Azure Active Directory のセキュリティとガバナンス

ユーザーの資格情報を保護し、自分のデジタル ID を管理する

ユーザー データの保護とユーザー アクセスの管理

デジタル ID を効率的かつ安全に管理します。ユーザーやエンドポイントを保護し、脅威を継続的に監視し、適切な措置を講じるのに役立ちます。セキュリティ侵害を受けた ID から自動的に保護するため、企業のリソースへのアクセスを許可する前にリアルタイムの機械学習とヒューリスティックなシグナルを使用します。

強力な多要素認証でユーザーの資格情報を保護します

コンテキストベースのアダプティブなポリシーで、アクセスを許可、制限、ブロックします

リアルタイムの機械学習で、漏洩または盗難に遭った資格情報が使用されないよう保護し、疑わしいログイン試行をブロックします

ID ガバナンスにより、特権ユーザーを含むすべてのユーザーのアプリやデータへのアクセスをハイブリッド環境全体で制御します

リソースに対するアクセスのセキュリティ保護

リソースに対するアクセスを許可する前に、ユーザーの ID を確認します。安全なサインオンと多要素認証を実装してリスクを軽減し、99.9 パーセントのサイバーセキュリティ攻撃からお客様のユーザーを保護します。

ゼロ トラストで作業を開始

"決して信頼せず、常に確認する" という、ゼロ トラストの核となる原則を適用します。ユーザー、位置情報、デバイス、アプリケーションに基づく条件付きアクセス ポリシーを設定することにより、アクセスを許可すべきか、制限またはブロックすべきか判断できます。

リアルタイムな機械学習の適用

ノイズを軽減し、本当の脅威を迅速に見つけることに注力できます。リアルタイムに行われる機械学習と、毎日膨大な信号を分析して得られた知識を実装します。リスクの高いイベントを可視化し、統合された ID 保護でより安全な環境を構築できます。

特権ユーザーを効率的かつ安全に管理

特権 ID のアクセス権を検出、制限、監視します。期限が定められた、Just-In-Time でロールベースのアクセス制御を使用して重要な操作に対するアクセスを制限し、管理者アカウントを保護します。

ID ライフサイクルの管理

インテリジェントなクラウド ID ガバナンスを使用して、適切なユーザーが適切なリソースに対して適切なアクセス権を持つようにします。社員の生産性を管理しながら、すべてのリソースへのアクセスを監視および監査します。

準備が整ったら、Azure の無料アカウントを設定しましょう。

開始する