例を示します。

  • ID およびアクセス管理 (Azure Rights Management など)
  • Analytics サービス (HDInsight など)
  • 管理およびセキュリティ サービス (Key Vault、新しい管理ポータルなど)
  • データ サービス (Redis CacheRedis Cache Premium など)
  • データベース ソリューション (SQL Data Warehouse、Azure Storage Premium など)

また、以下のリージョンのデータセンターが PCI 認定の対象に新たに追加されました。

  • 日本
  • インド
  • カナダ
  • オーストラリア
  • 南米

最新の準拠証明書およびマイクロソフトの PCI 認定の詳細については、Microsoft トラスト センターをご確認ください。