ナビゲーションをスキップする

Azure SignalR サービスの一般公開

9月 24, 2018 に投稿済み

Partner Director of Program Management, Microsoft Azure

発表から 5 年が経ち、SignalR は世界で最も人気のあるリアルタイム接続テクノロジの 1 つに成長しました。SignalR スケールを使用するアプリケーションでは、SignalR サーバーの管理とスケーリングが面倒な作業になる場合があります。

今日は、Azure SignalR Service が一般公開 (GA) されたことをお知らせします。この完全マネージド SignalR サービスを利用すると、開発者が SignalR サーバーのセットアップ、ホスティング、スケーリング、負荷分散に対処する必要はなくなり、リアルタイム Web エクスペリエンスの構築に専念できます。Azure SignalR Service は ASP.NET Core、ASP.NET、Java、JavaScript クライアント向けの既存のライブラリをサポートし、このサービスを広範な開発者に向けて開きます。

今すぐ利用可能です

SignalR Service は 5 月からパブリック プレビューであり、Azure SignalR Service が一般公開されるとお客様は次の機能を利用できます。

  • より多くのリージョン。 SignalR Service は現在、米国東部、米国東部 2、米国中部、米国西部、米国西部 2、カナダ東部、西ヨーロッパ、北ヨーロッパ、東南アジア、オーストラリア東部、東日本の各リージョンで利用できます。今後数か月間に、さらにリージョンが追加されます。
  • より信頼でき、 Azure SignalR Service GA では、運用使用対応のサービス レベル アグリーメントで 99.9% の可用性が提供されます。
  • より多くの容量。 プレビュー期間中の SignalR Service は、Standard レベルの 10 K 接続に制限されていました。GA では、インスタンスごとに 100 K 接続に増えます。シャーディングまたはパーティショニングにより、ユーザーは複数のインスタンスを構成してさらに大きいスケールを処理できます。

もちろん、試用とプロトタイプのための Free レベルも引き続き提供されます。

一般公開されたサービスでは、より多くの REST API もサポートされ、グループへのユーザーの追加、ブロードキャスト シナリオのサポートの向上、ポート 443 (セキュリティ保護された HTTP) のサポートなどが可能になります。

新しい機能だけでなく、Azure Functions のバインドのプレビューも行われています。サーバーレス アプリケーションには、多くのリアルタイム シナリオなど、さまざまな固有のユース ケースがあります。Azure Functions のバインドでは、Azure 上のサーバーレス環境で Azure SignalR Service をシームレスに使用できます。Azure Functions のバインドはオープン ソースであり、Microsoft Azure によって GitHub リポジトリでホストされています。

Netrix は Azure SignalR Service のメリットをすぐに認識し、プレビューの段階で早くも導入しました。Netrix は、自動車業界向けにカスタマイズされたコスト予測システムを構築しており、Azure SignalR Service を使用して、完了したコマンドをリアルタイムでブラウザーに通知する新しい機能を追加しました。

Netrix 社のソリューション アーキテクトである Lars Kemmann 氏は次のように語っています。「Azure SignalR Service を使うことで、組み込まれているセキュリティとスケーラビリティのベスト プラクティスが手に入った結果、私たちのクライアントは満足し、私たちは大成功を収めました。

もちろん、Azure SignalR Service は自動車業界の複雑なビジネス アプリケーション以外のものにも役に立ちます。台湾のゲーム会社である GranDen は、リアルタイムのコミュニケーションと、拡張現実などの新しいゲーム概念を製品に組み込んで、プレーヤーのエクスペリエンスをいっそう充実させようと考え、Azure SignalR Service を利用することにしました。GranDen 社の CTO である Isak Pao 氏は次のよう語っています。「私たちは、競合する複数のクラウド サービス プロバイダーに接触しました。Azure SignalR Service に匹敵する製品を提供した会社は他にありませんでした。これがなければ、私たちは非常に多くの仮想マシンを作成する必要があり、WebSocket をリアルタイムで利用できなかったことでしょう。」 詳しくは、GranDen 社のケース スタディをご覧ください。 

Azure SignalR Service をすぐに試してみる

SignalR Service についてもっと詳しく知りたい場合は、試してみてください。無料で始めることができ、もちろん大量のドキュメントと簡単なクイック スタートが用意されています。何か質問がある場合、機能を要求したい場合、または問題チケットを開きたい場合は、上で示したいずれかのチャネルを利用してご連絡ください。

Azure SignalR Service で作成されたものを見るのが待ちきれません。