あらゆる場所でクラウドを最大限に活用するには

ハイブリッド環境での統合開発と最新のプラクティス

This resource is available in 日本語.

Published: 9/8/2020

オンプレミス、遠隔、圏外など、環境に関係なく、DevOps アプローチの戦略的なメリットを会社で活用して、既存の IT 投資を保護しながら最新の方法を見つけてください。ビジネス要件に合った方法でアプリやインフラをクラウドに移行する際に、開発のスピードアップ、規模な柔軟性の向上、コストの削減を実現します。

e-Book「あらゆる場所でクラウドを最大限に活用するには」をダウンロードして、以下の方法をご覧いください。 

  • アプリ開発において革新性と俊敏性を維持しながら、既存の IT 投資と人材をうまく管理し、最大限に活用する。
  • DevOps のベスト プラクティスと利点をハイブリッド クラウド環境に組み込み、ソフトウェアを開発、テスト、およびデプロイするための共通プロセスを作成する。
  • Azure Stack などのクラウドツールを利用し、オンプレミスにおいてハイブリッド アプリケーションを一貫性のある方法で簡単に実行する。
  • 開発者および IT 運用チーム間における効率と共同作業を強化し、開発者がターゲット環境に関係なくワークフローを統一できるようにする。

Sign in with your preferred account

- Or -

Tell us a little about yourself.

All fields marked with * are required

I would like information, tips, and offers about Solutions for Businesses and Organizations and other Microsoft products and services. Privacy Statement