Azure 中国で現在プライベート プレビュー中の Azure Kubernetes Service

2018年11月13日 に投稿済み

Principal Program Manager, Azure Cloud Native Services

Azure 中国で Microsoft Azure Kubernetes Service (AKS) のプライベート プレビューについて発表いたします。この発表により、Azure は、中国大陸でマネージド Kubernetes サービスを提供する最初のクラウド プロバイダーになります。中国の AKS は、サービスが利用可能な世界中の他のリージョンと同様に、Azure インフラストラクチャ上で、シンプルで直感的なツール セットを使用して、Kubernetes クラスターを作成し、そのクラスターのスケール、アップグレード、監視をすばやく簡単に実行する方法をユーザーに提供します。

Azure 中国のアカウントをお持ちの場合、AKS での Kubernetes クラスターの作成は、az aks create と同様に簡単です。クラスターが作成されると、Azure 中国のポータルで管理できます。それにはクラスターのスケールインとスケールアウト、および Kubernetes の新バージョンへのアップグレードが含まれます。

Azure 中国のダッシュボードでの Azure Kuberneters Service

Azure Container Registry と組み合わせると、ユーザーは、大規模にコンテナー化されたアプリケーションをビルドして実行するコア ツールを中国で利用できるようになりました。今後数か月に渡り、Azure Container Instances やコンテナーに対する Azure Monitor など、Azure コンテナーのエコシステムの他の要素が有効になります。

プライベート プレビューへの参加に関心がおありの場合、https://aka.ms/aks/chinapreview のフォームから連絡先の詳細を送信してください。

谢谢 (よろしくお願いいたします!)

Sean