外部サービスを統合する API Management ポリシーの発表

2015年12月7日 に投稿済み

Senior Content Developer, Azure.com

Azure API Management 要求/応答パイプラインに外部サービスを簡単に統合できるように設計された新しいポリシーのセットを発表いたします。既存のポリシーでは、HTTP 要求と HTTP 応答に対するさまざまな操作が可能です。しかし、新しい send-requestsend-one-way-requestreturn-response ポリシーを使用すると、HTTP を使用して外部サービスと対話できます。

これらのポリシーは、お客様からのフィードバックに応えて導入されました。顧客により良いサービスを提供するため、API Management サービスの使用を拡張して宣言的に HTTP サービスを作成できるようにしてほしいというご要望でした。

これらのポリシーで実現するシナリオの例には次のようなものがあります。

  • エラー状態のアラート
  • 参照トークンの検証
  • 別個のバックエンド サービスからの応答の集約
  • 透過的なバージョン管理
  • エッジ キャッシュ

利用を開始する

新しいポリシーを使用して API Management サービスから外部サービスと統合する方法について、最近更新されたドキュメントでご確認ください。

新しいポリシーのリファレンス:

API Management の詳細情報