お知らせはローカル言語で表示されます

Microsoft Azure ブログ

Azure Firewall の強制トンネリングと SQL FQDN フィルタリングの一般提供を開始

2020年6月10日

Azure Firewall で、強制トンネリングと SQL FQDN フィルタリングという 2 つの新しい主要な機能の一般提供が開始されました。さらに、宛先ネットワーク アドレス変換 (DNAT) と送信元ネットワーク アドレス変換 (SNAT) の両方において、複数のパブリック IP アドレスの上限が 100 から 250 へ増えました。

Principal Program Manager, Azure Networking

Peering Service とルーティングの優先順位オプションを使用したインターネット トラフィック向けの最適化

2020年5月28日

先週 Microsoft Build カンファレンスで、Azure Peering Service の一般提供が開始されたことが発表されました。また、お客様が "パブリック インターネット" 経由で Azure との間で送受信されるトラフィックの設計および最適化を進めるための新しいオプションである、"ルーティングの優先順位" も紹介されました。

Corporate Vice President, Azure Networking

Azure Lighthouse - 1 つのコントロール プレーンを通じて、クラウド、ハイブリッド、エッジの各環境を大規模に管理する

2020年5月26日

数千ものパートナーや企業が、Azure Lighthouse を使用して Azure テナント全体のサービスを管理しており、1 つのコントロール プレーンである Azure Resource Manager から数万のサブスクリプションと 100 万を超える Azure リソースを表示しています。

Chief Technology Officer, Microsoft Azure

新しいゼロ トラストのブループリントと Azure 統合によりサイバーセキュリティの「ガードレール」を自動化

2020年5月11日

今日、規制産業の多くのお客様はゼロ トラスト アーキテクチャを導入して、現代の複雑な環境により効果的に適合し、モバイル ワーカーを受け入れ、人、デバイス、アプリケーション、およびデータを場所にかかわらず保護することができるセキュリティ モデルに移行しつつあります。

General Manager, Azure Global

Azure VPN を利用してリモート作業を拡大する方法

2020年5月5日

世界的パンデミックによる広範な影響の 1 つにリモート作業への移行があります。マイクロソフトの元には、従業員とコミュニティの安全のために、より多くの従業員のリモート作業を実現する手段を探し求めている世界中のお客様から問い合わせが届いています。

Senior Program Manager, Azure Networking

Azure Storage の BLOB インデックスを使用したデータの管理と検索 — プレビュー開始

2020年5月4日

BLOB インデックスは、マネージド セカンダリ インデックスの一種であり、多次元オブジェクト属性を格納して、Azure Blob Storage のデータ オブジェクトについて記述できます。この機能をプレビューで使用できるようになりました。

Program Manager, Azure Storage

新しい Windows Virtual Desktop 機能により、リモートでの作業が高速になります

2020年5月1日

本日、サービスとその新しい更新プログラムのプレビューの提供が開始されました。これは、作業を簡単に開始し、ユーザーに毎日必要なセキュリティで保護されたアクセスを実現するために、かつてないほど重要になります。

Senior Product Marketing Manager, Microsoft Azure

Azure の更新情報

Azure の最近のリリースと Azure 製品に予定されている変更点はこちらでご確認ください。

フィードバックのお願い

Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。