メイン コンテンツにスキップ

入学したばかりの学生であっても、業績好調なスタートアップ企業や大手エンタープライズ企業に属する社会人であっても、財務的な制約と無縁ではいられません。このため、支出の品目や支出先を把握し、今後の支出計画を立てる必要があります。だれしも請求額を見て驚くような事態は避けたいはずです。ここで出番となるのが Microsoft Cost Management です。

Microsoft は常に、ユーザーの皆様の課題について理解するよう努めています。Microsoft Cost Management を通じて、クラウドでコストが発生している場所の的確な把握、不適切な支出パターンの特定と防止、コストの最適化を促進し、ユーザーの皆様が少ないコストでより多くの成果を達成できるよう支援する方法を模索しています。皆様からのフィードバックにお応えする最新の機能強化と更新内容をいくつかご紹介します。

詳細を調べてみましょう。

ファイアウォールの背後にあるストレージ アカウントのエクスポート

セキュリティとコンプライアンスはお客様にとって重要です。そのため、コスト管理の既存のエクスポート機能を、ファイアウォールの背後にあるストレージ アカウントを使用するように構成できることをお知らせします。これは、Azure portal または Exports API を使用して行うことができます。ストレージ アカウントの所有者であるか、必要なアクセス許可を持つカスタム ロールを持っている必要があります。これを構成する方法の詳細については、「ファイアウォールを使用してストレージ アカウントのエクスポートを構成する」を参照してください。

Microsoft Azure の価格ページの更新  

Azure の価格エクスペリエンスに加えられたいくつかのエキサイティングな変更を発表し、ソリューションのコストをより簡単に見積もれるようお知らせします。Microsoft は、価格ツールを改善し、アクセシビリティと使いやすさを向上させるために努力してきました。次の更新プログラムをお客様と共有することに興奮しています。

Microsoft は、価格ツールを改善し、より顧客に優しいものにすることに取り組んでいます。これらの変更が、Azure ソリューションのコストの見積もりに役立つことを願っています。今後の改善に関するフィードバックや提案がある場合は、お気軽にお知らせください。

Cost Management Labs の新機能

Cost Management Labs では、Microsoft Cost Management の新機能をいち早くご覧いただくことができます。また、Microsoft と直接つながってフィードバックを共有し、お客様のサービスの使用方法をより深く理解することで、より調整され最適化されたエクスペリエンスを提供することができます。そして今回、Cost Management Labs に次のような機能を追加しました。 

  • コスト分析のスマート ビューでの通貨の選択

    米国ドルで米国ドル以外の料金を表示するか、料金が適用されている通貨を切り替えて、その通貨の合計コストのみを表示します。通貨を変更するには、ビューの上部にある [カスタマイズ] を選択し、適用する通貨を選択します。通貨の選択は、USD 料金のみの場合には適用されません。ラボでは、通貨の選択が既定で有効になっています。有効になっていない場合は、[プレビューを試す] メニューから通貨の選択を 有効にします。 
  • 更新: 異常アラート ルールと予約使用率アラート ルール - パブリック ポータルで既定で有効になりました。

    新しいアラート ルール ページから異常アラートと予約使用率アラートを管理します。異常検出アラートはすべてのサブスクリプションで使用でき、予約使用率アラートは、マイクロソフトエンタープライズ契約課金アカウントとMicrosoft 顧客契約課金プロファイルで使用できます。Cost Management の [アラート ルール] ページは、[プレビューの試用] メニューから有効にすることができます。 
  • 更新: コスト分析のスマート ビューでのドリルダウン - コスト管理ラボで既定で有効になりました。

    コスト分析のスマート ビューを使用して、1 回のクリックでコスト データをドリルダウンします。行にドリルダウンして詳細全体を表示したり、コンテキスト メニュー (3 つのドット) から関連リソースを表示したり、[移動] メニューからリソースを開いて管理したり、[カスタマイズ] コマンドを使用してフィルターを削除したり、[戻る] コマンドを使用して変更を元に戻したりすることができます。このオプションは、[プレビューを試す] メニューから有効にできます。 
  • [コスト管理の合理化] メニュー

    Cost Management ツールを、レポート、監視、最適化、および構成設定の関連セクションに整理します。このオプションは、[プレビューを試す] メニューから有効にできます。 
  • 更新: コスト分析メニュー項目のマージ - パブリック ポータルで既定で有効になりました。

    [Cost Management] メニューに表示されるコスト分析項目は 1 つだけです。従来のビューと保存されたビューはすべてワンクリックで表示され、これまで以上に簡単に検索してアクセスできます。このオプションは、[プレビューを試す] メニューから有効にできます。 
  • おすすめ ビュー 

    コスト分析プレビューで、Azure リソースを最適化するのに役立つコストの推奨事項の概要を表示します。[プレビューを試す] メニューを使用し、オプトインできます。 
  • コスト分析のスマート ビューでの予測 

    コスト分析プレビューの上部に期間の予測コストを表示します。[プレビューの試す] を使用してオプトインできます。 

もちろん、それだけではありません。Microsoft Cost Management でのすべての変更点は、Azure portal 全体や Microsoft 365 adm センターへの提供を開始する 1 週間前に、Azure Cost Management Labs で利用できます。ぜひ皆様のご意見や、今後希望する機能などをお聞かせください。この機能は今すぐ利用を開始していただくことができます。Cost Management Labs を今すぐお試しください。 

Microsoft Cloud でお金を節約する新しい方法

この 1 か月間、コスト最適化の改善が多数行われました。次に、お客様が興味のありそうな新規及び更新されたオファーをご紹介します:

一般公開: Azure Container Apps 専用プラン

一般提供: Azure Managed Lustre の 40 MB (メガバイト)/秒/TiB および 500 MB (メガバイト)/秒/TiB パフォーマンス レベル。

一般提供: Azure ディスクのゾーン冗長ストレージが東アジアで利用できるようになりました。

一般提供: Azure プレミアム SSD v2 ディスク ストレージは、より多くのリージョンで利用できるようになりました。

ドキュメントの更新

以下は、お客様が興味のありそうなドキュメントの更新情報です。

すべてのドキュメントの更新状況を確認する GitHub の azure-docs リポジトリで Cost Management and Billing ドキュメントの変更履歴をご確認ください。不足している情報を見つけた場合は、ドキュメント上部の編集を選択し、クイック pull request を送信してください。また、GitHub に問題を送信していただくこともできます。すべての貢献を歓迎し、感謝します。

次のステップ

今回ご紹介したのは、先月から大きく更新された機能のほんの一部です。以前の Microsoft Cost Management の更新情報も忘れずにチェックしてください。Microsoft は常に皆様からのフィードバックに耳を傾け、継続的に改善に取り組んでいます。ぜひ今後もフィードバックをお寄せください。

最新情報、ヒントやテクニックを入手するには、Twitter アカウント @MSCostMgmt のフォローや、YouTube チャンネルへのご登録をお願いいたします。また、Cost Management フィードバック フォーラムでアイデアを共有したり、他の人に投票したり、リサーチ パネルに参加して将来の研究に参加したり、Microsoft Cost Management の未来を形作る手助けをしたりすることもできます。

Microsoft Cost Management チームからのご挨拶を申し上げます。

  • Explore

     

    Let us know what you think of Azure and what you would like to see in the future.

     

    Provide feedback

  • Build your cloud computing and Azure skills with free courses by Microsoft Learn.

     

    Explore Azure learning


Join the conversation

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *