Azure Lab Services の価格

クラウド上のコンピューター ラボ

Azure Lab Services では、シナリオ実現に向け、ラボを簡単にセットアップしたり、事前に構成された仮想マシン (VM) へのオンデマンド アクセスを提供したりすることができます。クラスを教えたり、プロフェッショナルをトレーニングしたり、ハッカソンやハンズオン ラボなどを実行したりできます。使用した分だけお支払い。

価格の詳細

Azure Lab Services で請求の対象となるのはアクティブな使用のみです。シャットダウン インスタンスについては請求されません。請求額を計算するには、以下のシンプルな式を使用できます。その他の料金や追加コストは発生しません。

ラボの請求額を計算する方法を以下に示します。

インスタンスの数 乗算記号
使用時間 乗算記号
インスタンスごとのラボ ユニット 乗算記号
$0.01 (1 時間、1 ラボ ユニットあたり) 等号
ラボのコスト

1 ラボ内の 1 インスタンスは 1 仮想マシンで、それぞれ、以下の表のインスタンス サイズに基づいて 1 時間単位で課金されます。

ラボ ユニットは、各インスタンス サイズの価格を示す単位コストです。各サイズでは、特定の数のラボ ユニットが使用されます。

たとえば、1 学期間 S インスタンスを使用する学生数が 50 人のクラスルーム ラボの料金は次のようになります。

学生数 50 X 40 時間/人 (10 時間/週 X 4 週間) X 20 ラボ ユニット (S インスタンス サイズ) X 1 時間、1 ラボ ユニットあたり $0.01 = $400

インスタンス ラボ ユニット
S (2 コア、4 GB RAM) 20
M (4 コア、8 GB RAM) 42
M (4 コア、16 GB RAM) 55
L (8 コア、32 GB RAM) 84
S GPU (コンピューティング、6 コア、56 GB RAM) 139
S GPU (仮想化、6 コア、56 GB RAM) 160
M GPU (仮想化、12 コア、112 GB RAM) 408

サポートおよび SLA

  • 請求およびサブスクリプション管理サポート (無償)。
  • ラボ仮想マシンに対して 99.9% の接続確保を保証。SLA を参照してください

FAQ

  • ラボ ユニットは、コンピューティング、IP、ネットワーク、スナップショット、ディスクのコストを 1 つにまとめたものです。インスタンスに対する請求は、ラボ ユニット数に応じた時間単位で行われます。ラボ ユニットの価格設定は全インスタンス共通ですが、インスタンスごとのラボ ユニットの数量は変化します。

  • 料金は、ご利用のインスタンスの実行時間に対して分単位で発生するため、超過した秒数に対して請求されることはありません。この例の場合、請求の対象となるのは 6 分です。

  • 請求の対象となるのはアクティブな使用だけです。割り当て解除済み (シャットダウン) 状態のマシンに関して請求されることはありません。ただし切断後も仮想マシンが動作し続ける場合があるため、使用していないときは必ずマシンをシャットダウンしてください。

リソース

Azure サービスの月額料金を概算できます。

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

Azure Lab Servicesの詳細を表示します

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください

$200 のクレジットで学習と開発ができ、継続は無料です