ナビゲーションをスキップする

オペレーター向け Azure で将来も使い続けられるネットワークを実現する

2021年2月16日 に投稿済み

Corporate Vice President, Azure Networking

競争の激化とモバイルの常時接続サービスに対する需要の高まりにより、オペレーターは収益を拡大し、競争力を高めるための新たな戦略を模索する必要があります。またオペレーターは、成功するために次の 3 つの重要なトレンドを採り入れる必要もあります。

  1. サービス モデルの経済性の変化。
  2. 5G で新たな収益と株主価値を見出す。
  3. デジタル トランスフォーメーション、統合、自動化の推進。

これらのトレンドに対応するために、オペレーターは積極的にインフラストラクチャを変革し、5G を導入し、ビジネスを進化させる方法を探しています。

この機会を活用してオペレーターを支援するために、Microsoft は 2020 年 9 月にオペレーター向け Azure イニシアチブを開始し、クラウドとエッジ コンピューティングのテクノロジとソリューションを提供する、信頼できるパートナーとして活動しています。Microsoft は、通信事業者レベルのクラウドと強化されたネットワークを基盤にプラットフォームを構築しており、Microsoft のテクノロジの力をオペレーターのエッジでも利用できるようにしています。これらの機能を、Microsoft の幅広い開発者エコシステムと深い企業間パートナーシップ プログラムと組み合わせることでユニークな環境が実現し、オペレーターはそのネットワーク機能を収益化する能力を加速させることができます。 

5G テクノロジの登場により、ネットワーク オペレーターには、特に大企業顧客に向けたサービスのスケールと範囲を拡大する、前例のない機会が提供されます。スマートフォン向けの高速データ サービスや 5G ネットワークに加えて、その他の新興テクノロジにより、重要なビジネス オペレーションをサポートしながら、高速かつ低遅延の通信やインテリジェント デバイス向けの接続性を実現できる機能が提供されるようになります。この機会をうまく掴むためには、オペレーターはクラウドやエッジ コンピューティングを使用して、そのネットワークを補完する必要があります。

Microsoft は、新しいサービス モデル、5G の採用、デジタル トランスフォーメーションの機会を実現するためのテクノロジとクラウド ソリューションを、オペレーターに独自に提供することができます。

Microsoft がオペレーター向け Azure イニシアチブでオペレーターにもたらす 6 つの価値を一覧表示しています

基本原則

オペレーター向け Azure は、次の 6 つの基本原則に基づいて構築されています。

  1. Microsoft はクラウドの力をお客様の将来のネットワークでも利用できるようにし、コストを大幅に削減し、新しい収入の道筋を開きます。
  2. Microsoft はパートナーとなり、お客様の顧客、ブランド、アイデア、エクスペリエンスはお客様のものです。
  3. Microsoft は引き続きプラットフォーム ビジネスであり、ワークロードを通信事業者レベルのクラウドに移行することに重点を置いています。
  4. Microsoft は、お客様がオンプレミス、クラウド、エッジのどこにいても対応します。
  5. エコシステムのサポート - Microsoft は、無線アクセスネットワーク (RAN)、コア、クラウドネイティブ機能 (CNF)、運用支援システム (OSS)、ビジネス支援システム (BSS) のプロバイダーと緊密に連携し、統合と革新を実現します。
  6. Microsoft は信頼できるパートナーとして、お客様のビジネスに合ったペースでの変革を支援します。

Microsoft は、オペレーターの皆様がデジタル トランスフォーメーションの道を歩んでいる場所であればどこでも、旅のお供をします。私たちは協力して 5G の可能性を解き放つことができます。そうすることで、オペレーターは信頼性が非常に高い低遅延の接続性、ネットワーク スライシング、スケーラブルなアプリケーションなどのさまざまな新しいサービスを提供することで、業界とコミュニティを変革できます。実際に、Microsoft とオペレーターとの提携は、インテリジェント エッジとインテリジェント クラウドを接続し、あらゆる業界をまたいだあらゆる場所で、人々や組織に新たな変革的エクスペリエンスをもたらすための鍵となります。

5G がエクスペリエンスとサービスをどのように変えるか

私たちは、最新のネットワーク機能をクラウド テクノロジと組み合わせることで、仮想と物理の世界が融合すると考えています。Microsoft は、オペレーターが広汎なコンピューティング、リアルタイムのアクション、そして無限のカスタマー エクスペリエンスを提供できるように支援します。

オペレーターが広汎なコンピューティング、リアルタイムのアクション、そして無限のカスタマー エクスペリエンスを提供できるようにする Microsoft の 5G のビジョンを示しています。

製造、農業、医療、輸送、職場の生産性、小売では、業界を超えたイノベーションの機会が無数にあります。5G のシナリオには次のようなものがあります。

  • エッジの価値の最大化。
  • 次世代ネットワークのデプロイおよび最適化。
  • 5G の機能の収益化。
  • 運用コストを最小限に抑えながら既存の投資を最大限に活用する。
  • ビジネス サポート システムの効率化。
  • カスタマー エクスペリエンスの変革。

これらのシナリオを実現するために、Microsoft には、Azure 環境でのソリューション構築に精通した経験豊富な開発者コミュニティがあり、また、月に 50 億以上のコグニティブ サービスのトランザクションを処理し、60 億台以上の IoT デバイスをサポートし、月に 100 万件以上の機械学習実験をサポートすることで得られる経験があります。Microsoft は、エッジ アプリケーションとネットワーク アプリケーション プログラミング インターフェイス (API) のためのエコシステムが繁栄するように、アプリケーション コミュニティと積極的に協力しています。 

新しいテクノロジ機能

サービスベースのアーキテクチャが業界で標準化されていることは、5G がこれまでのどの世代のモバイル テクノロジよりも、いかに「クラウド化」されるかを実証しています。5G ネットワークの機能をクラウドで実行するだけでなく、ネットワークが人工知能 (AI)、機械学習、セキュリティ、分析、IoT 処理などのハイパースケールのクラウド サービスと統合されると、より大きな機会が生まれます。ユビキタス コンピューティングと組み合わせ、アプリケーション開発者の大規模なコミュニティに向けて開放されれば、企業向けの新しい機能とエンドユーザー エクスペリエンスが生まれます。オペレーター向け Azure は、物理と仮想の世界を真に融合させ、ほぼリアルタイムで分析および行動できるよう約束します。

Azure Edge Zones を使用した低遅延のコンピューティング

Microsoft は Azure のローカル拡張機能を確立し、コンピューティング、コンテナー、サービスをお客様により近い場所で提供しています。Azure Edge Zones を使用すると、ローカルで低遅延の Azure サービスにアクセスすることができ、即時のデータ インジェストと強力な処理が可能になります。Edge Zones と Azure リージョン間のすべてのデータ転送は Microsoft のグローバル ネットワーク上に留まるため、オペレーターは高速でグローバルなバックボーンに接続することができます。さらに、オペレーターは Azure portal を通じて、これらのエッジ サービスとワークロードのプロビジョニングと管理を行うことができます。

プログラム可能なネットワークへの直接アプリケーション アクセス

Microsoft はオペレーター向け Azure で世界中のオペレーターと提携し、アプリケーションを意識したエッジ ソリューションのエコシステムを構築しています。  開発者は、ネットワークから重要なデータにアクセスする際に、アプリケーションのパフォーマンスを向上させ、最高かつ最も安全なユーザー エクスペリエンスを提供することができます。  さらに、モバイル サブスクライバー サービスやコネクテッド デバイス向けの高速でスケーラブルなアプリケーションは、Azure とオペレーターのネットワークをまたいで実行することができます。Microsoft はエッジで Azure サービスのプロビジョニングと管理を行うためのシングル ペインを確立し、アプリケーション アクセスの管理のしやすさとスケーラビリティをさらに強化しています。

クラウドの力を利用したプライベート セルラー ネットワーク

クラウド コンピューティングとマルチアクセス エッジ コンピューティング (MEC) を融合させた Arc 対応 Azure Edge Zones は、待機時間、スピード、セキュリティの向上を実現する Microsoft のアーキテクチャです。プライベート セルラー ネットワークを活用することで、ロボットや IoT などの産業分野に特化したソリューションで、必要なネットワーク プライバシーを確保した上でクラウドを最大限に活用することができます。お客様の顧客は、ルーター、ファイアウォール、ソフトウェア定義型広域ネットワーク (SD-WAN) ゲートウェイなどの仮想化されたネットワーク機能を Azure Edge Zones やリージョン全体にデプロイすることができます。このアーキテクチャには、コラボレーション用に既に提供されている、実装および統合テクノロジ パートナーの豊富なエコシステムからの広範な業界サポートが含まれています。

オペレーターのニーズを満たす

Microsoft は、オペレーターがリアルタイムの通信サービスを提供するための、信頼性、回復性、セキュリティ、監視性、パフォーマンスに関する独自の要件があることを認識しています。オペレーターには、重要なネットワーク機能を制御し、アプリケーション開発者にプログラム可能なインターフェイスを公開する機能が必要です。オペレーター向け Azure を採用することで、オペレーターは信頼できるクラウド パートナーと連携して、新たな収益を生み出すサービスを創出し、既存のサービスをクラウドに移行してコストを削減し、サービスの耐用年数を延ばすことができます。

オペレーター向け Azure のサービス スタック

オペレーター向け Azure は、グローバル トランスポート、エッジ プラットフォーム、ネットワーク機能、ビジネス インテリジェンス、クラウド ソリューションなどのサービス スタックとして利用できます。要素は個別に選択することも可能で、Microsoft やエコシステム パートナーの製品やソリューションも含まれています。Microsoft は、RAN、Core、CNF、OSS、BSS プロバイダーと緊密に連携してエコシステムをサポートし、統合と革新を進めてまいります。

 グローバル トランスポート、エッジ プラットフォーム、ネットワーク機能、ビジネス インテリジェンス、クラウド ソリューション、広範なパートナー エコシステムなど、オペレーター向け Azure が提供する Microsoft サービス スタックの幅と深さを示しています。

旅を共に歩む

つまり、オペレーター向け Azure とは、Microsoft のテクノロジを活用した、お客様の顧客、そしてお客様のサービスのことです。Microsoft は、ネットワークとコンピューティングに関する理解と、パートナー エコシステムを組み合わせることで、無限の機会を実現します。お客様は Microsoft と共に、スケールの達成、ハイブリッドのシームレスな運用、新しいビジネス モデルでの収益化を行い、そしてこれらすべてを信頼できるパートナーと一緒に実現することができます。

オペレーター向け Azure を利用することで、お客様はスケールの達成、シームレスなハイブリッド運用、新しいビジネス モデルでの収益化を実現できます。そしてこれらすべてを、信頼できるパートナー Microsoft と一緒に実現することができます。

Microsoft は、ハイブリッド クラウド プラットフォーム、幅広いクラウド サービス、パートナーのエコシステム、アプリケーション開発者と共に、オペレーターが 5G ネットワークへの多額の投資から新たな収益源を生み出すと同時に、既存サービスの耐用年数を延ばすことができるよう支援します。Microsoft とオペレーターがパートナーシップを組んで協力することで、クラウドとオペレーターの両方の世界の長所を組み合わせて、5G の機会をつかみ、今日のオペレーター ビジネスが抱える多くの課題に対処することができます。Microsoft は信頼できるパートナーとして、お客様のビジネスに合ったペースでの変革を支援します。

詳細情報

Microsoft と一緒に次の一歩を踏み出すために、詳細を確認し、ご自分の組織の他の人たちと関わりを深めませんか? オペレーター向け Azure の戦略 e-Book をダウンロードして共有し、Microsoft にご連絡ください。