SAP HANA 用の Intel Optane DC パーシステント メモリ、Azure NetApp Files、Azure Ultra Disk

2019年11月5日 に投稿済み

Corporate Vice President, Microsoft Azure

最近の SAP との優先クラウド パートナーシップに伴い、両社はオンプレミスの SAP ERP を Azure 上のクラウドの SAP S/4HANA に移行する簡素化された経路をお客様に提供するべく邁進しています。Microsoft Azure は、お客様が将来に備える手助けをします。SAP のお客様に対して弊社は、ミッション クリティカルな SAP HANA および SAP S/4HANA ワークロードをサポート可能な、市場をリードするイノベーションを引き続き提供することお約束します。最近一般提供になった最大 12 TB のメモリを搭載する Azure Mv2 仮想マシン オファリング、最大 24 TB までのスケールアップと最大 120 TB までのスケールアウトが可能な専用の SAP HANA on Azure Large Instances オファリング、32 種類の SAP 認定構成と、34 か所の Azure リージョンで可用性 99.99% の SLA を提供する SAP HANA インフラストラクチャのグローバル提供により、Azure では、ミッション クリティカルな SAP アプリケーション向けの最適なスケール、パフォーマンス、グローバルな可用性、信頼性が提供されます。

Intel Optane DC パーシステント メモリを搭載した SAP HANA on Azure Large Instances

本日、SAP HANA のお客様を対象とする、市場をリードするもう 1 つのイノベーションとして、第 2 世代の Intel Xeon スケーラブル プロセッサ (コードネーム Cascade Lake) と Intel Optane DC パーシステント メモリを搭載した、新しい SAP HANA on Azure Large Instances の一般提供を発表いたします。これらのインスタンスは、3 TiB から 9 TiB までのメモリと、4 ソケットの 224 個の vCPU を備えた単一ノード構成で提供されており、一般提供されています。現在、Intel Optane パーシステント メモリ ベースのインスタンスの TDIv5 認定に向けて SAP と連携して作業しています。

SKU メモリ合計 (TB) DDR4 メモリ Intel Optane パーシステント メモリ (TB) SAP HANA 認定
S224 3 3 - 最大 16 ノードまでスケールアップおよびスケールアウトする OLTP、OLAP
S224oo 4.5 1.5 3 対応予定:OLAP および OLTP。TDIv5 に固有の顧客ワークロード
S224m 6 6 - OLTP
S224m 6 6 - 対応予定:OLAP。TDIv5 に固有の顧客ワークロード
S224om 6 3 3 対応予定:OLAP および OLTP。TDIv5 に固有の顧客ワークロード
S224ooo 7.5 1.5 6 対応予定:OLAP および OLTP。TDIv5 に固有の顧客ワークロード
S224oom 9 3 6 対応予定:OLAP および OLTP。TDIv5 に固有の顧客ワークロード

弊社では、SAP および Intel と連携して、第 2 世代の Intel Xeon スケーラブル プロセッサと Optane パーシステント メモリ (SSD の永続性と DRAM と同様のアクセス時間という特性を組み合わせたもの) の能力を活用して、SAP HANA のお客様に次のような明確なメリットを提供します。まず、Intel Xeon スケーラブル プロセッサは、提供されるプロセッサあたりのパフォーマンスとメモリ比率がより高くなっています。これを Optane パーシステント メモリと組み合わせると、お客様が SAP TDIv5 認定の下でこれらのインスタンスを実行する際のメモリ対プロセッサ比が大幅に上がり、スケールアップとスケールアウトのシナリオに必要なインスタンス数が減って、総保有コスト (TCO) を大幅に下げることができるようになります。  Optane テクノロジは永続性を備えているため、メンテナンス作業で必要になる電源サイクルの後でも、SAP HANA のカラム ストアを利用できます。Intel が SAP HANA で実施したテストによると、Intel Optane パーシステント メモリによる読み込み時間は 12 分の 1 に短縮し、これによりメンテナンスの時間枠が縮小されます。パーシステント メモリがない場合、ディスクからの表の読み込みに数時間かかることがあります。再起動のシナリオでこの高速なデータ読み込みを活用できるため、クリティカルではない一部の運用システムでは高可用性 (HA) 構成の必要がなくなり、コストと複雑性を低減できます。

SAP HANA 用の Azure Ultra Disk

ミッション クリティカルな SAP HANA デプロイには、SAP HANA のトランザクションを迅速に永続化するために、最大限にスケーラブルなコンピューティングが必要なだけでなく、ハイ パフォーマンスのストレージも必要です。従来、Azure 仮想マシン上の SAP HANA デプロイで認定された Azure ストレージ オプションは Azure Premium SSD のみでした。

数か月前に一般提供が発表された Azure Ultra Disk は、新しいハイ パフォーマンスのストレージ オファリングで、単一ディスクについて最大 160K の IOPS と 2 GBps のスループットがミリ秒未満の待機時間で提供されます。Azure Ultra Disk は、M シリーズ、Mv2 シリーズ、Ev3 シリーズの仮想マシン (VM) で SAP HANA 用に認定されました。 Ultra Disk で提供される低遅延と高スループットにより、SAP HANA データベースのトランザクションは大幅に高速化されます。Ultra Disk にプロビジョニングする IOPS とスループットを動的に変更できるため、お客様はピーク時に必要なパフォーマンスを 1 年中プロビジョニングする必要がなくなり、季節的な SAP ワークロードのニーズに低コストで対応できます。

Azure Files および Azure NetApp Files に対する SAP HANA のスケールアウト

SAP HANA では、SAP Business Warehouse (BW) または S/4HANA などの SAP アプリケーションに対してスケールアウト構成が提供されます。そのようなスケールアウト構成の可用性を改善するため、SAP HANA では、実際の作業を実行するノードに加えてスタンバイ ノードを確保しておくアーキテクチャがサポートされています。このスタンバイ ノードは、アクティブ ノードへの修正プログラムの適用時やノードの動作不良時に、ワークロードを処理するアクティブ ノードの役割を果たすことができます。このようなスタンバイ ノード付きのスケールアウト構成の基本的な要件の 1 つは、全ノードにわたって HANA ディスク ボリュームの共有を可能にするハイ パフォーマンスで低遅延のストレージ アーキテクチャです。

Azure の専用の SAP HANA on Azure Large Instances では、業界に先駆けてそのような低遅延の共有ストレージを使用するハイ パフォーマンスのコンピューティングが提供され、多くのミッション クリティカルな SAP スケールアウト デプロイが可能になります。Coca-Cola Bottlers のサービス部門である CONA Services では Azure を選択し、7+1 ノード構成の 28 TB という最大規模クラスの SAP HANA デプロイを Azure 上のパブリック クラウドで実行していました。専用の共有 NFS ストレージを備えた、可用性の高い環境が必要だったためです。最近数か月の間に、CONA Services では、スケールアウト クラスターを 10+2 (アクティブ: 10、スタンバイ: 2) 構成の 40 TB のクラスターまでシームレスに拡張することができました。これは実に巨大なシステムで、1 日あたり 160,000 件の注文を処理しています。

本日、このようなスタンバイ ノードを備えた SAP HANA スケールアウト構成を HANA 認定の Azure VM および Azure NetApp Files (NetApp を利用した専用のベア メタル ファイル ストレージ サービス) 上で作成するユニークな機械を、皆さまに提供いたします。Azure NetApp Files 上で提供される Azure ネイティブの NFS v4.1 サービスは、すべてのハイパースケール クラウド プロバイダーの中でも独特なサービスであり、SAP HANA のすべての認定基準を満たす、低遅延で高スループットのストレージを備えています。スタンバイ ノード付きの SAP HANA スケールアウトを、M、Mv2、E シリーズの Azure VM と Azure NetApp Files 上にデプロイしているお客様は、極めて高い可用性を備えた、メンテナンスが容易で、パフォーマンスが高く、TCO が低いシステムを構築できます。Azure の HANA Large Instances を使用してスタンバイ ノード付きのスケールアウト構成を提供しているだけでなく、Azure は、スタンバイ ノード付きの SAP HANA スケールアウト構成を仮想マシン向けに現在提供している唯一のハイパースケール クラウド プロバイダーです。Azure NetApp Files は、現在、11 か所のリージョンで使用可能です。

SAP ワークロードを Azure に移行しているお客様

SAP HANA インフラストラクチャ サービスに対する Azure の継続的なイノベーション、SAP との深いパートナーシップに基づくオファリング、社内の専属の専門家、SAP 移行のためのパートナーのおかけで、ミッション クリティカルな SAP ワークロードを Azure に移行する SAP のお客様の数は上昇し続けています。こちらで、この体験を完了した最近のお客様をご紹介します。

Cemex: Cemex is は、メキシコに本拠を置く建築資材の世界的なリーダー企業で、顧客は 50 か国に及びます。Cemex は、SAP によるデジタル変革のために Microsoft Azure を選択し、まずアジアの SAP ランドスケープを Oracle 上の SAP ECC から SAP HANA 上の ECC に移行しました。Azure 上の SAP HANA に移行した後、トランザクションのパフォーマンスが 70% 向上し、プロビジョニング時間が 93% 高速化されました。Cemex ではまた、Microsoft PowerBI を SAP HANA と一緒に活用することにより、使いやすいセルフサービスの BI レポートから迅速にビジネス上の分析情報を獲得しています。

Achmea: Fortune 500 企業に名を連ねる Achmea は、ヨーロッパ有数の保険会社の 1 つで、1000 万人の顧客にサービスを提供し、年間の総保険料収入は約 200 億ユーロに達します。将来に備え、ビジネスの機敏性を高める目的で、Achmea では、SUSE Linux Enterprise Server 上で稼働しているミッション クリティカルな SAP BW、SAP Fraud Management、SAP HANA データ マート アプリケーションの Azure への移行を実施しました。これらの SAP HANA ベースのアプリケーションを Microsoft Azure に移行することで、Achmea は、ミッション クリティカルなワークロードを実行するための柔軟かつスケーラブルで、法令に準拠した、エンタープライズ クラスのプラットフォームを手に入れることができました。

TomTom: TomTom は、ヨーロッパ有数のテレマティクス サービス プロバイダーで、数億人の顧客にサービスを提供しています。TomTom では、自社の中核で SAP ERP および SAP BW を実行しており、増大する SAP HANA データベースの需要にオンプレミスのハードウェアが追いつけなくなった時点で SAP システムを Azure に移行することを決定し、移行を 3 か月足らずのうちに完了しました。SAP on Azure を実行することで、TomTom では、SAP 環境を数週間ではなく数時間で起動できる機敏性からメリットを得ることができ、可用性と安定性が向上しました。

Thames Water: Thames Water は、ロンドンとテムズバレーに住む 1000 万人の顧客への水道供給を管理しています。同社では、水漏れを含め、水道網で発生する問題をプロアクティブに解決するため、データからの分析情報を頼りにしています。3 週間から 5 週間に及ぶことのある手作業による時間のかかるプロセスを迅速化するため、Thames Water では、SAP システムを Azure に移行して、迅速かつ容易にイノベーションをサポートすることに決めました。Centiq (SAP on Azure パートナー) および Microsoft と連携し、Azure API、Terraform、Ansible を活用して、自社の SAP BW および SAP S/4HANA システムのデプロイ オートメーションを構築しました。現在では、SAP システム全体を 4 時間足らずで起動できるため、機敏性が高まり、運用コストが削減され、顧客データの可視性が向上しました。

Azure 上で SAP ソリューションを実行することの詳細については、SAP on Azure の Web ページをご覧ください。

Intel、Intel ロゴ、Xeon、Optane は、米国およびその他の国における Intel Corporation の商標です。

 


Azure。目的を持って創造する。