ナビゲーションをスキップする

Microsoft は、2021 年ガートナー® マジック クアドラント™ のデータ統合ツール部門でリーダーに選出

2021年10月4日 に投稿済み

Director, Azure Cloud Scale Analytics

この度、Microsoft が 2021 年ガートナー マジック クアドラントのデータ統合ツール部門でリーダーに選出されたことをお知らせします。今回の受賞は、オンプレミス、ハイブリッド、クラウドのワークロード向けに、コードファースト、ローコードまたはノーコードのツールを含む、包括的でコスト効率の高いデータ統合ソリューションを提供するという、Microsoft の継続的な取り組みが評価されたものと考えています。

データ統合は、お客様のエンドツーエンドの分析戦略に不可欠な要素です。データを理解し、それを活用するためには、企業はまずデータをまとめ、安全な中央の環境で分析の準備をすることが必要です。そのため、信頼できるデータ パイプラインが、信頼できる分析ソリューションの基盤となります。Microsoft のデータ統合ツールを活用して、異種のデータ ソースの結合、プロセスの自動化、データ資産の管理を行うことで、お客様は明確で実用的な分析情報を通じてチームに価値を提供できるようになります。

ガートナー マジック クアドラントのデータ統合ツール部門では、データ エンジニアリング、クラウド移行、運用面でのデータ統合タスクなど、さまざまなユース ケースで企業を評価しています。

マジック クアドラントのデータ統合ツールのイメージ図で、右上のリーダーに Microsoft が入っています。

包括的でコスト効率の高いソリューション

Microsoft のデータ統合ツールは、使いやすさと総所有コストを管理しながら、関連する機能の包括的なセットを提供することに重点を置いています。これにより、ローコードまたはノーコードの ETL、データ移行、エンタープライズ ビジネス ワークフロー、メタデータ管理などのユース ケースにおいて、お客様の生産性を向上させることができると考えています。

さらに、コミュニティとのコラボレーション、トレーニング、デプロイに関するベスト プラクティスを学ぶための幅広いサードパーティのオプションなど、お客様をサポートするための幅広いリソース セットを提供することを目指しています。

関連する機能、管理コスト、豊富なサポート リソースの組み合わせにより、お客様はデータ統合の要件を満たすために必要なテクノロジと技術的知識の両方にアクセスすることができます。

クラウド分析の未来

データ管理がますます複雑になる中、データ レイク管理、データウェア ハウス、機械学習プロジェクトと同じ環境でデータ統合が行われる連続性が、分析の未来につながると考えています。これにより、コラボレーションが合理化され、コンプライアンスとセキュリティが簡素化され、分析情報を得るまでの時間が短縮されます。これらの目標を達成するために、Microsoft はデータ統合機能を統一された分析プラットフォームに組み込むことに投資しました。それが Azure Synapse Analytics です。

Azure Synapse Analytics を使用すると、ビジネス インテリジェンスや機械学習のためのデータの取り込み、探索、準備、変換、管理、提供を、中央の安全な環境で行うことができます。これにより、お客様は単一のワークスペースからあらゆる分析ワークロードを実行することができ、データの障壁や従来のサイロを排除することで、作業の進捗を妨げたり、影響を低減したりすることができます。

Azure Synapse は、データ統合、エンタープライズ データ ウェアハウス、ビッグ データ分析の世界を統合し、無限のスケールと比類なきセキュリティを提供します。その結果、お客様はデータ管理に費やす時間を減らし、データ分析情報の特定とその実行に時間を割くことができるようになります。

次のステップ

データ統合に対する Microsoft のアプローチがお客様の企業にどのような価値をもたらすかについては、以下のリソースをご覧ください。


ガートナーのデータ統合ツール マジック クアドラント、2021 年 8 月 25 日、Ehtisham Zaidi 他。

このグラフは、より大規模な調査ドキュメントの一部としてガートナーから発表されたものであり、そのドキュメント全体の文脈において解釈されるべきものです。ガートナーの発行物は、リクエストによりマイクロソフトからご提供することが可能です。ガートナーおよびマジック クアドラントは米国および世界各国における Gartner, Inc. または関連会社の登録商標であり、ここでは同社の許可に基づいて使用しています。All rights reserved.ガートナーは、ガートナー リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価またはその他の評価を得たベンダーのみを選択するように助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。Gartner 社は、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。