ナビゲーションをスキップする

Azure Arc でどこでもイノベーションを起こす方法

2022年6月15日 に投稿済み

Corporate Vice President, Azure Marketing

Azure Hybrid, Multicloud, and Edge Day へようこそ - デジタル イベントにぜひご参加ください。本日は、Azure Arc が Azure プラットフォームの機能をデータセンター、エッジ、マルチクラウド環境に拡張する方法を、ライブおよびオンデマンドで視聴できる 90 分間の基調講演、分科会、技術セッションのインパクトあるラインアップを通じてご紹介します。本日のイベントの一環として、Azure Arc を使用したハイブリッドおよびマルチクラウド デプロイ向けの Azure Machine Learning の一般提供を開始することを発表します。これにより、新規または既存のハードウェアや IoT デバイスなど、データが存在する場所で機械学習モデルの構築、トレーニング、デプロイを行うことができるようになります。

お客様と会話をしていると、新しいクラウドベースのアプリケーションがいかにビジネスを前進させるかということをよく耳にします。そして、これらの新しいアプリケーションを構築する際には、クラウド イノベーションのアジリティ、効率性、スピードをフルに活用する必要があります。しかし、すべてのアプリケーションとそのアプリケーションが動作するインフラストラクチャが、物理的にクラウドに存在できるわけではありません。そのため、企業の 93% は、オンプレミス、マルチクラウド、およびエッジ ワークロードのハイブリッド デプロイに取り組んでいます。1

Azure は、お客様のニーズに応え、どこでもイノベーションを起こせるようにします。Azure クラウド プラットフォームでは、今日の課題を解決し、未来を創造するための、新しいソリューションを実現できます。Azure Arc は、Azure プラットフォームを拡張するブリッジであり、データセンター、エッジ、マルチクラウド環境にわたって実行できる柔軟性を備えたアプリケーションとサービスを構築することができます。

Azure Arc は、Azure プラットフォームを拡張するブリッジとなる Microsoft のテクノロジ セットで、お客様はデータセンター、エッジ、マルチクラウド環境にわたって実行できる柔軟性を備えたアプリケーションやサービスを構築することができるようになります。

Azure Arc は、新規および既存のアプリケーションの両方に、一貫した開発、運用、セキュリティ モデルを提供します。Microsoft のお客様はこれを使用して、新規および既存のハードウェア、仮想化および Kubernetes プラットフォーム、IoT デバイス、統合型システムのいずれで構築する場合でも、ビジネスに革命を起こしています。

Azure と Azure Arc を使用して革新的なソリューションを生み出し、同時に長年のセキュリティとガバナンスの課題を克服している人々の姿に、私は常に驚かされています。

John Deere は、ハイブリッド データ サービスでオンプレミスおよびエッジに最新のクラウドの利点をもたらす

緑と黄色のトラクターが象徴的な John Deere は、世界中の畑で見慣れた光景となっています。クラウド プラットフォーム、オンプレミスのデータセンター、工場のエッジ デバイスにまたがる充実したテクノロジ ポートフォリオにより、John Deere のモダン化戦略は、資産を最大限に活用しながら、将来への道筋を開拓しています。

John Deere は Azure Arc 対応 SQL Managed Instance を使用して、これらすべての環境の点を結びつけ、同社の既存のインフラストラクチャでクラウドの力を発揮できるようにしています。その結果、Azure Arc を軸にしたプラットフォーム間の統一された運用のビューで、John Deere の製造業務の最適化を実現しています。Azure Arc 対応 SQL Managed Instance を使用したこのハイブリッド ソリューションは John Deere の運用コスト削減とイノベーションの加速を支援しています。

クラウドが提供するもう 1 つの機会は、データの分析情報を新しい製品やサービスに変換することです。Azure は長年にわたり、物理的な世界から信号やデータを引き出すための機械学習と IoT のソリューションを提供してきました。Azure Arc によって、Azure からの SQL、PostgreSQL、機械学習などのデータ サービスが提供されるため、ローカル データの収集、コンピューティング、ストレージ、リアルタイム分析までのエンドツーエンド ソリューションを使用して、エッジからクラウドまでのデータ分析情報を活用することができます。

先日 Microsoft は、Azure Arc 対応 SQL Managed Instance Business Critical の一般提供を開始したことを発表しました。Azure Arc 対応 SQL Managed Instance の Business Critical レベルは、最も要求が厳しいパフォーマンス、高可用性、セキュリティを必要とするミッションクリティカルなワークロード向けに構築されています。Azure Arc 対応 SQL Managed Instance は、常に最新の状態にある Azure の SQL から提供され、サポート終了はありません。

Wolverine Worldwide はオンプレミスの機密データを分析してサプライ チェーンを最適化

Wolverine Worldwide は、Chaco、Saucony、Merrell、Keds、Sperry など、人気の高いアクティブウェアとライフスタイルのブランドを擁しています。パンデミックによりグローバル経済のサプライ チェーンに新たな課題が発生した際、Wolverine は同社の 13 のブランドを支援するためにクラウド イノベーションに目を向けました。

「これまで、データを入手するのは少し困難でした。直感で判断するか、分析中に機会を逸してしまうか、どちらかでした。「Azure Arc を使用することで、Wolverine は Azure Machine Learning とデータ サービスを使って、機密データをオンプレミスに置いたまま、サプライ チェーン、製造、eコマース事業からのデータを総合的に分析できるようになりました。」— Wolverine Worldwide、エンタープライズ データ、計画、分析担当副社長 Jason Miller 氏

サーバーのセキュリティとガバナンス、または Azure からの VMware 上のセルフサービス エクスペリエンスの作成など、Azure Arc はさまざまなインフラストラクチャ上で検証されているため、お客様はアプリケーションとデータを必要な場所で常に実行することができます。

企業は、一般提供が開始されているシングルノード クラスター向けの Azure Stack HCI サポートから始めることで、より狭いスペースや処理ニーズの低い場所に Azure Stack HCI を柔軟にデプロイすることができます。さらに、本日発表の Windows Admin Center により、Azure Arc 対応 サーバーと Azure Stack HCI クラスターを Azure portal から管理できるようになりました。この機能により、VPN やパブリック IP アドレス、その他のマシンへのインバウンド接続を必要とせず、Azure からサーバーやクラスターを安全に管理することができます。

Greggs、セキュリティとオペレーションをモダン化

2,200 以上の小売店舗を持つ英国のパン屋兼コーヒー ショップである Greggs も、Azure Arc 対応のセキュリティおよび管理ツールを使用しているお客様の 1 社です。同社は、オンプレミスの Windows サーバーから AKS で動作する Kubernetes まで、デジタル資産全体の可視化を必要としていました。

「Azure Arc をデプロイすることで、Microsoft Defender for Cloud をオンプレミスのサーバー資産に使用できるようになりました。これまではできなかったことです。セキュリティ リスク スコア、コンプライアンス スコア、アセスメントなど、セキュリティ上の大きなメリットを得ることができました。ログを中央に集約することで、複数のデバイスで実際にセキュリティ イベントが発生したかどうかがわかるので、潜在的な原因を突き止めることができます。」— Greggs、インフラストラクチャ ネットワーク部門責任者、Scott Clennell 氏

Greggs のようなお客様のために、Microsoft は Azure Arc 対応サーバーの革新を続けています。 Microsoft は最近、プライベート エンドポイント向けの Azure Arc 対応サーバーのサポート、パブリック Azure Monitor GitHub リポジトリで作成された新しいサーバー監視ブック、および Azure Arc 対応サーバーへの SSH アクセスのプレビューを発表しました。

Azure Arc を使用すると、Microsoft Defender for Cloud、Microsoft Sentinel、Azure Policy、Azure Monitor などの包括的な Azure サービスのセットに今すぐアクセスし、どこでもリソースとデータを安全に管理することができます。

Millennium bcp はマルチクラウド アプリのデプロイを Azure Arc で合理化

「当社は、Azure Kubernetes Service (AKS) クラスターで稼働しているワークロードを、緊急時に Google Cloud Platform やアマゾン ウェブ サービス クラスターに、またはその逆に移動させる機能を必要としていました。これらをエンタープライズレベルのサービスにしてくれるものが必要だったのです。そこで登場したのが Azure Arc です。」— Millennium bcp、クラウド コンピューティング責任者、Nuno Guedes 氏

Millennium bcp はポルトガル最大の民間銀行で、マルチクラウド環境にコンテナーをデプロイするための標準的なアプローチとして Azure Arc を使用しています。Azure Arc は、Millennium のような企業が Visual Studio Code や GitHub などの使い慣れた開発者ツールを使用して、あらゆる Kubernetes 上でクラウドネイティブ アプリを構築およびモダン化したり、環境間で一貫した GitOps やポリシードリブンのデプロイを実装したりすることを支援します。

お客様のアプリ開発をサポートするために、Microsoft は最近、AKS と Azure Arc 対応 Kubernetes における GitOps with Flux v2Arc 対応 Open Service Mesh の一般提供、Azure Key Vault Secrets Provider 拡張機能の一般提供、Azure Arc 対応 Kubernetes 向けランディング ゾーン アクセラレータを発表しました。

最後に、Azure Arc コミュニティのパートナーやお客様に心から感謝いたします。このイベントをお楽しみください。そして、Azure Arc がどのようにお客様の組織に利益をもたらすかをご確認ください。お客様からのフィードバックをお待ちしております。

Azure Hybrid, Multicloud, and Edge Day のハイライト

オンデマンドですべてにアクセスでき、イベント ポータルでは追加のデモやお客様事例をご覧いただけます。イベントをお楽しみください。お客様がどこでどのようにイノベーションを起こすのか、楽しみにしています。


1ハイブリッドおよびマルチクラウドの意識に関する調査、Microsoft.