Cloud Strategy

安全なデプロイ プラクティスを発展させる

2020年2月5日

IT システムをオンプレミスで実行している場合、最高の機能のハードウェアを用意し、サーバールームをロックアップして鍵を捨て去ることで、完璧な可用性を確保しようとするかもしれません。ソフトウェアの面では、IT 部門は従来、変更を可能な限り避けようとしてきました。つまり、OS やアプリケーション、またはその両方について、その重要度が高すぎるために更新プログラムの適用を回避し、そしてユーザーからの変更要求を退けてきました。

Chief Technology Officer, Microsoft Azure

Azure Migrate への CSV のインポートによるサーバーの評価

2020年1月28日

Microsoft Ignite で、移行計画をさらに簡素化する新しい Azure Migrate 評価機能が発表されました。具体的には、物理サーバーの評価、インポートベースの評価、アプリケーションの検出、エージェントレスのアプリケーション依存関係分析がサポートされます。この記事では、CSV のアップロードによってサーバーを Server Assessment にインポートしてサーバーを評価する方法について説明します。

Program Manager, Azure Migrate

Windows Server のイノベーションが新たなステージへ

2020年1月14日

本日 2020 年 1 月 14 日をもちまして、Windows Server 2008 /R2 のサポートが終了します。今後、Windows Server テクノロジのイノベーションは新たなステージに突入し、お客様にはクラウドとオンプレミスの両環境で最新の IT システムを実現していただけるようになります。Windows Server 2008 /R2 はこれまで多くのユーザーさまにご利用いただきました。現在もビジネスに不可欠なワークロードを当該 OS でご利用の場合は、そのワークロードの保護に必要な手続きをとっていただくことをお勧めいたします。

Director, Windows Server and Azure Product Marketing

ノルウェーで Microsoft のクラウドが開設され、Microsoft Azure の提供を開始

2019年11月19日

本日、ノルウェーで Microsoft の新しいクラウド データセンター リージョンから Microsoft Azure を利用できるようになったことをお知らせします。最初のグローバル クラウド プロバイダーとして大きなマイルストーンを達成し、企業向け仕様のサービスをノルウェーで提供します。

Corporate Vice President, Azure Global, Microsoft Azure

マイクロソフトの新しい OSS コネクタで FHIR に基づいた IoMT を加速

2019年11月18日

マイクロソフトは、IoMT デバイスから保護対象医療情報 (PHI) をクラウドでセキュアに取り込み、正規化して、保持する新しいツールで、開発者向けの FHIR® のエコシステムを拡大します。医療における相互運用性の障壁をなくす取り組みを続ける中で、このたび、オープン ソース ソフトウェア (OSS) のポートフォリオを拡大し、HL7 FHIR (Fast Healthcare Interoperability Resource) 標準をサポートすることになりました。

General Manager, Microsoft Healthcare

Azure API for FHIR® が一般提供に移行

2019年10月21日

Microsoft は本日、医療データの取り込み、維持、管理をネイティブ FHIR 形式で行う、フル マネージドのファースト パーティ サービスを備えた初めてのクラウドを提供開始します。Azure API for FHIR® が本日、Azure のすべてのお客様向けに一般提供としてリリースされます。医療の基本使命はさらに優れた健康転帰を実現することであり、その使命の未来を牽引するデータ標準が FHIR です。

General Manager, Microsoft Healthcare