Supercomputing 2020 での Azure ハイ パフォーマンス コンピューティング

2020年11月16日 に投稿済み

Sr. Product Marketing Manager, Azure Marketing

世界中のお客様が、Microsoft Azure を利用して、環境、公衆衛生、エネルギーの持続可能性、気象モデリング、経済成長などに関連するイノベーションを推進しています。これらの重要な課題の解決策を見つけるには、非常に高度かつ集中的な計算能力が必要です。そのようなハイ パフォーマンス コンピューティング (HPC) にアクセスするには、Azure の専用 HPC および AI クラウド サービスのアジリティ、スケーリング、セキュリティ、最先端のパフォーマンスを利用するのが最善の方法だと気付くお客様が増えています。

HPC と AI に対する Azure の市場をリードするビジョンは、本物の、認められた HPC の専門技術の中核に基づいていて、実績のある HPC のテクノロジと設計原理が使用されており、クラウドの最良の機能で強化されています。そのことによる結果が、他のどのクラウドとも異なるパフォーマンス、スケーリング、価値を提供する機能です。これは、アプリケーションのスケーリングが他のパブリック クラウドの 12 倍優れていることを意味します。ノードあたりのアプリケーションのパフォーマンスがより高くなっていることを意味します。世界のトップ 5 に入るにふさわしいスーパーコンピューターによって、1 社のお客様の AI ワークロードを強化していることを意味します。そして、新型コロナ ウイルスとの闘いにおいて人の命を救うイノベーションを実証するために、週末にかけて、非常に高い計算能力が医療研究者の手に渡ったことを意味します。

2020 年に起きた Azure HPC および AI スーパーコンピューティングに関する重大な出来事

OpenAI

プレースホルダー昨年、Microsoft が OpenAI戦略的パートナーシップを締結したことを思い出す方もいるでしょう。今年の前半に、OpenAI が汎用言語モデルである Generative Pre-trained Transformer 3 (GPT-3) 用にアプリケーション プログラミング インターフェイス (API) を初めてリリースしたことで、開発者は、より対話的なアプリケーションとサービスを構築するために、高度な自然言語処理 (NLP) テクノロジを利用できるようになります。その後すぐに、OpenAI は、Microsoft による独自の製品やサービス内での GPT-3 テクノロジの使用を許諾することに合意したと発表しました。

これにより、開発者と科学者に、組織を変革するだけでなく、より迅速かつ中断を減らしてそれを行う新しい方法が引き続き提供されます。また、Microsoft が、世界の上位 5 つのスーパーコンピューターに匹敵する、OpenAI 専用のクラウド スーパーコンピューティング機能をデプロイしたことも発表されました。

こちらのブログをお読みください

デューク大学

プレースホルダーパンデミックの中で暮らすことによって、人々は新しいソリューションを生み出すことに巧みになっています。⼈⼯呼吸器は、新型コロナ ウイルスの世界的大流行に伴って、不足しているリソースになりました。デューク大学の Randles 教授と彼女のチームは、2 人の患者間で 1 つの⼈⼯呼吸器を効果的に分割するための安全かつ簡単な方法を急いで見つけようとしていました。Microsoft AI for Health との提携によって、たった 36 時間で 800,000 を超えるコンピューティング時間を実行して、人の命を救うソリューションを構築しています。

こちらのビデオをご覧ください

COVID Moonshot

プレースホルダーUCB は、重い疾患を抱えて暮らしている人々の生活を変えています。同社は、新型コロナ ウイルスの世界的流行に対するソリューションの開発を目的とした COVID Moonshot 構想において、バイオ医薬品企業、テクノロジ企業、化学薬品ベンダー、個人の貢献者と共同作業を行っています。Microsoft とのサポートとパートナーシップが承諾されるとすぐに、チームの生産性が非常に高くなりました。Azure を使用することで、6 か月かかっていた作業が 3 日でできるようになりました。この計算処理能力と UCB Medicinal Chemistry の取り組みが組み合わさって、研究を新型コロナ ウイルスに対する有効性へと進めることができました。

こちらのビデオをご覧ください

2020 年に既に公開された Azure HPC および AI 製品

80,000 を超える AMD "Rome" コアと低遅延の InfiniBand 相互接続が備わった Azure HBv2 HPC クラスター。

Azure の HBv2 HPC クラスターは、HPC のお客様に大変革をもたらすものです。これらの真の HPC クラウド コンピューティング製品により、Azure クラウドで最大のワークロードを実行できるようになりました。単一の密結合 MPI アプリケーションのために 80,000 を超えるコアが提供される初めてのクラウドなど、HBv2 によって初めて実現したことが多数あります。

"計算流体力学 (CFD) の世界では、製品設計のスピードを加速させるよう求めるプレッシャーが常にあり、今では、数週間ではなく数時間で忠実度の高いシミュレーションを完了させることをお客様は期待しています。最新の Microsoft Azure HBv2 シリーズで Simcenter STAR-CCM+ を実行することで、お客様は、高価なハードウェアに投資したりソリューションの忠実度を低下させたりせずに、シミュレーションをすばやく簡単にスケールアップできるようになりました。お客様は、オンプレミスと同じパフォーマンスとスケーリングを低コストで実現できるため、エンジニアリングに関してより的確な決断をよりすばやく下すことができます。" - Siemens、Simcenter STAR-CCM+ 担当シニア プロダクト マネージャー、Keith Foston 氏

Azure NVv4 仮想マシン。

Azure NVv4 仮想マシンは、視覚化のニーズに応じた価格とパフォーマンスの面で、究極の選択肢です。

"Microsoft Azure における新しい AMD ベースの Workspot クラウド デスクトップの多様性は、当社にとって重要です。 各エンジニアのアプリケーションの要件に基づいて、AMD GPU のすべてまたは一部を、Azure の Workspot ワークステーション専用にすることができます。 このようにより細かく制御できることで、必要とされる財政的なメリットがもたらされるので、Azure でのクラウド デスクトップにより多くの人材を移して、全体的な生産性を向上させることができます。" - C&S Companies、CTO、Eric Quinn 氏

NVIDIA V100 Tensor Core GPU を備えた Azure NDv2 HPC および AI クラスター。

Azure NDv2 GPU クラスターは、最も要求の厳しい分散型の HPC、AI、機械学習のワークロード向けに設計されています。Azure NDv2 GPU クラスターと Riskfuel のテクノロジによって、リスク計算においてデリバティブ評価が 2,000 万倍高速になります。

"現在の市場の変動性は、OTC デリバティブのリアルタイムの評価とリスク管理の必要性を示しています。夜間のバッチ処理の時代は、終わろうとしています。弊社では、Azure ND40rs_v2 仮想マシンによる超高速推論だけでなく、モデルのトレーニング タスクに関しても高く評価しています。この高速な GPU インスタンスで、トレーニング時間を 48 時間から 4 時間以下に短縮しました。短縮されたモデルのトレーニング時間に加えて、オンデマンドの可用性によって、AI エンジニアリング チームの生産性が最大化されています。" - Riskfuel、CEO、Ryan Ferguson 氏

Supercomputing 2020 (SC20) で公表された新しい Azure のリーダーシップ

A100 Tensor Core GPU と NVIDIA Mellanox HDR 200 Gb/s InfiniBand ネットワークによってお客様へ本物の AI スーパーコンピューティングを提供プレースホルダー

Microsoft は、新たに発表された NDv4 A100 仮想マシンのパブリック プレビューで、NVIDIA の A100 Tensor Core GPU のパワーを AI のお客様にいち早く提供できることを誇りとしています。

Azure が HPC のお客様向けに AMD EPYC "Milan" CPU を提供する最前線に

プレースホルダーMicrosoft と AMD は、Azure が AMD の第 3 世代の EPYC "Milan" プロセッサを HPC のお客様に届ける最前線となることを発表しました。

Azure HPC コラボレーション センター プログラム

Azure HPC コラボレーション センター プログラムの開始についても発表いたしました。このプログラムでは、業界で認められたエキスパートと提携して、Azure HPC および AI プラットフォームの限界のテスト、技術的な成功の共有、ベスト プラクティスの記録、パートナーの能力の紹介を行います。強力なパートナー エコシステムの発展は、HPC と AI に対する Microsoft のアプローチの中核となる規範です。このプログラムにおける設立資金と密接な協力関係は、これらのメリットを HPC と AI のお客様や広範なコミュニティに提供するための重要な要素です。SC20 の期間中に、最初の Azure HPC コラボレーション センターについての発表にご注目ください。

SC20 で公表されたパートナー製品と活動

Rescale

コンピューティング集中型ワークロード用の Azure HBv2 クラスターの一般提供が Rescale を通じて開始。

Rescale は、ビッグ コンピューティング用のインテリジェントなフルスタックの自動化とクラウド HPC の大規模なパワーによって複雑さを解消して、組織が科学とエンジニアリングの飛躍的進歩を促進できるようにします。Azure での Rescale プラットフォームによって、超音速ジェット機からパーソナライズされた薬に至るまで、業界のリーダーはかつてないスピードと効率性で新しいプロダクト イノベーションを促進しています。このプラットフォームは、ビッグ コンピューティング用のインテリジェントなフルスタックの自動化と研究および開発の共同作業のためのソリューションです。HPC ワークロード向けに最適化された Azure の HBv2 クラスターは、オンデマンドでもスポット インスタンスでも、Rescale プラットフォームで一般提供になっています。Rescale は、シームレスな評価と購入のために、Azure Marketplace から利用することもできます。

こちらで詳細をご確認になるか、partners@rescale.com にお問い合わせください。

Mentor Graphics

Mentor Graphics が Azure で SystemVision を開始。

Mentor, a Siemens Business は、以前は不可能だったレベルでエンジニアと電子部品メーカーの両方が共同で作業できるようになる、高度な電子回路設計とシミュレーション環境を提供しています。同社は、Microsoft Azure プラットフォームを使用して SystemVision Cloud を世界中のユーザーにデプロイしています。このサービスには Web ブラウザーからアクセスでき、インストールするものはありません。静的な画像や PDF ドキュメントに制限されなくなったため、電子部品メーカーは、独自の Web プロパティに埋め込まれたライブの相互作用的な参照設計を通じて、複雑な電子部品を見せることができるようになりました。電子部品のエキスパートからシステム アーキテクトまでのすべての人が、世界中のどこからでも、SystemVision で回路設計と分析に共同で取り組むことができます。

"お客様への SystemVision Cloud の提供と、市場投入までの時間の大幅な短縮を可能にしたパフォーマンスのレベルとプラットフォームのサポートを Microsoft Azure は提供しました。" - Mentor, A Siemens Business、電子基盤システム担当クラウド アーキテクト、Adam Cabler 氏

エキスパートによる Azure HPC および AI の詳細な説明

Supercomputing 2020 に参加して Azure HPC および AI の詳細をご確認ください

SC20 の仮想セッションでは、Microsoft の発表者が登場し、ダウンロード、ケース スタディ、ブログ、その他の Azure HPC のビデオへのリンクも提供します。Microsoft の仮想ブースにお立ち寄りになって、チャットをしましょう。皆様からのご意見やご要望をお待ちしています。

  • Azure HPC および AI: HPC コミュニティで認められたリーダーである Steve Scott (元 Cray の CTO、現 Microsoft のテクニカル フェロー兼コーポレート VP) による現実の説明と見方をお聞きください。
  • Azure AI スーパーコンピューティング: Azure における高機能の AI サービスが、どのようにして従来の HPC の成果の価値を大幅に向上させているかを説明します。OpenAI の Chris Berner 氏による "AI at Scale" の意味の説明と、新しい NDv4 A100 Azure GPU クラスターによってイノベーションがどのように強化されるかをご確認ください。
  • Azure ハイ パフォーマンス コンピューティング: Azure HPC は、クラウドで HPC を実行しているわけではなく、HPC 専用のクラウドです。最先端のテクノロジと最新の環境における記録的なパフォーマンスの結果について説明します。Azure HPC によって何が提供されるかを、製品のエキスパート本人から直接聞いて完全に理解してください。取り上げる内容にはコンピューティング、ストレージ、ネットワーク、サービス、AI リソースに関する詳細が含まれます。
  • 量子から着想を得たアルゴリズムを使用して、現在の従来のハイ パフォーマンス コンピューティング システムで問題を解決することで、スケーリングされた量子コンピューティングで将来的に何ができる可能性があるかを把握できます。Quantum Science Center における Microsoft と Pacific Northwest National Laboratory (PNNL) の提携から生まれた新しいプロジェクトによって、この目標に近づいています。

関連情報