ハイブリッド エンタープライズ ソリューションのための Red Hat OpenShift と Microsoft Azure Stack の連携

2018年9月25日 に投稿済み

General Manager, Azure Stack

Red Hat と Microsoft は、結合された完全なハイブリッド クラウド ソリューション (今日の市場における共同でのサポート) を提供するためにパートナー関係を拡大します。

Orlando での Ignite で今週、Microsoft と Red Hat は、ハイブリッド エンタープライズ コンテナー プラットフォーム向けのソリューション – Microsoft Azure Stack 向けの OpenShift Container Platform のデモを行いました。このソリューションは、Microsoft と Red Hat が共同でサポートし、今年の 5 月初めに最初に発表されました。

Microsoft と Red Hat の両社が、オンプレミスとパブリック クラウドにまたがる顧客ソリューションに取り組みます。  Azure と Azure Stack が 1 つになって、業界唯一の真に一貫性のある包括的なハイブリッド クラウド プラットフォームを提供します。これにより、アプリケーション開発への統合されたアプローチが実現されます。OpenShift Container Platform は Red Hat のコンテナー アプリケーション プラットフォームで、エンタープライズに Docker と Kubernetes を導入し、オンプレミスとクラウドの両方に一貫したソリューションを作成します。

OpenShift と Azure Stack は、Microsoft と Red Hat テクノロジを使用するお客様向けの新しいエキサイティングなオプションを提示し、これらのソリューションが実行され管理される場面で可能な限り最大の柔軟性と一貫性を実現します。これは、パブリック クラウドと Azure Stack であるか、オンプレミスと Azure Stack であるかを問いません。OpenShift と Azure Stack は、Microsoft と Red Hat の開発者フレームワークとパートナー エコシステムを結び付けて、Azure、Azure Stack、ベア メタル、Windows、RHEL 間の一貫したアプリケーション エクスペリエンスを可能にします。

これにより、パートナーシップが拡大されます。これには既に Azure での Red Hat Enterprise Linux (RHEL)、Azure Stack、RHEL で実行される RHEL SQL Server、RHEL での .NET Core、Azure マネージド サービスでの OpenShift の開発が含まれます。

また、Red Hat Enterprise Linux 上の Microsoft SQL Server をコンテナーで利用できるようになり、OpenShift コンテナー カタログに含まれるようになるため、SQL Big Data Clusters のデプロイ、管理、利用が簡単になります。  SQL Big Data Clusters は、OpenShift Container Platform と互換性のある Kubernetes オペレーターを使用します。

本日の Azure Stack での OpenShift デモンストレーションを見逃した方向けに、録音が間もなく公開されます。  更新されるまでお待ちください。その間に、Azure Stack で OpenShift Container Platform をデプロイする方法に関する記事をお読みください。